銀杏峰周回 

雨でも楽しい紅葉登山&自転車・・


◆銀杏峰・げなんぽう・福井県・1,441m◆


                                2011年10月30日(日) 《YAMAさん Fumiさん 私》


【行動時間 約3時間45分(休憩含む)】
名松コース登山口(9:00)―前峰(10:15)―銀杏峰(11:05)(11:40)―ブナの木(12:25)―鉱山跡登山口(12:45)






鉱山跡登山口付近に車をデポしたあとMTBでダウンヒル
楽しいけど雨で路面が濡れているのでちょっと怖いです
時々紅葉を眺めながら下っていくとあっという間に宝慶寺キャンプ場に到着
雨ざらしにならないよう軒下にMTBをデポしたあと名松コースより登山開始です


画像



画像



画像



登山口の梯子を登り急斜面を少し行くと緩やかな登山道に変わります
今日は生憎の雨模様だけど雨の中の紅葉もしっとりとした趣があってステキ
道は一旦林道に出て再び合流したあと次第に傾斜を増していきます


画像



画像



画像



画像



樹林帯の木々の葉っぱが傘代わりになってくれました
やがて右手に見えてくる大きな木は「仁王の松」
うねうねっとした枝ぶりは本当に仁王の像っぽいです
急登が続きヘロヘロになりながら二人の後を付いていきます


画像



画像



画像



(経ヶ岳~荒島岳)
画像



立派な看板のある前峰からは山頂方向が見えました
小雨が降っているにもかかわらず大野平野や周囲の山々の景色も意外とよく見えます
無積雪期の銀杏峰に登るのは4年ぶりだけど
以前に比べ登山道はかなり歩きやすくなっていました


画像



画像



綺麗な瑠璃色の実は「サワフタギ」とFumiさんが教えてくれました
光る雨の雫で宝石をばらまいたような美しさに3人とも「綺麗だね~」とうっとり。。。
刈り取られた笹原の斜面を登ると山頂はすぐそこです


画像



画像



(右奥に能郷白山)
画像



標高差1,000㍍はそれなりに堪えます
天候のせいか今日は何となく調子が悪いけど
健脚の二人にずるずる引きずられて登山口から2時間で山頂に到着
景色を楽しんだあと風を避けたところで食事休憩です
自宅から持参した温かいコーヒーが美味しい・・もうテルモスが必要な季節になりました


画像



雨は止んだもののじっとしているとかなり寒いです
下山は初めて通る小葉谷登山道から
高原みたいな雰囲気の良い道をしばらく歩いたあと谷に向かって急降下
濡れた急斜面は滑りやすく、前後から「ツルッ!」「ドシン!」としばしば・・^^;
お怪我がなくて良かったです(笑


(部子山)
画像



画像



画像



今日はここまで誰にも会わず銀杏峰貸切かなぁと思っていたら25名の団体さん
私たちとは反対周りの周回をされるようです
急斜面をものともせず元気に登っていかれました
遠路からお疲れ様です。。


画像



画像



画像



「みっちゃん、これ食べてみて~」とFumiさんから差し出されたマスカット葡萄みたいな実
恐る恐る食べてみるとこれが超美味しい!!
食感・味ともにキウイフルーツそっくりのその実は「サルナシ」という名前の実だそうです
またひとつお勉強。。


画像



画像



画像



ふかふか落葉の積もった膝に優しい登山道です
お決まりの沢の音が聞こえてきて眼下の林道が近くなってくると楽しかった今日もお終い
デポしておいた車に乗りキャンプ場に戻ってMTBを回収します


画像



そしてここからはYAMAさんの「オプションミニツアー」
MTBで近くの宝慶寺まで往復ポタリングです


ポタリングとは・・私の解釈では周りの景色を見ながらのんびりゆっくり自転車を走らせること、ですが・・


かなりの激坂に周りの景色を眺める余裕など全くなく(立派な大木ももちろん気付かず)
距離が短かったので危機一髪だったけどもう少しで心臓が口から飛び出るところでした
これはミニポタではなく、ミニヒルクライムです^^;


・・けど最近少しずつ坂道が好きになってる・・ような気が^^;


画像



画像



画像



小雨模様にもかかわらず参拝者の行き交う宝慶寺は荘厳な雰囲気の立派なお寺でした
自転車はここ最近ひとりで乗ることが多かったけど皆と乗る方がより楽しい♪


山と自転車で今日も楽しい一日を過ごさせていただき感謝です





(画像はお二人から頂いたものを含みます)





この記事へのコメント

YAMA
2011年11月01日 06:11
みっちゃん、おはようさんです♪
雨の日曜日も、こうして写真を見るとなかなか
良いです。紅葉の山は素敵でしたね。
ものしり博士のおかげで、私もサワフタギを
初めて知りました。瑠璃色って、いう言葉も
初めて使ったような?

またお願いします! MTBもよろしく(^^)
Fumi
2011年11月01日 07:11
おはようございます。^^
あの青い実は、
私も前回の赤兎で初めて覚えたんですが。^^;

雑木林、ブナの森、本当に癒されます。大好きです。
ランチをしたあの場所の雰囲気もとっても気に入りました。
最近仕事に追われているせいか、
少々こ難しい話題ばかり話していた様に思うので
反省、反省。すんません。(--;)
次はもっと馬鹿話が一杯できるようにネタ仕入れておきます。
(^^)
ヒバ
2011年11月01日 10:33
福井県は良い紅葉ですねうれしい顔天候はイマイチでですが冷や汗今は仕事、農作業、祭りとで少しお疲れですが、体力作る為に山に行きます。手(パー)
2011年11月01日 23:53
YAMAさん、こんばんは♪
葉っぱに雨が当たる音や風でざわめく木々の音を聞きながら歩くのもなかなか面白いです♪小雨決行していただいたおかげでとても楽しい雨の日曜日になりました。サワフタギの雫もとっても綺麗でしたね(^^)
私の周りには先生がたくさんいるので心強いです(^^)MTB楽しみです♪
2011年11月02日 00:06
Fumiさん、こんばんは♪
サワフタギ綺麗でした~。雫がくっついてたから尚更美しかったですね。次に見たときに名前が思い出せるかどうか100%自信ないですけど(^^ゞ
小難しい話でも話すことで気が晴れるなら何でもOKです(^^)一生懸命仕事する人は遊びも一生懸命出来る人ですね(どっちかっていうと遊びに比重か(^_^;))仕入れたネタが新鮮なうちにまた遊んでくださいね~(^^)
2011年11月02日 00:16
ヒバさん、こんばんは♪
秋の山は大好きです。山々が色の無い世界に突入する前に、精一杯の鮮やかさを演出しているようにも思えます。毎年この時期はお天気が不安定になりますが雨の日の登山もたまにはいいですね。葉っぱに当たる雨の音を聞くとしっとり落ち着いた穏やかな気分になれます。。。
山行報告お待ちしてますね。コメントありがとうございます♪
かばきち
2011年11月02日 08:19
げなんぽうって読むんですね、ぎんなんほうだとずっと思ってました(汗)。
いつか行ってみたいけど、みっちゃんさんのコースタイムは参考にならへんからなぁ(爆)。
私は赤兎は雨で断念でした(泣)。
2011年11月02日 14:18
2年前の春に登りましたが、この時期の方が景色が綺麗に見えるのは写真の腕が良いからでしょうか。
雨が降っていた割に展望が良さげで何よりでしたね。
もう少しで銀杏峰も雪景色に変わります。さて、今シーズンはいつから山スキーをスタートさせますか?
小春号
2011年11月02日 18:45
ババちゃんの参加、大正解!
バレないと思ったのに(笑

妻(サイ)クリストの恩田さんって知ってる?
自転車って痩せるそうですね。
みっちゃんさんは、マウンクリストとかでデビューしたら
ふぁんも倍増、倍増!

乗鞍の超M自転車大会に出てみれば…イヒヒヒ
あれっ、マウンテンバイクの部ってあるのかなぁ~
2011年11月03日 12:38
見事な、黄・紅葉見ているだけで癒されます。
ブナの木、紅葉、ナナカマド
鮮やかな錦絵です。
瑠璃色の実は「サワフタギ」のカメラ描写素晴らしい
2011年11月03日 21:01
かばきちさん、こんばんは♪
「げなんぽう」または「げなんぽ」と呼びます。山名の読み方って本当に難しいですね。あと福井の山で読み難いのは「火燈山」があります。私はしばらく読めませんでしたが、さて何と読むでしょう。。(^^)
赤兎山残念でしたね。毎年この時期はお天気が不安定なようです。懲りずにまた計画してくださいね(^^)
2011年11月03日 21:13
ヒデさん、こんばんは♪
鮮やかな紅葉だと未熟な写真も映えますね。撮った画像をカメラの液晶で見るのとパソコンで見るのとは色合いが違うのでアップするまで分からないです。7月と冬に登ったことがありますがどの季節もそれぞれ魅力的。ただ激パウの志目木谷山スキーは「悪夢の銀杏峰」と呼んでいます。。(-_-;)
や、山スキーはですね・・(;^_^A もうちょっと滑るのが上手くならないと。。当分ゲレンデ往復です~
2011年11月03日 22:42
小春号さん、こんばんは♪
ここでのお付き合いは長いですから少しは進歩しないと(笑 ババちゃまはやっぱりスポーツウーマンだったんですね~。でなきゃそんなに山登れないですよん・・納得(^^)
乗鞍のサイクリング大会はMTBでもいいみたいですね。そのうちゼッケン付けて出てたりして~(笑 自転車に乗ると痩せるそうですが、私の場合は自転車乗る前に痩せとかないと。。春までに減量しないとイケマセン(^_^;)
ドロンジョ恩田さんは知ってますよ~。「おしおきだべぇ~」って最後に自転車に乗って逃げてくんですよね(笑 
2011年11月03日 22:47
たそがれ清兵衛さん、こんばんは♪
秋の山は癒されますね。心が落ち着きます。赤や黄色でも微妙な色のグラデーションがあるのがステキです。それぞれの色がお互いを引き立て合っていますね(^^)
葉っぱの落ちた空間に青い宝石が散らばっているように見えてとても綺麗でした(*^_^*) 

テーマ別記事

過去ログ