夜叉ヶ池~三周ヶ岳

やっぱり藪コギ道でした


◆三周ヶ岳・さんしゅうがたけ・岐阜県・1,292m◆

                                  2014年6月7日(土) 《YAMAさん 私》


【行動時間 約6時間45分(休憩含む)】
福井県側登山口(6:05)―夜叉ヶ滝(6:20)―夜叉ヶ池(7:35)(7:45)―三周ヶ岳(9:05)(9:15)―夜叉ヶ池山(10:50)(11:15)―夜叉ヶ池(11:35)―登山口(12:50)




駐車場には他に1台の車だけ
登山口の鳥居をくぐって本日1番乗りで出発します
岩谷川を渡り左手の登山道へ
急な登りはすぐに終わり
しばらくは川のせせらぎを聞きながらの水平道が続きます
左手は深く切れ落ちているので足下要注意

画像
(YAMAさん画像ご提供)


(コアジサイがたくさん咲いていました)
画像



画像


(夜叉ヶ滝)
画像



画像



画像


橋を2度渡ると道は谷と別れ九十九折れの尾根道へ
今日は湿度が高く早朝から暑いです
木の根が張り出したやや急な道を登っていくけれど
足下だけじゃなく目の前も注意しないと毛虫がぶら下がっていて「ギャー!」

画像
(YAMAさん画像ご提供)


(タニウツギ)
画像



画像


やがて傾斜は落ち着き木道を歩いていくと突然ババンと夜叉ヶ池
霧をまとって幻想的な池を眺めながらしばらく休憩
以前は水際まで行けましたが現在は遊歩道以外は立入禁止です
カエルの鳴き声が賑やかでした

画像
(YAMAさん画像ご提供)


(ニッコウキスゲ)
画像


(イブキトラノオ)
画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


県境稜線に出るとニッコウキスゲやイブキトラノオがぽつぽつ咲き始めていました
三周ヶ岳へは相変わらずの笹藪コギ
足下を探りながら時には背丈以上の藪をコギコギしていきます
周囲の木をよく見ると、毛虫がいっぱい(涙

(アカモノ)
画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


(サラサドウダン)
画像



画像


(イワカガミ)
画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


(藪コギ中)
画像


(前方のピークは三周ヶ岳)
画像


狭い稜線は岐阜県側が切れ落ちているため要注意
アップダウンを繰り返しようやく三周ヶ岳到着
一等三角点はありましたが、以前あった標識はどこにも無かったです
居合わせた方に写真を撮っていただきました
ここは狭くて虫が多いのですぐに折り返します

(三周ヶ岳)
画像
(YAMAさん画像ご提供)


(帰りも藪)
画像



画像


雨がパラッときましたがすぐに止みました
途中何名かの方とすれ違います
見晴らしのいい所でグビッと休憩♪

画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


(ウラジロヨウラク)
画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


画像
(YAMAさん画像ご提供)


岩場の下りは要注意
やがて賑やかなカエルの鳴き声が聞こえてきて夜叉ヶ池に到着
ここから正面の細尾根を登り返して夜叉ヶ池山に向かいます
夜叉ヶ池山は夜叉丸とも呼ばれているとのこと

(ニッコウキスゲ)
画像



画像


(タカネニガナ)
画像


(夜叉ヶ池山)
画像



画像



画像



画像


上から池を見下ろしたかったけど残念ながらガスは晴れてくれなかったです
朝は誰もいなかった夜叉ヶ池には人がたくさん!
池から下山道中も大勢の方が続々と登ってきます

画像


(トチノキの大木)
画像


(カツラの巨木)
画像


ブナの森、トチノキの大木、カツラの巨木、
ここは人工林が無いのがいいですね
緑をいっぱい楽しんで帰路に着きました



(GPS軌跡)
画像







この記事へのコメント

へっぽこ
2014年06月08日 15:17
微妙にであっていますね^^

我々が登り始めたのは8時半すぎだったかな?
三周ヶ岳は行かなかったので途中ですれ違っていますね(笑)
(藪こぎが凄いと噂に聞いているので三周ヶ岳には登ったことがありません。)
小さい写真でしかYAMAさんを見たことがないので確信がもてなかったのですが、
(?_?)あれ?YAMAさんかな?と思った瞬間がありました^^ちいさい写真のYAMAさんが目の前に・・・こんな感じです
ということは、みっちゃんかな?^^ちいさい写真のみっちゃんが目の前に・・・(笑)
まさかこんなところで!!σ(^_^; おもいすごし ワタシ

(10:50)夜叉ゲ池山ということは、場所は我々が夜叉ゲ池山からの下山中かな? 我々が登るときにはひとりも登っていない様子でした。
登っている途中にガスが池を覆ってしまって上からはまったく見えなくなりました。
たぶん下山中に道を譲ってくださった方だったと思いますので改めてm(._.)m ペコッ

池でアイスゼリ-を食べ終えて下山開始するころは違うな?
(昨日はノンアルコールのビ-ルでしたか♪)
夜叉ゲ池が11:35だから我々はもう下山中だったな?
また、どこかの山で名コンビにお会いすることがありますね!v^^

ニッコウキスゲの下に咲いて目立っていた白い花はコバイケイソウですか?
しかし、昨日の夜叉ゲ池は蒸し暑かったですね!
「こんなに」きつい山だったかな?」と途中で思いました(^^;

2014年06月08日 15:22
昨日はお疲れさま~
昨日の予報がはずれ?で、今日はなんじゃこりゃーの
良い天気(苦笑) おかげでお堂担ぎは順調に終了(^^)/

久しぶりの夜叉ヶ池と三周ヶ岳でしたが、可愛い花や
岩場、ヤブこぎと、かなり楽しめました(^^)

新緑が少し濃くなっていましたが、自然の中を
歩くのは気持ち良いですね。プラス冷たいもの♪

天気が不安定ですが、臨機応変でまたお願いします~
2014年06月08日 19:33
へっぽこさん、こんばんは♪
よくお会いしますね(^^)夜叉ヶ池山の登りで何人かの方とすれ違ってます。その中にいらしたんですね♪山頂でガスが晴れるのをしばらく待ったんですが、無理そうだったので諦めて下りました。また奇妙な二人連れを見かけられましたらたぶんそうですので、またお声掛けください(笑

三周ヶ岳は5年前とあまり変わらず藪が酷かったです。でも藪を掻き分ければ足下には明瞭な道がありますよ。肌を見せると笹で引っかき傷が出来るので、長袖&手袋がいいです。

白い花というのはイブキトラノオのことではないかと・・。上↑に写真追加でアップしておきました♪まだポツポツだったけど、ニッコウキスゲとイブキトラノオとアザミの混生が綺麗でしたね。

早朝だから涼しいだろうなぁと期待してたら6時でも蒸し暑かったです。うちわが欲しかった(^^; 梅雨に入ったとたんに風が生ぬるくなっちゃいましたね。

次はどこでお会いするのかな?楽しみです♪
2014年06月08日 19:42
YAMAさん、こんばんは♪
昨日はありがとうございました~。天気予報が当たらないですね(汗 今日はとってもいい天気。六所山のお堂担ぎが無事に終わってよかったですね。また見にいかなきゃ(^^)

天気はいまひとつでしたが、花、藪コギ、岩でもりだくさんで楽しめました。車に乗ったとたんに雨で危機一髪、夜叉ヶ池にしては早すぎる早出で良かったです(笑

このコースは杉などの植林地帯が無いんですよね。鮮やかな緑がとても綺麗でした。山はやっぱりいい~!

白山界隈に行きたいです♪またよろしくお願いいたします。
かばきち
2014年06月09日 07:44
夜叉が池の湖畔?にテントを張って三周ヶ岳に登ったのは35年ほど前の2月でした(笑)。
連れと必死でラッセル漕いたり、写真の岩場を12本爪アイゼンでよじ登ったり、今となっては懐かしい思い出です。
当時は三周ヶ岳道がなくって雪の時にしか登れなかったのですが、今は道がついているのですね。
久しぶりに行きたいですねぇ。
2014年06月09日 19:48
かばきちさん、こんばんは♪
冬に夜叉ヶ池の畔でテント泊するのが夢なんですよね~。雪で覆われた夜叉ヶ池が見てみたいです。でもあの長い林道を歩くのは嫌だな~(笑

三周ヶ岳へは藪が酷いですが道は付いてます。笹の葉の高さがちょうど顔の高さなので、顔に当たらないよう押しのけながら歩きました。帰宅してからお風呂で全身チェック!ダニが付いてなくて良かったです(^^;

そちらからだと岐阜側から登られたのかな?また機会があったら夏の三周にも登ってみてください(^^)

テーマ別記事

過去ログ