涸沢から北穂・涸沢岳周回 <前編>

怖くて楽しい穂高の稜線・・


◆北穂高岳・きたほたかだけ・長野県/岐阜県・3,106m◆


◆涸沢岳・からさわだけ・長野県/岐阜県・3,110m◆


                           2011年8月5日(金)6日(土)7日(日) 《主人 私》


【1日目行動時間 約6時間50分(休憩含む)】
上高地(7:30)―横尾(10:30)(11:15)―涸沢(14:20)テント泊

【2日目行動時間 約8時間25分(休憩含む)】
涸沢(6:15)―南稜取付(7:20)―北穂北峰(8:45)(10:05)―北穂南峰(10:25)―最低コル(11:30)―涸沢岳(12:25)―穂高岳山荘(12:45)(13:10)―ザイテングラード―涸沢(14:40)テント泊

【3日目行動時間 約5時間35分(休憩含む)】
涸沢(6:25)―横尾(8:35)―上高地(12:00)





アカンダナ駐車場に車を止めシャトルバスで上高地へ
釜トンネル出口付近の土砂崩れはまだ大きな爪跡を残していました
朝靄のかかった幻想的な大正池は上高地の玄関口
更に奥へ進めば懐かしい風景が出迎えてくれます


画像



画像



お決まりの写真を撮ったあと遊歩道をてくてく歩いていきます
原生林の中を歩くのは爽やかで気持ちいいけどそれもそのうち飽きてきたりして(汗
明神、徳沢、横尾と、ほぼ1時間間隔で休憩ポイントがあるのが嬉しいです
人に慣れてる野性の猿がポーズを決めてくれました♪


画像



画像



画像



画像



単調な歩きは退屈だけど開放的な河原の風景で気分転換
頭上の空は青いけど左手の明神岳にはガスが掛かっています
横尾分岐にて橋を渡り涸沢方面へ
屏風岩にへばり付いてる人を探すけど今日は誰もいなかった!


画像



画像



画像



本谷橋を渡り河原でしばらく休憩
涼感アップで涸沢までラストスパートです
まだ雪の残る涸沢が遠くに見えてからが長いです


画像



画像


画像



平日のテン場はガラガラでした
テントを設営したあと持参した食材でクッキングタイム
ペペロンチーノはやっぱりお酒にぴったりです♪
あれこれ頂きながらテン場の午後はゆっくり過ぎていき就寝したのは午後6時・・


画像




                            ☆     ☆     ☆



夜中テントを叩いた雨は朝には止んでいました
でもヒュッテの天気予報では午後から雷雨とのこと
テントを稜線まで持ち上げる予定をしていたけど変更して軽身で登ることにしました
最低限必要なものを持ち涸沢小屋右手から北穂沢へ
カラフルなテントはあっという間に低くなっていきます


画像



画像



画像



画像



画像



画像



これから登る人、下ってくる人、多くの方が北穂沢を行き交います
南稜取付地点の鎖場では少し渋滞ぎみでした
梯子や鎖場が続きどんどん標高を上げていきます


画像



画像



画像



画像



画像



展望の良いはずの南稜もどんどんガスが濃くなっていきやがて霧雨が降り出しました
途中すごい勢いで登っていった二人組みは救助に向かっているとのこと
私たちも改めて気を引き締めます
浮き石も多く落石を起こさないよう注意・・


画像



画像



画像



救助隊が女性を背負い下りてきました
一見軽症のように見えたのでほっとします
南峰への分岐を過ぎ大きな岩を回り込んで少し登ると北穂北峰に到着
雨が酷くなってきたので小屋の中で様子をみながらしばらく休憩
注文したホットコーヒーでほっと一息いれました。。



土砂降りの雨はやがて小降りになりグレーの空は少し明るくなったような気がしました
1時間半も休憩してしまったのでそろそろ出発しないと
最悪の場合、北穂往復に留めることも考えていたけど
私と主人の思いは同じだったようです


画像



分岐へ戻り南峰から続く峻険な道へ進みます・・





中編へ








この記事へのコメント

山えいちゃん
2011年08月09日 09:01
まずは無事のお帰りでよかったです
各処でゲリラ雷雨が頻発してますので
高山地帯へ行かれた方々に心配の念でした
 急いだ救助隊員はニュースで報じられた2名の
落石事故現場ですかね?!
ぺぺロンチーノ!確かにウマそッ!
後半紀行も楽しみです
YAMA
2011年08月09日 12:11
みっちゃん、こんちゃあ♪
土日の天気は良いのかと思っていましたが、
山は雨だったんですね。それにしても、
人が多いですね。救助って、なにかあったの
かしら? 私も最終日の下りで右足首を
捻ってしまい、応急処置でエアーサロンパスを
吹きかけて下山しました。大事には至りません
でしたが、ランニングはまだ不安です。

後編に期待!
ブロッケン
2011年08月09日 15:34
北穂登頂おめでとうございます(*^^)v
最近ガスが掛るの早いですよね(^^ゞ、土曜日、自分は高天原から双六へ向かってましたけど、お昼過ぎから雷と土砂降りの雨、4時過ぎから雨が止み、ガスが切れてきましたけど、穂高は大丈夫でしたか?
それにしてもペペロンチーノ、美味しそうです(^_-)-☆
しょもも
2011年08月09日 20:54
みっちゃん、こんばんは♪
予報の悪かった土曜に北穂~涸沢岳とは驚きです。
北穂南陵はやはり急峻ですね。

ところでお二人での山行なのは、お子さんはとうとう付いてきてくれなくなったのでしょうか?
コマクサ
2011年08月09日 21:51
夫婦で北穂登頂。。。おめでとう!!
今年の天気は異常であちこちの山で展望が悪かった
そうですが、青空が見えて良かったですねぇ~
私たちは初秋に同じコースを登って北穂高小屋に
泊りましたが、結構ハードなコースで長いクサリや
ハシゴの連続だった様な気がします。

御主人と2人で歩けて良かったですね。
2011年08月10日 07:57
山えいちゃん、おはようございます♪
ゲリラにはザイテンの下りで遭いました(汗 稜線でなくて良かったです。救助隊の方は女性を背負って戻ってきました。一見、怪我はされてなかったようですがどうされたのでしょうか?前日には涸沢岳で、次の日にはザイテンで滑落事故があったようです。
今回は時間に余裕がある山行だったので山ごはんは頑張りました(笑
2011年08月10日 21:38
YAMAさん、こんばんは♪
北海道おつかれさまでした☆楽しい思い出たくさん持ち帰れて良かったですね(^^)♪捻挫は無理しないでちゃんと治してくださいヨ。2ヶ月前の捻挫をまだ治してない私が言うことでもないですけれど(^^ゞ
救助隊は女性を背負って下りてきました。穂高でこういう場面に遭遇することは多いです。私も気をつけないと。。
諸々と忙しく今回は1コずつのアップです。「中編」おかしいですか?(笑
2011年08月10日 21:41
ブロッケンさん、こんばんは♪
ありがとうございます☆北穂初登頂です♪
最近お天気が安定しないですね。土曜日は午後2時くらいから土砂降りの雨が降り、遠くで雷鳴も聞こえました。テン場に戻ってテントの中へ入ると浸水しててビックリ(T_T)岩場のテン場でも浸水するんですね(汗
ペペロンチーノはビールにぴったりです。コメントありがとうございます♪
2011年08月10日 22:33
しょももさん、こんばんは♪
テント担ぎ上げて、北穂~奥穂~前穂~岳沢を予定していたんですが、天候が悪いので止めました。雨は降っていたけど風が無かったのでまだよかったです。雪の時期ってどんなんだろうって考えながら南稜登ってましたヨ☆
とうとう二人だけになっちゃいました(T_T)しょももさん家ももうそろそろ?(笑 今は無理でも大人になってまた一緒に登ってくれたらいいなぁ~と思ったりしてます(^^)お子さんとの思い出たくさん作ってくださいね☆ 
2011年08月11日 06:37
コマクサさん、おはようございます♪
毎年この時期にアルプスに行っているんですけどあまりお天気に恵まれません。少しずらした方がいいんでしょうか。。北穂からの眺望を期待していたので残念です。槍~北穂間がまだなのでその時にはぜひ。今回は青空にスコールに雷もちょっと・・という忙しいお天気でした。
子供は付いてこないですが主人はまだ付いてきてくれるのでよかったです(^_^;)ありがとうございます♪

テーマ別記事

過去ログ