東六甲縦走 <前編>

低山徘徊の楽しみ。。


◆六甲山・ろっこうざん・兵庫県・931m◆                            
                                     2010年11月28日(日) 《主人とふたり》


【行動時間 約7時間20分(休憩含む)】
芦屋川駐車場(7:30)―高座の滝(7:50)―シキモリ道―魚屋道―風吹岩(8:40)―東お多福山(9:55)―六甲山(10:55)(11:30)―水無山―大平山―岩倉山―塩尾山(14:10)―阪急宝塚駅(14:50)





西高東低の日曜は北陸を離れ今だ登ったことがない関西の山へ
網の目のように登山道がある六甲山を、今回は芦屋ロックガーデンから宝塚への縦走予定
下山口からは電車で戻るため芦屋川駅になるべく近い駐車場からの出発
晴れているけど木枯らしが冷たい朝です


画像



指導標に従い、高級住宅街を羨ましげに眺めながら車道をしばらく歩いていくと
「ロックガーデン」の文字が躍る滝の茶屋
その店先を抜けたところにあるのは高座ノ滝で、この一帯はなかなか雰囲気のいい所です


画像



画像



滝の前を少し登ったところの分岐で下に降り、点線ルートの地獄谷へ向かいます
土石流感知のワイヤーを越え少量の水が流れる谷を遡行していきます
目印は何もないけど事前の下調べではしばらくこの谷を遡っていけばいいはず・・


画像



画像



画像



画像



水の流れる小滝はどうやって登ろうかな・・
ふと左の斜面を見ると人の歩いたような跡 (イノシシの足跡も・汗)
滝を高巻いていくのだろうかとそちらの方へ少し進んでみることにしました
巨岩を越えた先にも踏み跡はかなり薄いけどその小道は続いています



高巻き道だろうと思われた道はどんどん沢の音から離れていきました
これ以上進むのはまずいかなとそろそろ引き返そうと思っていると道は少し広くなり
急斜面にロープが下がっていたりベンチが置かれてあったり・・
地図には載っていない登山道があるのだということを知りました
開けたところからはロックガーデン中央稜(一般道)が見え、
「素直にあそこを登ってればよかったかなぁ?」


画像



画像



(神戸港)
画像



画像



画像



方角的に間違ってないことを確認しながらその道を進むことにしました
帰ってから調べて分かったことだけどそこは「シキモリ道」と名が付く地図に記載のないルート
高座ノ滝から地獄谷の西南方向の尾根道を行き、魚屋道に至る道です
道標の無い分岐を過ぎしばらく歩いて魚屋道との合流地点で初めて人の姿を見たときには
正直ホッとしました。。


画像



画像



画像



画像



画像



六甲山はそのほとんどが花崗岩で出来ているとのこと
中央稜との合流地点の風吹岩付近では白い岩峰が目に眩しかったです
(人が多すぎて写真撮れず・・)



縦横無尽に登山道が走る六甲山は地図読みが欠かせないです
今回は東お多福山経由で六甲最高峰へ向かうことに
途中、ゴルフ場の間を抜ける道があり、林間からまだ青い綺麗な芝生も見えました


(柵を越えゴルフ場の中へ・・)
画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



お多福山周辺はそれまでとは趣の違う明るい丘陵地帯
開放感いっぱいの道を歩いて到着したお多福山山頂もとても広々としていました
標高は697メートル、
せっかく稼いだ標高だけどここからしばらく下ります・・





後編へ】





この記事へのコメント

Fumi
2010年12月03日 00:18
六甲山には網の目のように登山道が・・・知りませんでした。^^;
「神戸の裏山」的なイメージでしたが、
改めて地図を見れば、街中の山ではなく奥行き(幅?)がありますねぇ。

モザイクの紅葉もいい感じです♪
コマクサ
2010年12月03日 09:13
六甲山は京都から近い山ですが、
観光で行っても、山歩きはまだした事がないのですよ・・・

時々新聞で六甲山で遭難した記事を見ますが、みっちゃんの日記で
奥深い山のややこしい登山道の様ですから納得しました。

みっちゃんならこそ六甲山の有名所を歩き通していますが、
紅葉もちょうど見ごろで神戸港を見下ろしながら爽快な
山歩きだった事と思います。
YAMA
2010年12月03日 23:03
みっちゃん、おばんですぅ♪
ついに六甲進出ですか! 行動範囲が次第に
拡大中ですね。私も一度は六甲縦走をして
みたいです。トレランも面白そうです。
六甲山と言えば、猪ですよね。うり坊なら
遭いたいなあ(^^)  今年はMTBでかなり
遭遇しましたよ。
カスミッシモ
2010年12月04日 11:31
おはようございます。
そちらからだと、京都や神戸が近いんですね。
六甲山は名前には聞いていましたが、観光ハイキングとはちょっと違いそうですね。
地図もないので良く分かりませんが、とても面白そうな縦走です。歩いてみたいです。
2010年12月04日 22:57
Fumiさん、こんばんは♪
私も知りませんでした(汗 25,000/1の登山地図を見ると本当に網の目なんですよ~。でもそれ以外に地図に載ってない道とか獣道とかもたくさんあって、六甲が道迷いの多い山というのも頷けます。。。
山頂近くまで車で行けるので、そんな方たちから見たら3時間半も息切らして登ってる私たちって(^_^;)ロックガーデン中央稜(一般道)は小さいお子さんでも楽しめる岩登りルートみたいですヨ(^^)
六甲最高峰から北側へ1時間下りると有馬温泉です♪ 
2010年12月04日 23:09
コマクサさん、こんばんは♪
私も以前、車で有料道路を走って夜景を見に行ったことがありますヨ。観光色の強い山だと思っていたら、意外と静かな山歩きが楽しめました。コース選択によってはハードで危険なところもあるようですし、道が不明瞭なところもあるので遭難の件は頷けます。「都会の裏山」だとちょっと舐めてました(^^ゞ
この日は京都の紅葉ハイキングに行こうかなとも思ったのですが・・また来年のお楽しみにします♪
2010年12月04日 23:18
YAMAさん、こんばんは♪
六甲は比較的近いですけど「都会の裏山」だと思って躊躇してました(^_^;)実際歩いてみると意外と奥深くハードな山です(コースによっては)。道は歩きやすいところがほとんどなので、トレランやMTBの方がたくさんいらっしゃいましたヨ☆よく考えてみたらこちら方面(南)の山に登るのは初めてかもです(笑
六甲のイノシシは人馴れしてるらしいので会いたかったんですけど。。すれ違った人の話では最近はあまり見なくなったとのことです。「うり坊」ってイノシシの赤ちゃん・・知らなかったぁぁ(汗
2010年12月04日 23:23
カスミッシモさん、こんばんは♪
北ア行くより六甲山行く方が近いです♪今回初めて登ったんですけど変化のある登山道で意外と楽しかったです。いいエリアを見つけましたヨ☆これから西高東低の日はここにするかも(笑
とにかく色んなルートがあるので自分の好みに合ったルート選択が出来る山です。一番最短ルートでは、10分登れば山頂~♪
低山を歩き回るのもすごく楽しいです。六甲山はたぶんカスミッシモさんもお好みの山だと思われます(*^_^*)

テーマ別記事

過去ログ