白山大周回 別山~大汝峰~白山釈迦岳(前編)

白山を歩き周って感謝の一日・・


◆別山・べっさん・石川県/岐阜県・2,399m◆

◆大汝峰・おおなんじがみね・石川県/岐阜県・2,684m◆

◆白山釈迦岳・はくさんしゃかだけ・石川県・2,030m◆


                                        2012年7月16日(月) 《Fumiさん 私》


【行動時間 約15時間35分(休憩含む)】
市ノ瀬(0:45)―別山(5:00)(5:15)―南竜(7:30)(8:05)―室堂(9:10)―大汝峰(10:05)(10:25)―七倉ノ辻(11:10)(11:20)―白山釈迦岳(12:55)(13:05)―釈迦岳登山口(15:00)―市ノ瀬(16:20)





前日昼寝をしたけどほとんど眠れなかった
夕方からも試みたけど布団の上でゴロゴロしていただけ
日中に寝ようと思って寝られるわけでもない・・諦めて出掛ける用意をする
真夜中の市ノ瀬には驚くほど多くの車が止まっていた
準備をして午前0時45分市ノ瀬出発

画像


車中泊で一睡も出来ずに登り始めたことはこれまで何度もある
でもこんな早い時刻から登り始めるのは今回が初めてだ
眠気は無いけど、
景色も無い暗闇の中をただひたすら黙々と登り続けるのは精神上酷く疲れる
少し前を歩くFumiさんが時々振り返ったときに見せるヘッドランプの灯りに妙に安心感を覚えた
夜なのでもっと涼しいかと思ったけどブナの森は異様に蒸し暑い

画像


尾根に出ると強い風とともに霧雨のようなものが吹き付けてきた
ササユリやニッコウキスゲ、ギボウシなど大型の花々が一帯を埋め尽くし圧巻
この強風にも関わらず百合の良い匂いが充満している
避難小屋には誰かが寝泊りしているらしく物音が聞こえてきた
休憩するけど汗が冷えて寒くなってくるので早々に出発

画像


御舎利山直下は何度登ってもキツイところだ
相変わらずガスは酷いけど夜は白々と明けていき、気分的に少し楽になった
別山からのご来光を目論んで来たのだけど予報とは大きく異なり天候は良くない
残念ながら超晴れ男のドヤ顔も見れない(笑

(御舎利山)
画像



画像



画像


御舎利山から10分ほどで別山山頂
展望はないので写真だけ撮ったら風を避けてしばらく休憩
行動中はあまり食べない私は無理矢理パンを口に押し込む
Tシャツは汗と霧雨でびしょ濡れ
荷物軽量化のため防寒着を持参しようか迷ったけど持ってきてよかった

(パンがパンパン♪)
画像



画像



画像



画像



画像


別山から稜線を少し戻り、市ノ瀬・別山道へ入る
たくさんのお花を撮りながら歩くのでなかなか先へ進めない
一部残雪があり慎重に通過
時々ガスが薄くなるけどぬか喜びに終る(汗

画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像


天池はまだ半分以上雪に覆われていた
今年は例年より残雪が多いとのこと
が、事前の下調べどおり油坂の残雪はアイゼン無しで問題なく下れた
南竜から登ってくるほとんどの方々から油坂の残雪の状態を聞かれる

画像



画像


(油坂の残雪)
画像



画像



画像



画像


プチ雲ノ平みたいな湿地帯にはハクサンコザクラの大群生
木道を過ぎたところのぬかるんだ道で泥の中に両足ドボンで黄緑色の登山靴が真っ黒に(泣
付近の残雪で汚れを落としたあと南竜山荘で濡れた靴下を絞る
全身びしょ濡れ、そしてこの天気ですっかり意気消沈してしまった私は
「もうここ(南竜)で下りてもいい!」などと投げやりになってしまうけど
およそ30分に渡る会議の結果とりあえず室堂に向かうことに・・
私が負けそうなとき、Fumiさんはいつも励まし元気をくれる
ここでのことは今回の成功のひとつの鍵となる

画像



画像


南竜山荘のホワイトボードに
「トンビ岩コースは残雪で通行不可、展望歩道はアイゼン要、他は通行可」
との表示がありエコーラインで室堂に向かうことにする
途中の残雪地帯は問題なく通過
このルートもたくさんお花が咲いていたけど弥陀ヶ原のコバイケイソウはやはり全滅状態だった
 
画像



画像


黒ボコ岩からとの合流地点でFumiさんの自転車のお仲間のフレディ・Mさんと遭遇
先日のお礼を言うと笑顔でお返事を頂く・・とても感じの良いお方だ
急に元気が出て混んでいた五葉坂をごぼう抜きで登る(笑
室堂センターに到着するとすぐに広場に行きあたりをきょろきょろ
「あの人たちはどこに・・」

画像






後編へ





(画像は頂いたものを含みます)

この記事へのコメント

2012年07月18日 21:30
始めてのコメントカキコミで恐縮ですが~(笑)

五葉坂の入口でお会いできて、とても嬉しかったデス♪
かねがねYAMAさんやFumiさんのブログで御姿を拝見しており、
この間の自転車ライドでは朝のご挨拶のみで、
念願のご対面だったのに残念に思っていましたが、
白山で再びお会いできるとは

これを縁に登山でもご一緒できるといいなぁ~って思っております・・・

あ!みっちゃんのブログを、わたしのブログのお気に入りに登録させていただいてもよろしいでしょうか~?
2012年07月18日 23:17
フレディ・Mさん、こんばんは♪
ようこそいらっしゃいませ(^^)先日はありがとうございました。なかなかゆっくりお話が出来ないのでまたどこかでご一緒出来ると嬉しいです。どちらかというと登山の方が得手でしょうか(笑 以前よりFumiさんから色々とお話を伺っていたのでこちらこそ念願のご対面でした(^^)
私の拙いブログでよろしければぜひ登録をお願い致します。フレディさんのブログもこちらにリンクさせていただきますね♪今後ともよろしくお願いします(^^)
はちべ
2012年08月14日 05:59
日記見逃してたよ
やったね、みちゃん!!(^^)

それにしても0:45から15時間オーバー歩き続けるなんて凄すぎます。
私もこの一周コースを歩いてますが、大汝も御前峰もパスしてる軟弱者です(笑)。
シーズンはじめにこんなに長い距離を歩けるとは自転車パワーですかな(^^)。
2012年08月14日 12:37
はちべさん、こんにちは♪
ありがとうございます(^^)念願叶ってとりあえず歩けました。でも一日の歩行時間はどんなに長くても12時間程度に抑えるのが理想ですね、15時間は長すぎです(汗 脚が痛くならなかったらもう少し時間短縮出来たと思いますが、こんな超長距離、果たしてそうならずに歩けるのか(汗 はちべさん、私の知らない間に一周してたんですね(^_^;)もう二度とこのコースは歩かないと思ったけど、時間が経てばまた沸々と(笑 またいつかチャレンジしたいです。自転車と山の両立は難しい。。

テーマ別記事

過去ログ