東六甲縦走 <後編>

意外と遠い六甲最高峰・・


画像



お多福山から一旦下りて七曲から登り返し
九十九折れの急登を過ぎればあとは歩きやすい道です
六甲なんて・・と思っていたけどロングルートに地図に載っていない道、
六甲山は舐めちゃいけない山なのです。。


画像



画像



途中でMTBに乗った方とすれ違いました
山頂にある大きな電波塔を目印に歩いていると車道を走る車の音も大きくなってきました
駐車場から約3時間半、白山に登るより時間が掛かってようやく六甲山最高峰(931㍍)に到着


画像



初め静かだった広い山頂はすぐに大勢の人で溢れかえりました
食事休憩しながらこのあとの作戦会議
ルートミスしたため歩いてないロックガーデンへ戻ることも考えたけど
当初の予定どおり、宝塚へ向かう六甲縦走路を歩くことにしました
山頂からゴールの宝塚駅までは距離にして約14km
その間いくつものピークがあり、下山といえどもアップダウンが続く道・・


画像



画像



画像



画像



あまり展望の効かない単調な道は、ころころと植生が変わるのが楽しかったです
六甲といえば有名なのはイノシシ
今日は遭えるのを密かに楽しみにしてたけどお会い出来なくて残念
主人はひとりでビクビクしてました。。


画像



画像



ほとんど人に会わない静かな道でたまにトレランの人が追い抜いていきました
いつもはサポートタイツを着用して登るのだけど今日は試しにノー・サポート
長距離歩きなので心配だったけど意外と大丈夫でした
ストック&タイツ無しで約23kmの山歩き、少しは脚も丈夫になったかな?
時折見える山と海と都会の展望が魅力的な道でした


画像



画像




須磨から宝塚へ至る全56kmの六甲全山縦走路
次に来るときは西側のルートを歩いてみたいです


電車に揺られていると何だか眠くなってきました。。。













この記事へのコメント

かばきち
2010年12月04日 05:51
関西の山への遠征、お疲れ様&ありがとうございました。
六甲と言えば加藤文太郎のホームグラウンドですよねぇ。
わたしゃ人が多いのと頂上部が俗化されているので、歩いたことないんです、六甲。
一度行かなきゃ。
私の周りには全縦走破(歩破?)したツワモノが結構いてます。
今度ぜひチャレンジしてみてください
カスミッシモ
2010年12月04日 11:46
よく歩きましたね。23km結構ありますね。紅葉の時で、気持ち良さそう。
全山56km縦走できたら楽しいですね。続きは・・・
山えいちゃん
2010年12月04日 13:07
お疲れさまでした
断層山脈の特徴で所々に断崖渓谷が見られる六甲山地
武庫=牟古=武庫(川)=六甲(むこう)
:畿内の”向こう”語源説
西側の摩耶山頂掬星台からは日本三大夜景:神戸
六甲全山縦走大会、有馬温泉、ロックガーデン
六甲の美味しい伏流水、灘の酒・・・

見どころが多いですね~
これからの季節は「六甲颪」が身に堪えそお
コマクサ
2010年12月04日 19:53
こんばんは~
前編につづき、後編も宝塚までよく歩き通しましたネーーー

すぐ家の横を走っているJR東西線の電車が「宝塚」行きで、
行こうと思ったら、すぐ行けるのに・・・今度一度行って見ようかな?
みっちゃん程の距離は歩けないけど少しだけでもーーー
2010年12月05日 00:01
かばきちさん、こんばんは♪
関西の山に初におじゃまいたしますm(__)m以前より気になってはいたんですけど都会の山というイメージがあり・・でも実際登ってみると奥深くハードな山で、花崗岩の山肌が標高以上の雰囲気を漂わせていました。網の目のように走る登山道を地図を頼りに歩いていくのもとても楽しかったです♪白山でさえまだまだ歩いてない道がたくさんあるのに、六甲を歩きつくすのってどれだけかかるんだろうと(^_^;)拘りを持って登るのにすごく楽しそうな山だと思いました☆
一日で全縦される方もいるとか(汗 私は半分ずつで頑張ろうと思います(笑
2010年12月05日 00:05
カスミッシモさん、こんばんは♪
せっかく行くのだからちょっと長いコースにしようと(貧乏性です(^_^;))20km超えるとさすがに「歩いた~」という気持ちになりますね。最短ルートでは20分あればピークハントできますヨ(笑 紅葉は終わりがけでしたが晩秋の山歩きを存分に楽しめました。西六甲縦走もいずれしてみたいです☆
明日(今日)は良いお天気みたいですね♪
みっちゃん@ケータイ
2010年12月05日 19:28
山えいちゃん、こんばんは♪
(PCの回線の調子が悪く今日はケータイからです)
六甲山の山名、色んなイワレがあるみたいですね。山と海の交易の場として、温泉への物資運搬として、昔から多くの人の往来があったのでしょうね。歴史を考えながら歩くのも楽しそうです。いつも色々と教えてくださりありがとうございます♪
風吹岩あたりはその名のとおり風が強かったです。あれが六甲颪というもの?
みっちゃん@ケータイ
2010年12月05日 19:52
コマクサさん、こんばんは♪
電車登山はコースに縛られないのがいいですよね~。以前、谷川岳でも電車使いましたヨ。自宅から宝塚線に乗れるのなら六甲縦走は思いのままですね。山頂から宝塚への下山は長いですけど歩きやすい道なので、健脚なコマクサさんなら全然余裕です☆早春の頃にのんびり歩くのも良さそうだなぁと思いました(*^_^*)
山えいちゃん
2010年12月05日 21:03
こんばんは
わたくしの方もここ一両日、PCの繋がりよくないです。
仕方ないから、いったんログオフ:電源OFFにして
コンセントを数分抜いて入れなおします。
これってリセットされるのか意外に効果あり正常化します。
たぶん、何らかの原因で微量の電圧異常で不良が発生するのでしょう。
雷鳴がある時間帯はよく発生するようです・・
みっちゃん@ケータイ
2010年12月05日 21:48
山えいちゃん、アドバイスありがとうございます♪
教えて頂いたとおりにやってみたんですが、家にあるPC全て繋がらないです(T_T)ネット依存性にこの状況は辛い(;^_^A 今日の山レポもアップしたかったんですが。。。
明日修理に来てもらうことにします。ご心配頂きありがとうございました(*^_^*)
Fumi
2010年12月06日 01:52
こんばんは。^^ お疲れ様です。
『縦走』って、なんだか気合の言葉ですよね。
私は未だに、山歩きのコースを数値でとらえてもピンときません。
経験が浅すぎて、距離や標高から『キツさ』が想像ができないんです(笑)
初心者の私にとっては、
『縦走』=キツいコース。です。^^;

電車をつかわれたのですか。
旅っぽくてイイですね♪
2010年12月06日 11:46
ようこそ関西へ~^-^
六甲を歩かれるなんて、少し驚きでしたが・・・
確かにこの時期は、日本海側より晴れの確立は高いですね^^
ただ・・・六甲は、頑張って歩いて山頂近くに来た・・・と思うと
車がビュンビュン・・・あれが・・・
それを見ると、楽な下山コース・・・
ついつい我らは、裏の有馬へ下りて、温泉を楽しんでしまします・・・(笑)

電車での山もいいですね!(飲めるから・笑)

今週は寒気が入るようで・・・ぼちぼち白い世界 
どこか、山スキーでバッタリ~♪できるといいですね^^v
2010年12月06日 23:27
Fumiさん、こんばんは♪
(PC繋がるようになりました♪)
山から山を歩き繋ぐ縦走は大好きな山行形態です。この前の大汝~釈迦岳も「縦走」ですね♪今年の春は近くの里山「三里山」で縦走しました。好きな言葉なので多用したりします(笑
初めての山を登るときには多くの方のブログ記事などを参考にしながら、地形図からCT(コースタイム)を計算したり「キツさ」を読み取ったりしてます(たまに失敗もアリ(^_^;))。何回か繰り返すうちになんとな~く分かってきました☆
電車を使った登山も楽しいけど都会をこの格好で歩くのは恥ずかしいです。。
2010年12月06日 23:37
みいさん、こんばんは♪
確かに!山頂近くまで来て車のあの爆音(?)を聞いたときにはもうガックリ。。何も見ない、聞こえないフリして自己満足に浸るしかありません(笑 でも宝塚までの下山路はとても静かな山歩きが楽しめましたヨ。
六甲を歩く方はほとんど鈴を付けてらっしゃらないんですよね~(クマがいないから?)急に前後から現れてビックリする場面がたくさんありました(イノシシかと~・笑)
今度登るときはお風呂セット持って上がって有馬に下りたいと思います(*^_^*)
小春号
2010年12月07日 18:52
おおっ! 文太郎の世界ですね。
本では読んでましたけど、静かな山じゃないんですか。
まっ、車が走ってない時代ですもんね。

56㌔ですか。
<中間報告>
まだ30㌔しか走れてましぇん。
完走どころか、完歩になりそう・・・うううっ。
2010年12月08日 21:31
小春号さん、こんばんは♪
山頂近くまで登ってくると「ボワッ、ボワ~ッ!!」とアクセルふかす音。もうすぐ山頂に着くんだなぁと嬉しくなりました(物は考えよう(^_^;))
「都会の山」という感じですね。木々の間から見える景色がいつもの山とはちょっと違っていて、けどそれもまた楽しかったです。

フレー!フレー!!こ・は・る・ご・う!!!
ゴールで待ってるからね~\(~o~)/
jho1no1
2010年12月11日 10:59
こんにちわぁ
いつもブログは拝見させてもらってます。六甲へきとったんですか、
11月23日の恒例六甲全山縦走大会にボランティアで東六甲縦走路
おったんですが、いまもすごう人気です。みっちゃんみたいなかっこ
ぇぇ山ガールスタイルの方何人も縦走されていましたです。
2010年12月11日 22:02
jho1no1さん、こんばんは♪
本当は23日に六甲に行こうと思っていたんですよ。その日に全山縦走があるのは知ってました。行ってたらお会いできてたかもしれないと思うと・・残念。。
山頂付近は賑やかでしたが東縦走路はとても静かな山歩きが楽しめました。早春の頃も良さそうですね♪色んな楽しいルートがありそうなのでまた行ってみたいです。
六甲名物のイノちゃんに会いたかったのに会えなくて残念です(^_^;)
2010年12月12日 03:34
ようこそ近畿の山へ! 
学生時代まで大阪だったので、六甲はよく歩きました。地元の山でした。
すべて単発の山歩き、電車の駅から歩けるコースが“山”ほどありますから。
はじめてで、半分縦走するなんてさすがです。
全縦走歩こうイベントも昔はありましたが、いまはどうなんでしょう?
是非、ご参加ください!
2010年12月12日 21:06
本読みと山歩きさん、こんばんは♪
六甲は以前から気になる山でした。本当は子供と行きたかったんですけど今回もフラれております(^_^;)北陸や信州のお天気が悪くてもこちらは良いことが多いのでまたコースを変え登りたいと思ってます。今回の主な目的は、人気のロックガーデンを歩くことだったんですけど歩けてませんね(汗
全山縦走大会は11月に2回に分けてあったみたいで、今も大変人気のイベントのようですね。来年あと半分の縦走に参加してみようかなぁ? 

テーマ別記事

過去ログ