文殊山

緑の中を今日もお散歩♪


◆文殊山・もんじゅさん・福井県・365m◆


                                    2013年8月22日(木) 《YAMAさん 私》


【行動時間 約2時間(休憩含む)】
南井登山口(13:20)―奥ノ院(13:55)(14:15)―大文殊(14:25)(14:40)―小文殊(14:50)―大村登山口(15:20)





南井登山口から登るのは3年ぶり
以前はもう少し綺麗な道だと思ったけれど、あまり歩かれていないためか雑草が酷いです
稜線分岐に到着するまでにすでに汗びっしょり

画像



画像



画像


稜線からは道が綺麗です
暑いけれどずっと樹林帯の道なので直射日光に当たらず気持ちよく歩けます
胎内くぐりの新しい看板は無残に壊され獣の痕跡が・・

画像


(胎内くぐり)
画像


(奥ノ院)
画像



画像


奥ノ院でしばらく休憩したあと大文殊へと向かいます
濃い緑がとっても綺麗
ヨタヨタ登ってたらYAMAさんが後ろから押してくれました、あ~楽ちん♪

画像



画像


(大文殊)
画像



画像


晴れているのにやっぱり今日も白山は見えず・・
青空にぽっかり浮かんだ白い雲が可愛いです
冷たいゼリーを食べたら下山

画像



画像


(小文殊)
画像



画像


晩夏を知らせるツクツクボウシがたくさん鳴いていました
誰にも会わない静かな大村コースで下山
行動時間は2時間、文殊山は手軽なお散歩道です♪






(画像は頂いたものを含みます)

この記事へのコメント

YAMA
2013年08月23日 10:49
昨日はお疲れさま~♪
文殊山は午後からでも手軽に楽しめますね。
暑かったけど、樹林帯なのが良いですね。
南井からは久しぶりでしたが、1人だと
ちょっと怖いかも(笑)

またコースを変えて行きましょう♪
今度は生脚でお願いします(^^)
2013年08月23日 19:36
YAMAさん、こんばんは♪
文殊山はどのコースでも2時間ほどで楽しめるいい山ですね。樹林帯で緑が綺麗。私は以前はいつも南井からひとりで登ってました。前はあんな鬱蒼とした道じゃなかったんですよね。
またお散歩行きましょう♪生脚は・・ロードでヘンテコな日焼けしてるからねぇ(^^;
Ikeru
2013年08月24日 16:25
こんにちは。昨日は驚かせてすみません。おとといも低山ながら、登られていたんですね。これだけ頻繁に山に登られていると、近いうちに山でも遭遇するかもしれませんね。ロードバイクも乗ることがあるので、ロードで遭遇したときにはしっかり前で風除けになります(逆に引っ張ってもらうかな?)。
 ブログの更新を待ってます。登山もサイクリングもご安全に!!
2013年08月24日 19:23
Ikeruさん、こんばんは♪
昨日は意外な場所でお声を掛けていただきありがとうございました~。よく分かりましたね(笑
文殊山か白山系はよく行くのでそのうちどこかの山でお会いするかもしれませんね。ロードも乗られるとのことですが体型からしてヒルクライマーですね。どこかの坂をちんたら登ってる赤いコルナゴを見たら後ろから押してやってください(笑
お互い山も自転車も安全第一に行きましょうね(^^)
Ikeru
2013年08月27日 21:07
こんばんは。以前から考えていた「上小池から白山日帰り」どうにか行ってきました。ただ帰りの下りは終始僕の膝に笑いの神様が降臨していました(汗)。
 登山口から駐車場まで「ぶじにかえってこれてよかった~。」と思っていたら、駐車場の手前200mくらいのところで「熊との遭遇」。鈴も付けていたのに、わかってくれよ~。その場から離れてしばらくしてから見に行っても居たので、下小池の駐車場へそこでテントを張っていた方に事情を説明し、車で連れて行ってもらいました。駐車場には熊は現れませんでした。
 そこで質問です。熊の対策は鈴以外にも何かしていますか?
 よろしければ教えてください。
2013年08月28日 18:17
Ikeruさん、こんにちは♪
おめでとうございます!!上小池から白山日帰りというのはあまり聞いたことがないです。凄い体力と精神力!!何かに記録を残していかれるといいかもしれませんね。超長距離ほんとにお疲れさまです(^^)
言い忘れてましたが(笑)上小池から三ノ峰ルートはクマの目撃情報多いです。私も以前このルートで遭遇したことあります(汗 チブリ尾根もプンプンします(^^; クマ対策は鈴以外には特にしていませんが、単独のときは鈴を多めに付けてジャラジャラ鳴らすようにしてます。ホームセンターなどに行くと安価でイイのがありますヨ♪
クマ撃退スプレーを持ち歩いている方もいますが1本1万円と高価です(^^; あと、襲われそうになってしまった時の最終手段として、思いっきり鼻パンチをする、ストックや長い棒などで鼻先をツンツンする、などの方法があるそうです。お試しあれ(^^;;;
Ikeru
2013年08月28日 20:01
早速のご返答ありがとうございます。
確かに鈴は1個だけでバックパックの一部に引っかかり鳴らない時もありました。ジャラジャラ鳴るように改善します。
スプレーはそんなに高価なんですね。ひとまずストックは購入します。
「お試しあれ」とありましたが試したくありません。鉢合わせしない事が一番。
登山の記録ですが、先日、鬼ケ岳で「登ってみねの 福井の山」(ご存知ですか?)の編集に係わった方に会いまして、その人は毎回記録を取っていたそうです(それだけマメじゃないとあれだけの本はできないよな~)。
特にどこまで何分かかった。という記録は大切にするようにと忠告して頂きました。
パソコンに写真と感想を記録しておきます。
2013年08月30日 19:11
Ikeruさん、こんばんは♪
記録を残していくのは大事なことですね。自分の体調や体力を知る目安にもなりますね。記憶にも残りやすくなります。あと標準CT(コースタイム)のうち自分はどれくらいの割合で登れているかを知っておくのも大切ですね。
山歩きは奥が深いです(^^)

テーマ別記事

過去ログ