みっちゃんの山日記2

アクセスカウンタ

zoom RSS 新しい冬山道具

<<   作成日時 : 2016/12/14 21:51   >>

トラックバック 0 / コメント 2

私の新しい山道具のご紹介



山スキー9シーズン目を迎える今年・・



山スキー用の板は2本持っていますが
うち1本は里山トレッキングに使っている短くて重い板
故にシーズン通して山岳スキーで使用しているのはK2 GOT BACK1本のみ
シーズンの山行回数等を考慮すると1本で回すのは耐久性などの面でもちょっと心配になってきました 



山スキー板を新たにもう1本増やすとなると最低限必要なのは板・ビンディング・シールの3つ
どれも高額ですがあちこちの通販を探しまくって意に合うものをどうにかゲットしました
TLTビンディングの取付は特殊なため近場のスポーツ店やスキー店では取り扱っていません
私の周りには自分で取付が出来る技術を持ち合わせた素晴らしい山スキーヤーがたくさんいらっしゃるのですが
ここは前回と同じく山ヤのゲンちゃんにシール加工も合わせてお願いしました



真ん中のブルーが今回出来上がった新しい板です

画像
左・K2 GOT BACK 135-102-121 / Dynafit TLT speed radical
中・K2 TALK BACK 118-82-105 / Dynafit TLT speed radical                 
右・SALOMON EQUIPE 10T 103-64-89   /  FRITSCHI DIAMIR



板の重量は1,150g、ビンデイングは370gで片足合計1,520g
かなり軽く仕上がりました
この軽い板で少しは登りが楽になるかな(汗


GOT BACKでは歩行時のキックターン時にヒールが回転してしまうことが何度かありました
TLT speed radical は14年モデルからヒールパーツの回転抑制ストッパーが付いています
ですが、
このストッパーがあるため通常時計回りにしか回してはいけないヒールが反時計回りにしか回せない・・
それでいいのか、、、ちょっと不明


画像


(speedの文字の下にある黒いのがストッパー)
画像



画像
BlackDiamond 2016 スキーシール アセンション ナイロンSTS 125mm


シールも以前のものより随分薄く軽くなりました
山スキー道具も年々進化してますね
近年の暖冬の影響甚しく今シーズンはいつから山で滑れるのか分かりませんが
取り敢えずはスキージャムで試し乗りかな?










人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
みっちゃん、こんばんは(^o^)
JAMがオープンしたみたいですね。でも、一番下の緩斜面のみだから、全く行く気にならないf(^^;
新しい板を履きたいので23日に五竜か八方まで滑りに行こうと考えてます(^^)d
新しい板のサイドカーブがR21mと大きいから、きっと戸惑うだろうなぁ〜(^_^;)
ichi
2016/12/17 21:56
ichiさん、こんばんは♪
ジャムは今日はファンタジーの一部が滑れたみたいですね。私も早く新しい板が履きたいので迷ったんですが、違うところに行ってきました。そこは傷が付くので古い板で(^^;

八方などは雪が多いんでしょうね。私も行きたいけど、う〜ん(^^; 365が火曜日はレディスデーだと聞いたので通うかもです(笑 ichiさんも早く新しい板が履きたくてうずうずですね(^^)
みっちゃん
2016/12/18 21:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
※このブログはコメント承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。
新しい冬山道具 みっちゃんの山日記2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる