剱岳 早月尾根日帰り <後編>

一段と身も引き締まる鎖場の通過・・



画像



画像



画像



しばらく鎖場は続くけど鎖はしっかりしていて慎重に行動すればそれほど難しくはなかったです
核心のボルトに足を乗せる場所も鎖を持つ手にいっそう力が入ったけど一瞬で通過
途中の右手には別山尾根からの縦走路が見え、
カニのタテバイヨコバイで張り付いてる人の姿が見えました


画像



画像



やがて道標が見えてきて別山尾根からの道と合流
これまで静かだった道がとたんに賑やかになりその先の山頂へと向かいます
別山尾根から次々と押し寄せる人の波で山頂は凄い混みようでした
祠の前では写真撮りの大渋滞
隅っこにようやく腰を下ろす場所を見つけ休憩しました


(八ツ峰の向こうに 白馬岳~唐松岳~五竜岳~鹿島槍ヶ岳の後立山連峰)
画像



(前方に立山、背景は燕岳~槍ヶ岳~水晶岳~笠ヶ岳~黒部五郎岳など)
画像



少々雲は多いけど絶景に間に合って良かったです
初登頂の頂からほとんど登った周囲の山々を眺めながら至福の時間を過ごしました
まだシャリシャリ感十分の冷たいゼリーが美味しかったです
人が治まった頃合を見て祠の写真撮影。。


画像



画像



帰りは下る尾根を間違わないよう注意
下山は登り以上に神経を使います
あちこちで「ラーク!!」という声が飛び交いその度に身構えてしまいました
私も落石を起こさないよう注意して下ります


画像



画像



画像



湧き上がるガスが次々と景色を呑み込んでいきます
振り返るとどこをどう通ってきたのか分からないような険しい岩峰
でもそこからしばらく下りてきた一見何でもないような道の方が私には危険に感じました
掴みどころのない急斜面を慎重に下りていきます


画像



画像



画像



画像



下山は暑いだろうなぁと思っていたけどガスで太陽の光が遮断されて涼しかったです
山頂で晴れて下山でガスは良いパターンかも
早月小屋で炭酸飲料を購入し一気飲みしました


画像



画像



華やかな景色を見たあとの単調な下りは辛いです
早月小屋から下は概ね歩きやすい道で自然と足早になりました
といっても単独行ゆえこの前みたいな捻挫などは絶対にしてはならず
最後の最後まで神経の張り詰めた状態


画像



無事の下山を果たし石碑の文字を見たときには自然と涙が溢れてきました









この記事へのコメント

2011年07月18日 15:25
こんにちは~^-^
久々にコメントさせて頂きます^^v

ココを日帰りは凄い!ですね~ 
我らは、もちろんテント泊・宴会ヶ岳付(笑)しか無理で
初めての剣岳もこのコースでそうでした^^

行きは、良いけど帰りが辛そうです(--:)
最後まで神経を張り詰めて・・・気持、わかります^^
無事、下山・・・感動したでしょうね~♪

このコース、今月末に久々に行く予定をしてます(もちテント)
数年前の暮れに、お世話になった早月小屋の親方に
お礼を兼ねて・・・会えるも楽しみで。。。^-^
冬は、馬場島までかなり歩くんで余計、えらい><

とにかくお疲れ様・・・チャレンジ成功、おめでとう~ 
YAMA
2011年07月18日 16:14
山頂でも素晴らしい景観を満喫できて良かった
ですね。帰りはガスで残念でしたが、むしろ
涼しくて良かったのでは? 私が行ったとき、
岩場でミヤマオダマキが咲いていました♪
試練の登山、お疲れさま~!

暑いけど、MTBもよろしく(^^)
K_Uochanman
2011年07月18日 16:42
はじめまして、Twitter見てホームページに来ました。

この夏、心と体にガツンとくる登山をしたくて、私もソロで早月尾根のルートを選びました。 が、しかし日帰りするには、大変なルートでしたね。

早月小屋9:15頃出発 剱岳12:15頃着でしたので、2600あたりでスライドしたでしょうか。

昨晩は自宅でビールタップリのんで縛睡でした。

登頂おめでとうございます、そしてお疲れ様でした。

コマクサ
2011年07月18日 16:55
早月小屋から山頂までは岩場で
ここを通過する時の緊張感はたまりませんね。

私は前の日の早月小屋までは小雨が降る中の登山でしたが
次の日は良く晴れて私も山頂まで行ったのを
写真を見て思い出しました。

みっちゃんも下山した時の達成感は格別の感動だったようですね。

     おめでとう~~~!!

山えいちゃん
2011年07月18日 17:04
目的達成おめでとうございます
単独行にはペース配分やコース状況など
緊張感・不安感があったでしょうね
春夏秋と3回半?!日帰りしたことありますが
その度々に想い出に残る「試練と憧れ」です
立山室堂へも日帰りも縦走もしましたが
こちらもまた新たな感動があります
どうぞその卓越したスタミナを活かして
また新たな目標に向けてモチベーションを昂揚
させてください
いま、ゴチ充実感に浸っておられるでしょうね
たいへんお疲れさまでした!
2011年07月18日 17:07
う~ん、すばらしい。感動しました。
「試練と憧れ」、歩いた人のみがわかる深い言葉がありそうです。
はちべ
2011年07月18日 18:22
剱岳は私にとって永遠に憧れの山です。
そして憧れで終わると思っています。
出張で高速道路を走ると、いつもその存在感に見とれてしまいます(危ない 笑)。
昨日も御舎利山頂から遥か遠くの剱岳を見ていました。
日帰り登頂本当におめでとうございます!(^^)
りょういち
2011年07月18日 19:28
こんばんは。
あの山を日帰りとは、ますますパワーアップしていますね。
私も、はちべさんと同じく、あの山は、永遠に憧れの山で終わりそう(笑)。
その前に、釈迦新道やチブリの日帰りを何とかしなくては。
Fumi
2011年07月18日 21:05
お疲れ様でした。^^
素晴らしい山行記録をありがとうございます。
どれほどの充実感、達成感か・・・
嫉妬しますよ(笑)
なるほど、こんな場所なのですね。
憧れます。
試練ですか・・・試練は平気。^^
また一つ、人生の宿題が増えましたぁ。
ぺぺろんちーの
2011年07月18日 21:45
ソロでやる所が凄いです。
私もそのうち。
みっちゃんはモチベーションが高い。尊敬します。
2011年07月18日 22:32
みいさん、こんばんは♪
ありがとうございます♪せっかちな性分なので日帰りいそいそ登山です(^_^;)今後体力は落ちてく一方だと思われるので少しでも余力があるときに。。それにココの辛さは十分に味わったので、おそらく早月尾根ではこれが最初で最後の日帰りではないかと~(^_^;)
アルプス系での樹林帯の下りはほんとイヤんなっちゃいますね。白山とかではあまり思わないんですけれど・・。石碑があんなに大きいとは思わなかったです(^^)
馬場島手前のゲート見ました。みいさんたちはここから歩いたんだと驚きました。冬季に重い荷物を担いであんなところから歩くなんて私には無理です(笑
2011年07月18日 22:41
YAMAさん、こんばんは♪
暑いのが超ニガテなんですよ(汗 下山後の日帰り入浴ではお風呂に浸からず水シャワーで体を冷ましました。そしたらジュワ~!っと体から湯気が上がった(ような気がしました・笑)涼しく楽しめるMTBがあればいいのですが(わ~怒られそう(~_~;))
こちらの方もコメントありがとうございます♪
2011年07月18日 22:51
K_Uochanmanさん、はじめまして、こんばんは♪
放ったらかしの私のTwitterからこちらにいらして下さるなんて感激です♪
正に心と体にガツンと来るような、この夏の一大山行になりそうなそんなルートでしたね。大変だった分だけ感激も大きいです。今日はそんな充実感と疲労感で朦朧としながら一日グタ~ッとして過ごしました(笑
ロープのところですれ違った方でしょうか。この日の女性単独は私だけだったかもです。
2011年07月18日 23:20
コマクサさん、こんばんは♪
ありがとうございます♪岩場の登下降はスリルも味わえて楽しいですね♪白山にただひとつ足りないもの・・鎖場です(笑
石碑に刻まれた文字を見て格別の思いでした。この瞬間のために山に登っているのかなと、そういう気持ちになりました。
こちらの方もコメントありがとうございます♪
2011年07月19日 10:14
早月尾根を日帰りで登るとは私には超人としか考えられません。
これは一日しか取れないからではなくどこまで可能かのチャレンジですか?
それにしても頂上に着くまで晴れていてくれ下山はガスが太陽の熱を遮ってくれ残雪の綺麗なアルプスの豪快な展望を楽しみ本当に良い思い出に残る登山でしたね。
私が登ったときは雨の中、ガスで何も見えませんでした。
出来ることならこんな感動の映画を作ってみたいです。
みれ
2011年07月19日 10:19
みっちゃん、登頂おめでとう~
チャレンジ精神がステキ
でも剱・早月が初めてということに驚きました。
剱岳はどの方向から登ってもいい所ですね。
私も大好きです~
人のレポを見せて頂くとまた行きたくなるってもんです(笑)
みっちゃんも次は是非稜線歩きを楽しんでみてください
かばきち
2011年07月19日 10:28
早月尾根日帰りとはすごいですねー。
剣は高校2年の時夏山合宿で行った思い出の山です。
今でも昨日のことのように思い出します。
また、行きたいなぁ。
2011年07月19日 12:43
お疲れ様でした。
いや~、先を越されちゃいました。
僕の今年の目標も剣岳日帰りです。
9月の予定ですが・・・。
いろいろ参考になりました。
しょもも
2011年07月19日 14:29
みっちゃん凄い!!
またひとつ大きな目標を達成されたんですね~。
早月尾根日帰り憧れます(*^_^*)
私も30代のうちに挑戦したいですが、
暑いけれど日の長い今頃が良いか、日が短いけれど涼しい9月下旬頃が良いか、、迷います。
2011年07月19日 21:54
山えいちゃん、こんばんは♪
十分な下調べを行っていても心配はつき物ですね。北アルプスで単独というのは今回初めてだったんです(途中から単独はありますが)。なので余計不安はありました。暗闇で登山口がちょっと分かりにくかったです。
3回半?!も日帰りというのは凄いです。私も一日経てば心変わりで、またそのうちあの感動を味わいにあの道を歩きに行きたいです(もちろん日帰り(^^))
2011年07月19日 21:57
本読みと山歩きさん、こんばんは♪
登り始めるとき石碑を見ても特に何も感じなかったのですが、下山して再び石碑の前に立ったとき、込み上げるものがありました。本読みさんもぜひ体験してみてください(^^)あの言葉の意味を。。
2011年07月19日 22:39
はちべさん、こんばんは♪
そんなこと言ってたら「輪」にも行けませんヨ(~_~;)はちべさんには早期治療が必要ですねぇ。。
高速であの辺走ると私も見とれます。あんな高い山のてっぺんにいたんだなぁって今さらながら感激。こちら側からも白山が見えたはずなんですが分からなくて残念です。
今年の目標2個目が達成出来ました♪ありがとうございます☆。
2011年07月19日 22:49
りょういちさん、こんばんは♪
釈迦もチブリもりょういちさんなら大丈夫ですね。このような酷暑の炎天下では私もイヤになっちゃいます。暗く涼しいうちから歩き出すのがいいかもですね(^^)
やまのぼら~なら憧れだけで終っちゃいけません(笑 「試練と憧れ」です(^^)
2011年07月19日 23:00
Fumiさん、こんばんは♪
ここは数年前から計画していました。周りの山にすべて登ってからここに登ろうと思っていたんです。出来れば単独・日帰りで、と。そんなのがあったから尚更、下山したときの感動が大きかったんですよ。その日一日とそれまでのことを色々と思い出しました。
でもこれで完結ではなく(笑 まだまだ続きますよ♪う~ん、最初は白馬周辺のキッツイとこがいいかなぁ(笑 
ひとりで遠征は勿体無いですね(^^)
2011年07月19日 23:30
ぺぺろんちーのさん、こんばんは♪
この2日前までは、怖いな~止めとこかな~ってウジウジしてました(^_^;)でも現地へ向かう車の中では完全な戦闘モード(笑 前日1日でどうにか整うものです(笑 
早月尾根は単独日帰りに拘ってました。充実感でいっぱいです♪
わいぱ
2011年07月20日 18:55
お疲れ様でした~。
楽しかったでしょ~?

今年は、ワタシ、山の会の会長を引き連れて、
もう一度日帰りチャレンジの予定です。

ラク!と聞こえたら、落石を探してはいけないそうで、
すぐに岩に伏せるのが正しい見たいです。

しかしさすがみっちゃんさん、ペースが速いなあ。
百太郎
2011年07月20日 19:14
緑きらきら風わたる 剣 立山 黒部は夏 よ
みっちゃんの便りは 山日記 ♪

みっちゃんお帰りなさ~い みっちゃんの唄 夏バージョン 百太郎だぉ

無事ご帰還おめでとうございます。とうとう夏の扉あけちゃいましたね。17日、どうやら僕とみっちゃん山で繋がっていたみたいです! 心が熱くなるようなクライミングこれからも期待します!!  

あのチングルマはおおなんじふきんです
  everyday カチューシャ 踊ってみました    百太郎
2011年07月20日 22:27
ミニミニ放送局さん、こんばんは♪
のんびり泊まり山行もいいのですが、どちらかというと軽快な日帰りの方が好きです♪どこまで可能か、というより、最近の調子からみて十分可能だと思ったからです。もちろん何かあれば泊まれるよう、翌日は仕事が休みの日を選びました(^^ゞ
下山のときガスガスだと思って油断してたら日焼けしてしまいました(汗 手袋と長袖の間の手首の部分が少し隙間が開いてたんですよ。そしたらブレスレッドみたいな日焼け跡です(T_T) 
ミニミニさんが創った剱岳の映画、見てみたいです♪
2011年07月20日 22:35
みれさん、こんばんは♪
ありがとうございます♪私は美味しいものは最後に食べる人なんです(笑 剱岳は一応とっておいてあったんですよ。そして最初に登るのは早月尾根からだと決めていました。何事にもチャレンジするのは好きだけどやっぱりキツかった!!酷い筋肉痛がまだ治らないです(T_T)
みれさんみたいにあらゆる方向からは登れないけど次は別山尾根から(^^)来月早々テン泊縦走に出かける予定ですがまだ行き先が決まってないです(^_^;)
2011年07月20日 22:41
かばきちさん、こんばんは♪
合宿で剱岳いいですね!一生の思い出ですね。私も今年のベスト10の1位が早くも決まってしまったような?(~_~;)道中いろんな人との出会いもたくさんあってとても思い出深い山行となりました♪ 
2011年07月20日 22:48
ヒデさん、こんばんは♪
昨年は奥穂日帰り、今年は剱日帰りですね♪頑張ってください。日帰りばかりしてるとテント担ぐのが面倒になってきますが来月はちょっと行ってきます♪って行き先がまだ決まってないのですが(笑 
9月気をつけていってきてください(^_^)/~
2011年07月21日 07:23
しょももさん、おはようございます♪
他の方の記録を見てみると、秋に登られてる方が多いみたいですね。私も迷いましたがやはり日の長い方を選びました。暗いうちに出発して暑くなるまでにある程度の標高のところにいたので、心配した暑さはそれほど気にならなかったです。下山もガスってくれたので涼しかった♪
しょももさんもぜひ、ここで感動を体験してみてくださいね☆
2011年07月21日 10:03
ご無沙汰です。

先ずはおめでとう。
とうとうやりましたね。早月尾根日帰り。
凄いです。
私は一部写真喪失しましたので凄く凄く懐かしく見させて頂きました。

「試練と憧れ」の碑を目にするとやっぱりきますよね。
凄く分かります。
あ~もう一度登りたい歩きたい「早月尾根」。

kisho
2011年07月21日 21:01
超お久しぶりです。
登頂おめでとうございます!!
遂に登っちゃいましたか。。
写真を見ただけで目まいがします(笑



2011年07月21日 22:41
わいぱさん、こんばんは♪
え~っ!昨年に引き続き今年も早月日帰りですか!!わいぱさんも相変わらずパワーありますね。でも何となくその気持ち分かります・・ここはクセになる道(笑
はい、ラク!と聞こえたら落石を探しちゃいます(汗 探してから伏せても遅いですね(^_^;)カラカラとあたりに響き渡るあの乾いた音はいやな感じです。
早月尾根、大変だったけど楽しかったです♪機会があれば私もまたチャレンジしたいです。 
2011年07月21日 22:46
百太郎さん、こんばんは♪
私の唄ありがと~。ひょっとして、秋バージョンもあるのかな?(~_~;)タラ
大汝のチングルマだったんですね。好きなお花です♪もうしばらくすると長い髪の乙女みたくフサフサになるのもまた可愛い♪♪
夏山シーズン真っ盛りですね。あちこち登ってる百太郎さんのこれからに私も期待してます☆
2011年07月21日 22:52
やまやさん、こんばんは♪
お久しぶりです、そしてご覧くださっていて嬉しいです♪
私もとうとう早月尾根日帰り出来ました!私には到底無理だと思っていたこの尾根をひとりで歩くことが出来ました!ありがとうございます(*^_^*)
山に登ってあんなに感激したのも初めてです。「試練と憧れ」この二つの単語だけで早月尾根から登る剱岳のすべてを表すとても奥深い言葉だと思いました。
やまやさんもぜひ、もう一度。。
2011年07月21日 23:04
kishoさん、こんばんは♪
ありがとうございます。遂に私も憧れの剱岳に登りました!試練の早月尾根を歩いて・・!!
kishoさんにとっては幼少時代の想い出の剱岳ですね。目まいがするほどまた登りたくなりました?(^^)俊足kishoさんだったら軽く10時間切って歩くでしょうね。馬場島はわりと近いしまたぜひ☆
お元気そうで何よりです(^^)
わか
2011年07月22日 22:23
おめでとうございます。
とても、有意義な山行だったみたいで、羨ましいです。
読んでいて、記憶が蘇りました、と言っても私はテン泊でしたが。
今年の目標1つクリアですね。
お疲れ様でした。
のりすけ
2011年07月22日 23:31
剱岳、お疲れ様でした!!
私も「試練と憧れ」の石碑は何度か見てますが、気持ちが奮い立ちます。
この夏、早月小屋一泊での山行を予定していますがみっちゃんの日記や皆さんのコメントがとても参考になりますし、ますます行きたくなりました。
ありがとうございました^^
2011年07月23日 12:38
わかさん、こんにちは♪
ありがとうございます♪私もやっと剱岳の頂に立てました!ずっと憧れていた頂なので今は感無量です。早月尾根も景色がよくなかなか良い感じの道だったと思います。あの長い急坂をテン泊重装備で登るのは大変そうですね!
次は私ものんびりお泊り山行したいです♪(しかし性分が(^_^;))この週末は山はお休みしてパワー充電(^^)来週は白山?再来週はアルプス縦走に行ってきます(^_^)/~
2011年07月23日 12:43
のりすけさん、こんにちは♪
下界の煩わしいことなんて忘れ、頭を空っぽの状態にして一日歩くことに専念する・・その結果得られる達成感や充実感は何にも替えがたいものがあります。あの石碑の文字に深い意味を感じてしまいました。初めて見ましたが予想以上に大きいのでびっくりです(^^)
のりすけさんも早月尾根頑張ってくださいね。こちらこそいつもありがとうございます(*^_^*)
小春号
2011年07月23日 16:26

構想3年かな? おめでとう! ついにやりましたね~
あっぱれ!

あーん、まだら模様の北アに行ける人が、羨ましい。

みっちゃんさ~ん、次に登るときは
山スキーで「長次郎の雪渓」ってのがありますよん♪
サクッと登って、シャ~って滑って、楽しそう(笑
2011年07月23日 22:45
小春号さん、こんばんは♪
ありがとうございます♪ほんとは昨年の秋に登ろうと思っていたんですが、靴底が磨り減ってて出来ませんでした(^_^;)何年越しかの想いが叶って嬉しいです♪
厳冬期のアルプス行く人がまだらの北アに行けないなんて(笑 夏休み山行が間近に迫ってますけど今年はどこへ行くのかな?私の方はまだ行き先決まってませ~ん(^^ゞ
先輩!今度長次郎谷連れてってください!ね(^_-)=☆
emi
2011年07月25日 22:59
うわぁ~久しぶりでお訪ねしたら・・・すっごーーい!!
剱岳登頂おめでとう!
早月尾根の日帰り、みっちゃんの精神力と体力に脱帽です。

いいないいなぁ~剱・・・もう登れないであろうばあちゃんは、
長次郎を半べそで下った大昔を思い出しました~。

自転車も頑張ってますね。
太モモはウエストに近づきましたか?
期待しているばあちゃんでした。(笑)
kisho
2011年07月26日 23:08
>また登りたくなりました?(^^)
いや・・もう(笑
でも何とかしないと、とは思ってます。
みっちゃんさん、ここまでやったら男の立場がなくなりますよ(笑
日帰りで登れない方たくさんいますよ多分。
本当に女性??失礼しました(笑
2011年07月27日 07:02
emiさん、おはようございます♪
ありがとうございます♪今回は体力より精神的に疲れた山行でした。久々の単独でしかも剱、とても緊張した一日でした。それだけに下山したときの感激は大きかったです。
この猛暑では自転車は・・(汗 涼しい山の上に逃げてます。emiさんの期待どおり、私の太腿は山登りですくすくと成長しています(^_^;) 
2011年07月27日 21:50
kishoさん、こんばんは♪
たぶん私・・・男(笑
人がやってるんだから私も♪という単純な好奇心からです。でも所詮男の人に敵うわけはないんだから痛い目に遭うことはしょっちゅう(^_^;)MTBのことにしろ、客観的に見ると女の人のすることではないなぁと思うけどそういうギャップもまた楽し♪
男の中の男kishoさん、またビシーッとキメちゃってください(*^_^*)
2011年08月04日 15:34
ウフフ、若気の至りという奴ですかね、元気の良い時は早月尾根日帰りをやって見たくなる様ですね。

私はそんな事をしたかどうか、記憶にはございませんが、小屋に泊まって楽しく飲んだ記憶ははっきりしております(^^;)
2011年08月04日 19:39
tonamiさん、こんばんは♪
少しでも元気のある時、調子のいい時にやってみたかったのです。自分への挑戦です(^^)
小屋で楽しく宴会、いいですね♪私もザックに食材をたくさん詰め込みました。今から出発(^_^)/~行ってきま~す。 

テーマ別記事

過去ログ