みっちゃんの山日記2

アクセスカウンタ

zoom RSS 北アルプス黒部川 奥ノ廊下〜赤木沢遡行(後編)

<<   作成日時 : 2017/09/16 15:44   >>

トラックバック 0 / コメント 15

前編からの続き】


画像



画像


赤木沢に入り赤っぽいナメを過ぎると現れる最初の滝
エメラルトグリーンのお釜を従え美しい滝です
階段状になっており容易に登れます

画像



画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


画像



画像



画像



画像


その後も美しい滝が次々と現れ、直登出来るものがほとんどです
日本屈指の美渓、そんな言葉がピッタリの場所ですね
こんなゴルジュ帯のところもあり・・

画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


画像



画像



画像



画像


こんな滝がいくつも出てきます
どこから登ろうかと考えるのもまた楽しい
沢登りは自由ですね、でも常に緊張感を持って

画像



画像


(赤木沢大滝)
画像


そしてやって来ました本日の核心部、赤木沢大滝です
ここは登れないので手前から高巻しますがかなり難しかった・・
ほぼ垂直に岩や木の根を掴みながら這い上がり心臓バクバク(汗

画像


(高巻上部よりトラバースで戻る)
画像



画像



画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


画像


大滝を過ぎたところで左俣、次も左俣、その次は右の方へ進みました
空が近くなり、水量が減ってだんだん源頭の雰囲気
涸沢を登っていくと、薮漕ぎすることなくぴったしカンカンで中俣乗越の登山道に合流

画像


(ミヤマキンバイ)
画像


(ハクサンイチゲ)
画像


詰めの牧歌的な雰囲気の大草原も素晴らしかったです
余韻に浸りながら沢装備を解除し、あとは登山道を戻ります
まずは赤木岳へ

(薬師〜赤牛〜水晶など)
画像


(中俣乗越)
画像



画像



画像



画像



画像


赤木岳までは意外と遠いです
そしてこのさき北ノ俣岳までも遠い
ガスが引いたり晴れたり、空模様が忙しい

画像


(チングルマ)
画像



画像


(白山)
画像


稜線南側はガスで真っ白だったのが、北ノ俣岳山頂で一瞬だけ覗いた山は白山
何だかとても嬉しかった!
また近々登りに行かなくちゃ

(白山が一瞬・・)
画像


(薬師の左肩に剱岳)
画像


(左は黒部五郎岳)
画像



画像


(ミヤマリンドウ)
画像



画像



画像


(薬師岳)
画像


太郎平に戻ってきたら素晴らしい景色とさよならし、折立へと下山です
今回はお天気に恵まれ素晴らしい景色の連続、
北アルプスのスケールの大きな沢登りを楽しむことが出来、とても良い経験となりました
YAMAさんには感謝です。。



YAMAさん編集の沢登りの動画です。。









人気ブログランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
赤木沢、美しいですね〜。
一度は行きたい沢ですが、泊まりになるのでなかなか機会が無いです。
それにしても、今年の9月は水に浸かりたくないくらい寒いですよねぇ。
腰まで浸かってる写真、見ているだけで震えてきます(笑)

来年、タイミングが合えばM田さんの沢プランにもどうですか?
参加してもらっても全然OKとのことなんで!
あとYAMAさんにまた大日沢頼んどいてください!
ヨウメイ
2017/09/16 17:02
ヨウメイさん、こんばんは♪
ヨウメイさんたちはお泊りは難しいだろうなぁということで行って参りました。滝のほとんどは私でもロープ無しで登れるので、ヨウメイさんならもう、ちょちょいのチョイです。でもスケールはデカイので一度は行く価値ありますね。晴れていても日差しが弱いので、下山するまで体が冷え切ってました(^^;

私はこれくらいの初級者レベルなトコで十分満足なんです。ヨウメイさんをまた踏み台にするなんて、そんなこと・・。
太腿鍛えといてください(笑 大日沢了解です(^^ゞ 
みっちゃん
2017/09/16 17:41
みっちゃん おはようございます♪
赤木沢、良い所へ行って来ましたね、羨ましい〜。 私も11年前に黒部源流を遡行し最初の1滴まで歩き三俣山荘へ泊ったことを思い出しました、その時赤木沢出合で間違って赤木沢へ入り、あの赤い綺麗ななめ滝を登りました。 みっちゃんの綺麗な写真を見せて貰いながら腰まで水につかって歩いたことが懐かしいです。 若いって良いなぁ、気を付けて頑張って下さいね!
Yamakiti2702
2017/09/17 07:52
<前半から続く>
赤木沢の滝は岩がしっかりしていて、一部を除いて
我々でも殆ど直登できるのが良いですね(^^)/
水が綺麗で、おまけに秋色で素晴らしかったです♪

大滝の高巻きは心拍数が一気に上がりました(汗)
怖そうな動画があればよかったなあ(笑)

太郎平からの下りが長かくて辛かった。
無事?下山できて良かったです(苦笑)

年々ヘロヘロなので来年は?
またよろしくお願いいたしま〜す
YAMA
2017/09/17 07:57
おはようさ〜ん!
天気がいいのに、おとなしいなぁ〜と思っていたら、
やっぱりーーー
「凄い」としか言いようがないわ
みっちゃんも凄いけど、やはり、やまちゃんのお陰だね、

本格的なこんな所を行く二人なら
双門の滝なんてケンケンで行けるょ(笑)
コマクサ
2017/09/17 08:27
追加:動画も見たょ
やっぱり動画の方が迫力が伝わってくるね
コマクサ
2017/09/17 09:52
Yamakiti2702さん、こんにちは♪
Yamakitiさんも沢登りをされてたんですね!黒部には楽しそうなコースがたくさんあるのでまた機会があれば行ってみたいです。あまり怖いところは敬遠したいので、難易度が低めのところで安全に楽しみたいと思っています。

そろそろ草紅葉の白山に行きたいですね(^^)
みっちゃん
2017/09/17 13:25
YAMAさん、こんにちは♪
赤木沢も難易度低めで滝はほとんど直登出来るのが良かったです。核心部の大滝の高巻は緊張しましたけどね。やっぱり一つ手前の巻道の方が楽に登れたみたいです(^^ゞ怖い場面では動画を撮るどころではなかったですよ(^^;動画といえば最後の小○小僧が最高です(笑

>年々ヘロヘロなので・・←10年ほど前から仰ってますね(笑 今年の沢は終わりですがまた来年簡単なトコでよろしくお願いいたします。
みっちゃん
2017/09/17 13:33
コマクサさん、こんにちは♪
天気がいいのにおとなしかったら、コマクサさんと同じでお出掛けですよ(笑 ここは以前より行きたかった所なので、経験者のやまちゃん先生にはほんと感謝です。あまり危険な所には行けないので、こんな難易度低めの所で安全に楽しんでいます。

コマクサさんはいつもケンケンで歩いてるじゃないですか〜(あのポーズ・笑)。動画も見てくださって、どうもありがとうございます。水の音が凄いでしょ。一番最後に出てくるのは小○小僧です(笑
みっちゃん
2017/09/17 13:44
みっちゃん こんにちわ(^^)
赤木沢も景色、いいですね。
沢登り始めたくなりました。
Ichi
2017/09/17 17:55
少しの間ブログ見てなかったら、すごい 赤木沢へいってたのですね。名前は知っていたけど動画を見ていると凄い迫力 脚力がないと流されて行きそう。
景色は秋草紅葉が進んでますね。 その日は赤兎でイワショウブと赤池を鑑賞白山は雲の中今年はナカナカ会えないです。 若いみっちゃん今行けるだけ登山頑張ってね。
みっちゃん今晩は
2017/09/17 18:56
Ichiさん、こんばんは♪
ここは沢登りの中では難易度が低いコースですが、一般的な登山と比較するとかなり難しいと思います。あと水量によっても難易度が変わるので、沢登りの経験豊富な人に色々教えてもらいながら行動するのがいいと思います(^^)
みっちゃん
2017/09/17 19:07
モンキーズさん、こんばんは♪
赤木沢は以前から一度行ってみたかったので、お天気のいい日を狙って行ってきました。青空とエメラルトグリーンの水がとても綺麗でした。水量はいつもより少ないとのことですが、それでも深いところはたくさんあって、股下の深さになると水圧で流されそうになりました。もう水が冷たいので今年の沢はこれでお終いですね。次はのんびり紅葉の山へ行きたいです(^^)
みっちゃん
2017/09/17 19:15
今晩は
今日のおじゃまってれ見ましたか?文殊山でお茶を頂くのは、宇野さんですか?
みっちゃんも写らないかとテレビにクギずけで見てましたが残念
大きいザックを背負って何だろうと思ってたら中からお茶の用意をしていたのには
びっくり何時も持って登るそうですね。
モンキーズ
2017/09/18 18:06
モンキーズさん、こんばんは♪
今月初めに収録されたみたいですね。宇野さんからは文殊山で何度か美味しいお茶を頂きました。山頂でホッと「和」のひととき、おもてなしが嬉しいですね。文殊山にはよく登られているので、そのうちお会い出来ると思いますヨ(^^)
みっちゃん
2017/09/19 19:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
※このブログはコメント承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。
北アルプス黒部川 奥ノ廊下〜赤木沢遡行(後編) みっちゃんの山日記2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる