取立山 山スキー

途中から単独山スキー。。



◆取立山・とりたてやま・福井県・1,307m◆

                             2011年2月11日(金) 《主人とふたり(半分単独)》


【行動時間 約4時間20分(休憩含む)】
国道脇駐車場(9:20)―夏の駐車場(10:25)―取立山(12:10)(12:20)―夏の駐車場(13:15)―国道脇駐車場(13:40)





何かと忙しい日々が続き久しぶりの山スキーへ
いくつかの候補の中から今日は一番アプローチの良い取立山へ向かいました
遅い時間だというのに国道脇の駐車場には車はわずか3台
うち1組は山スキーの準備中でした


板にシールを貼りビーコンのスイッチを入れ出発
車道から3メートルほどの高さの雪壁を登りスキー歩行開始です


画像



画像



前日に降雪があったようでトレースはほぼリセットされていました
林道はあまり通らず林の中をショートカットで進んでいきます
東山いこいの森の建物はどれも深い雪に埋もれていました


画像



画像



画像



画像



ノントレースの斜面を自在にルートをとって登るのも楽しいです
急斜面でのキックターンも以前のようにもたつくことは無くなりました・・ちょっとは慣れたかなぁ?
杉林の間をジグを切りながら登っていくとやがて大きく開けた場所に到着
夏の駐車場です


画像



ここまでほぼ予定通りのタイムでほっとしたのも束の間
実はこのころ、いつの間にか持病となっている主人の左膝にまたもや異変が・・
まだ1時間しか歩いてないんだけど(汗


画像



何とかもう少し頑張って歩いてもらいたいとペースダウンしてみるものの痛みは治まらず
夏の駐車場で待ってるから独りで行って来いと・・
最近こういうことが多い・・彼の登山人生もう終わっちゃうのかしら!?(汗


(越前甲)
画像



山スキーをするのは今回が13回目でそのうち単独行は立山の1回だけ
技術や経験が未熟なだけにかなり不安はあったけど頑張って行ってみることにしました
普段の登山においても単独は久しぶりのこと・・今年の夏は独りが多くなるのかも


画像



稜線手前は凄い急斜面・・
私の前にはトップを行く単独スキーヤーとスノーシューの3人組
後ろにはペアの山スキーヤーがいて心強かったです
でも一番心配なのは帰りのこと・・この急斜面大丈夫かなぁ


(経ヶ岳~法恩寺山)
画像



画像



尾根上はほとんどのヤブが雪で覆いつくされ広大なバーンとなっていました
風はあるもののそれほど強くもなく順調に歩いていきます
やがて左前方に見えてくるのは真っ白な白山
生クリームがかけてあるみたいに本当に真っ白で滑らかです


画像



画像



画像



画像



セッピの発達した細尾根を過ぎれば山頂と思われる場所(標柱は雪の中・・)に到着
白山と至近距離での再会を果たしたあとシールを剥がして滑降の準備
待っている主人のことが気になるのですぐに引き返します


画像



同時刻に登ってきた方たちはまだ休憩中
そんな中ドキドキの緊張の滑り出しです
滑り安そうと思っていた広いバーンは硬いシュカブラが引っ掛かり思うように滑れず
ゆるゆると滑っていたら登りで先行していた単独スキーヤーの方が横を通り過ぎていきました
「よし!付いていくっきゃない!!」



上手い方だったので実際付いていくことは出来なかったけど
それでも途中何度か遭遇することがあり、その度に一言二言会話を交わすのがとても心強かったです
登ってくる多くの登山者の視線を浴びつつ堂々のボーゲン滑り
私も随分度胸がついたもんだなぁ。。



写真はほとんど撮らず滑りに集中しました
硬かった雪面は次第に柔らかなパウダー状の雪になりボヨンボヨンとした浮遊感が楽しいです
心配した急斜面は極ゆるボーゲンで何とかクリア
その下の疎林は適当な斜面を見つけては少しずつ滑り降りていきました


画像



重いパウダーなこともあり脚はもうクタクタです
ようやく夏の駐車場が近づき見晴らしのいい広い斜面になってくるとまた雪質が変わりました
表面はやや硬く中は柔らかい、いわゆる「モナカ」に近い感じ
その曲がりにくいことといったら・・何度か転んでしまいました(汗



広い雪原のど真ん中で大の字に寝転んで日向ぼっこをしていたのは主人でした
さっきまで曇っていた空も薄日が射してポカポカと
ここまで下りてきてほっとした私みたいに穏やかな日差しです


画像



画像



林道のトレースをボブスレーみたいに滑って脚はもうパンパンです
途中から思いがけずの単独スキーで滑りの方は相変わらずだったけど
自分のペースでじっくり滑れてとても良い練習になった一日でした
楽しかった今日に感謝です
(主人の膝は心配だけど)










この記事へのコメント

ぺぺろんちーの
2011年02月13日 00:19
まだまだリハビリ中ですが、取立山かなり良さそうですね。
復帰したら行ってみたいです。うらやましい...。

ってか、山スキー13回目なんですね・・・、立派な経験者じゃないですか。
かばきち
2011年02月13日 07:35
ダンナ様心配ですね。
大事がないといいですね。
うちは嫁さんが山ほとんどやらないので、いつもご夫婦で動かれて羨ましいやらほっとするやら(笑)。
雪の白山、一度出張の石川市内から眺めましたが、身近に見られてホンマこれだけは羨ましいっす
かばきち
2011年02月13日 09:56
あ、失礼、石川市内→金沢市内
山Aちゃん
2011年02月13日 11:17
単独行動の鼓動が聞こえてくるようです
祝日なのに意外に菅さ~ん、いや、閑散~んだったのですね
山頂に立った時に突如現れる絶景は感激だったでしょうね~

”生クリームがかけてあるみたいに本当に真っ白で滑らかです”
一点の黒斑も見られぬ白山:素敵な直喩です


Fumi
2011年02月13日 11:17
こんにちはぁ。
ご主人の膝、心配ですね。
いつも出る箇所・症状は同じなのでしょうか。
たいがいの人は無理をしないでいれば忘れたように治るのでしょうが、
時間は掛かりますよね。1年養生する位のつもりで、
無理の無い範囲で続けましょう。^^
人生長いですから。少しくらいの休憩は大丈夫ですよ。

山スキー!楽しんでおられますね♪
私は道具どうこう以前に、
ゲレンデでの練習!練習!が必要です(TT)
雪山は、歩きでの登山に専念で~す。
越前甲!ターゲットロックオン!
コマクサ
2011年02月13日 17:21
よかったねぇ~~~
今年は雪が多くて、なかなか家から出かけられなくて
大変でしたが・・・

これで、気持ち良く山スキーでスカッとした事でしょう

それにしても御主人の膝、心配ですね、
若いから又、すぐ元どうりになりますョ。。。

私も、みっちゃんの見た様なまっ白で滑らかな白山を一度見てみたいなぁ~

それにしても山スキーの出来る人は
羨ましいを通り越して凄すぎますよ
2011年02月13日 18:16
みっちゃん、おばんですぅ♪
取立山へ山スキーですか! いいですねえ。
でも、ご主人が大変なことになってますね。
スポーツマンだったので、若いときに無理を
したのかしら? 膝は癖になるので無理は
禁物ですよ。お大事に!
2011年02月13日 21:03
ぺぺろんちーのさん、こんばんは♪
以前同じ時期に来たときには少雪であまり滑るトコがなかったんです。でも今季の取立は上から下まですごく楽しめる斜面だと思いますヨ♪完治したらぜひ行ってみてくださいね。
13回といってもいずれも初心者まったりルートばかりです(^_^;)へたっぴな私にとって単に場数を踏めばいいというわけではなく、やはりゲレンデでの練習が一番大事みたいです(^^ゞ
2011年02月13日 21:09
かばきちさん、こんばんは♪
コンスタントに登っているときはあまり症状は出ないみたいですが、間隔が開いてしまうと痛みが出てくるようです。現在は痛みは治まってます。ご心配ありがとうございます(^^)
晴れた日には福井からも真っ白な白山が見えますよ♪他の山より際立って白いのでよく目立ちます。
2011年02月13日 21:14
山Aちゃん、こんばんは♪
祝日だというのにほんとに菅さ~んとしてました。みんなどこへ行ってたんでしょね?(このところ人気の日野山?(^^))ちょっと雲ってましたが取立山から見る白山はやはり絶景ですね。遠くもなく近くもなく、全体が見渡せるあの距離感がいい感じです。
今季は雪が多いからか、白山がいつもより滑らかに見えます♪
2011年02月13日 21:29
Fumiさん、こんばんは♪
いつも痛くなる場所は同じみたいです。歩き方を変えると痛みは和らぐんですがスキーだとそういうわけにもいかず・・。これまでの山行で私が無理をさせてしまったのが原因かもしれないです。。でも当の本人は何だか喜んでるような?永遠に休憩されてしまいそう(汗 ご心配してくださってありがとうございます。
越前甲もすでに山男Fumiさんの手中ですね!!!頼もしいなぁ☆ 
2011年02月13日 22:19
コマクサさん、こんばんは♪
雪のこととか色々諸々あって、家の中で悶々としていましたがやっとすっきりしました~。やっぱり山はいいですね。色んなことがリセット出来ます♪
主人の膝は長い目で様子を見るしかないですね~。元通りになってくれると嬉しいのですが。。
白山の雪ってどれくらい積もっているんでしょうか?30メートルくらい?(^_^;)いつもより滑らかに見えるのはやっぱり雪が多いからなんでしょうか。。
「山スキーが出来る」とはとても言えないレベルですが(汗 登りではあまり脚を上げなくていい(すり足で登る)からその点はつぼ足に比べ楽なのかもしれないです。
2011年02月13日 22:25
YAMAさん、こんばんは♪
取立山、コソ練するのにいい感じです(笑 ただやはり登りで脚が疲れちゃって滑るときにはもう・・(汗 疲れない登り方・滑り方というのがありそうですが私にはまず基本の滑り方からですね(^_^;)
常念~蝶の日帰りをした時に最初の膝痛に見舞われました。そういうキツい山行がたたったのかもしれないです。あまり無理は出来ないですね。ご心配頂きありがとうございます。
膝痛で山には登れなくてもゴルフには行けるそうです(汗
たかたか
2011年02月14日 00:14
みっちゃん今晩は。

いつか、スキーで取立山登ってみたいです!

先日、ぺぺちゃんとお酒を呑みながら山スキーの話とかいろいろしたんですが

やはり、道具が高い!!気合いれて取り組まなければでした。

ぼちぼち!そろえます!!

とし
2011年02月14日 07:39
みっちゃんさん、おはようございます。
白山も見られて真っ白な世界を堪能されたようですね~♪
自分はスキー場で滑るだけでも足がパンパンになるのに、
山に登ってから無圧雪の斜面を滑るのって凄いですね!
お疲れ様でした☆
ヒデ
2011年02月14日 09:01
Oh~あせあせ(飛び散る汗)
ご主人は大丈夫ですか?
福井は雪が猛烈そうですね。もう取立山なら単独でも安心ですね。
次回はご主人と一緒なら水後山がオススメですよ。ウィングヒルズ白鳥リゾートのゴンドラを使えば山頂まで一時間手(チョキ)
しょもも
2011年02月14日 21:43
こんばんは~。
やっぱり取立山からの白山は素晴らしいですね♪
ダンナ様の膝は心配ですが、、あの稜線手前の急坂を一人でスキーで登ってしまうなんてさすがです。
2011年02月14日 23:17
たかたかさん、こんばんは
兼用靴にビンデイング、シール、ビーコン・・・需要がないとはいえどれも高すぎですね。山スキー人口がいないから高いのか、高いから山スキーする人が少ないのか。。私の兼用靴とビンディングはモデルチェンジの時に購入してるので、定価より安く手に入ってます♪
取立山で山スキー、楽しいですよ(^_-)-☆
2011年02月14日 23:24
としさん、こんばんは
登りでよくよく疲れさせての最初の1本ですから、脚が言うことを聞いてくれず、私の思いとは逆の方向に突っ走ってしまいます(^_^;)山で普通に滑ってる人たちは本当に凄い方なんです。よほど自分に自信がなければあんな風に滑ることは出来ないなぁと。。
ゲレンデトップから若干のハイクアップでBCエリアを楽しむコースが脚が疲れなくていいです(^^ゞ
2011年02月14日 23:30
ヒデさん、こんはんは
次は以前行ったことのある岐阜大日岳に行こうと思っていたんですよ。でもゴンドラ使用で山頂まで1時間なら制限時間内(笑 お隣の水後山行ってみようかなぁ♪野伏にもまた行きたいけど石徹白までがちょっと遠いです(^_^;) 
冬に何度も行ってる取立山ですがスキーとなるとやっぱり緊張してしまいます。というか登山者の目が気になる(汗 自分が上原愛子選手だったら、と何度思ったことか。。
2011年02月14日 23:47
しょももさん、こんばんは
取立山からの白山は距離感がちょうどいい感じです。白山連峰全体が見渡せるような気がします。ちょっと雲ってて神様が見れなかったのが残念。。
急坂は登りより下り(滑り)の方が緊張です。すれ違った人に心配そうに見られてしまった(>_<)あのあたりはパウダー状の雪だったのでまだ大丈夫ですが、これから締まってガリガリになってくるともう私にはお手上げです(~_~;) 
小春号
2011年02月15日 18:15
みっちゃ~ん、ラブラブやねぇ。
サラッと書かれて、「思いやり」ビシビシ感じ
凄っく大切だと思いますよ。

ナンかほんわかしちゃったから、お礼に・・・ポチ!


あぁ~あ、欲しかったなぁ・・・1日遅れちゃった(笑
わか
2011年02月15日 22:58
みっちゃん、こんばんわ!

久しぶりの更新、楽しく拝見させてもらいました。
雪庇の写真がナイスです!

ご主人の膝、登りで痛くなるのでは心配ですね。
筋力をつけてから、ゆっくり登る様、努めてみてはいかがですか。

2011年02月15日 23:43
小春号さん、どうぞ
膝の痛みをあまり知らない私にとっては、見た目にも特に変わったとこもない膝痛は単に怠けているとしか(笑 サポートタイツを勧めるんですけど、ゴルフ用のが欲しいとかで・・登山用のものとは違うと思うんですけどね~(^_^;)
長く続けるためには無理は禁物ですね。ポチありがとう♪
2011年02月15日 23:49
わかさん、こんばんは
今季は取立山の尾根のセッピも凄いことになってますね。ここでこんな大きなセッピを見たのは初めてです。出来るだけ寄らないようにして歩きました。
普通は下りで膝が痛くなるのに、登りで、しかも1時間歩いただけで痛くなるなんて(汗 ウォーキングでも始めようかと言ってましたヨ。ご心配くださってありがとうございます。
りょういち
2011年02月19日 06:32
おはようございます。
ご主人とのデート、残念でしたね。
雪山も行けるmicchannさん、すばらしいです。

2011年02月19日 23:45
りょういちさん、こんばんは
山スキーはひとりでは出来ないので主人の膝痛は厳しいです。しばらくは様子を見つつ、ゲレンデからのBCなどで登り時間を短縮して山スキーを楽しんでみたいです。
快晴の雪山で見る青と白の景色は最高です。りょういちさんも機会があれば晴れた日に取立山へ白山を見に行ってみてください♪

テーマ別記事

過去ログ