みっちゃんの山日記2

アクセスカウンタ

zoom RSS ホワイトアウトの伯耆大山

<<   作成日時 : 2017/03/27 09:03   >>

トラックバック 0 / コメント 8

初登頂の大山は残念なお天気


◆伯耆大山・ほうきだいせん・鳥取県・1,709m◆

                                     
                                          2017年3月25日(土) 《単独》


【行動時間 約3時間35分(休憩含む)】
夏山登山口(6:25)―五合目(7:25)―六合目避難小屋(7:40)―大山頂上避難小屋(8:25)―弥山三角点(8:35)―夏山登山口(10:00)




所用で山陰地方に来ていたので、空いた時間に未踏の大山へ
その山容から伯耆富士とも呼ばれ、大きく裾野を広げた姿が綺麗です
南光河原駐車場に車を止め、夏山登山口から出発

(伯耆大山)
画像


(登山口から雪あり)
画像



画像


林道に埋もれた車がありました、出られるのはもうしばらく先ですね(汗
予報は晴れだったのに生憎の曇り空
山頂まで急な尾根を一直線に登っていきます

画像



画像



画像


四合目付近で10本爪アイゼン装着
雪が固く急なので、通常はもっと下の所から付けた方がいいでしょう
六合目避難小屋付近からはかなりの傾斜

画像


(六合目避難小屋)
画像



画像



画像


時折ガスの合間から下界が見えますが凄い高度感です
ガスは益々濃くなりあたりはまっ白
急傾斜の直登の上に視界が無いのでちょっとビビりモード(汗

画像



画像



画像


右か左か上か下かもよく分からず・・
けれど所々に立っている青いポールが目印になりました
GPSで位置確認しながら進んでいくと、山頂避難小屋到着

画像



画像



画像


小屋の温度計はマイナス4度
更に進んで弥山三角点の所まで行くもその先の剣ヶ峰方面は残念ながら見えず・・
居合わせた方に写真を撮っていただきました

画像



画像



画像


少し待ちましたが回復の兆しが見られないので下山します
こんなお天気でも続々と人が登ってきます
下山始めると、お天気回復し始めるという法則(汗

画像



画像



画像


山スキーヤーは15人ほど見かけましたが、シールでなく皆んな登山口から担ぎです
この傾斜ならそれも納得
すれ違う方と時々会話を交わしながらあっという間に下山

画像



画像



画像



残念なお天気でしたが今日は下見ということで
下山後は登山口の横にあるお店へ直行
ここもなかなか険しかった(笑








人気ブログランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
遠いところおいでになったのに残念な天気でしたね。
大山の天気は予報とは違うことが多くて、僕も何度も騙されています(>_<)
よく分かりませんが海に近い独立峰だからでしょうか?
また挑戦してくださいネ
tanbazaru
2017/03/27 11:09
おお。雪を纏った大山は本物の富士と見まごうばかり!
素晴らしいですね!!

せっかくの機会なのにホワイトアウトは残念。
以前、ドライブで鍵掛峠へ行った際もガスで真っ白でした…。
でも登頂おめでとうございます♪

たまにはツボ足もいいかもしれませんね。
雪質に一喜一憂しなくてすむから(笑)
ヨウメイ
2017/03/27 11:52
出張かと思ったらやはり登山ですか!(笑)
せっかくの大山なのに、天気が今ひとつでしたね。

それにしても山スキーヤーが多いですね。
みなさんどこを滑るのかなあ?

遠路はるばるお疲れさまでした!
YAMA
2017/03/27 12:12
tanbazaruさん、こんばんは♪
予報ではこの時間帯が晴れで午後からは曇りだったのが、実際は午後から晴れでした(汗 大山は予報とは違うことが多いのですね。この時期の山陰でこれだけ雪が多いのも、海から近い独立峰だからでしょうか。またリベンジしたいと思います(^^)
みっちゃん
2017/03/27 20:43
ヨウメイさん、こんばんは♪
山頂まで一直線に登り上げる道も、まるで富士山に登ってるようでした(富士山は登ったことないですが)。周りに高い山がないので一層映えてカッコ良かったです。視界が悪いので途中で帰ろうと思いましたが、頑張ってよかったです♪

たまにはツボ足もいいのですが、スキーばかりしてるので下りの足がヤバいです(^^;
みっちゃん
2017/03/27 20:55
YAMAさん、こんばんは♪
出張がメインで登山はオマケです(^^; 時間があれば氷ノ山も行きたかったですが、仕事が忙しくて(^^;

山スキーヤーの他にボーダーも何人かいました。どこを滑るのか聞きたかったけど、怖くて聞けなかったです、何故かというと・・それはまた今度(笑 山スキーをしに行きたいけど、やっぱり遠いですね〜。
みっちゃん
2017/03/27 21:04
みっちゃん こんばんわo(^^)o
大山 お疲れ様でした。
以前、秋に登った時、速足で登って1:45かかったので、雪の中を2:10って無茶苦茶早くないですか?
快足みっちゃん健在ですね!(^^)!
Ichi
2017/03/28 22:25
Ichiさん、おはようございます♪
特に速足で登ってはいないんですけどね(^^)あちこちで立ち止まって写真撮ったりとかアイゼン付けたりとかしてますので。標高差は1000m近いですけど、一直線に登るのでその割に時間は掛からないですね(^^)
みっちゃん
2017/03/29 07:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
※このブログはコメント承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。
ホワイトアウトの伯耆大山 みっちゃんの山日記2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる