日野山

萱谷から荒谷へ周回♪


◆日野山・ひのさん・福井県・795m◆


                                    2014年8月28日(木) 《YAMAさん 私》


【行動時間 約3時間5分(休憩含む)】
萱谷登山口(7:35)―宮谷コース合流地点(8:20)―荒谷コース合流地点(8:55)―山頂(9:10)(9:35)―西谷分岐(10:15)―荒谷登山口(10:40)




荒谷登山口に車を1台デポし、萱谷登山口へ向かいます
萱谷登山口付近には舗装された立派な駐車場がありました
駐車場の看板には山頂まで2時間とありましたが登山口の標柱には3時間と表示してあります
獣避けのワイヤーを外して登山スタート

(萱谷登山口)
画像
(YAMAさん画像ご提供)


画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


山頂までの距離は3.4km
50mおきに設置してある看板が元気をくれます
初めて歩くコースは初めて登った山みたいで楽しいね
階段の急登を頑張って登っていくとやがて道は緩やかになりました
あちこちに鮮やかなキノコちゃん♪

画像


(山頂が見えます♪)
画像


(宮谷コース合流地点)
画像
(YAMAさん画像ご提供)


樹間から山頂が見えました
所々急登だけどよく整備された歩きやすい道です
宮谷コース合流地点を過ぎると一旦下って登り返し
せっかく登ったのにぃ(汗

画像


(ミヤマママコナ)
画像


(荒谷コース合流地点)
画像


あちこちに可愛いミヤマママコナが咲いています
「あと400m」の看板を過ぎると荒谷コース合流地点
ここからがキツイんだよねぇ(汗

画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


画像


(アキノキリンソウ)
画像


(キンミズヒキ)
画像



画像



画像


「ぅひゃっほー!山頂だよ!!」
跳びまくってる元気な方が約1名・・(汗
今日は初めて三角点の場所まで行ってみました♪

(三角点)
画像
(YAMAさん画像ご提供)


(北の社)
画像
(YAMAさん画像ご提供)


画像


北の社で展望を楽しんだあと荒谷登山口へと下山します
今日はお目当てのあの花に逢えるかな?
宮谷分岐を過ぎたあたりで今日も金太くんにばったり♪

(ヌスビトハギ)
画像


(ホツツジ)
画像



画像



画像


(ヤマジノホトトギス)
画像


お目当てのヤマジノホトトギス見ぃつけた♪
目立つところに咲いていました、踏みつけられないでね
西谷分岐を右折し九十九折れの階段を下りていきます

画像


(ハグロソウ)
画像


(荒谷登山口)
画像
(YAMAさん画像ご提供)


萱谷登山口へ車を回収に戻ったら猿が2匹も(汗
萱谷コースは距離が長い分、比較的緩やかな道だと思いました
次は牧谷コースを歩きたいな







この記事へのコメント

2014年08月28日 19:39
今日はありがとうございます♪
萱谷コースは初めてなので、新鮮でした(^^)
最初は急な階段でしたが、途中は緩やかな尾根。
紅葉の時なら綺麗でしょうね。

腹出しジャンプでぽっこりお腹(苦笑)
三角点は盲点でしたね。牧谷コースは
見通しの良い晩秋か初冬がいいかも?

紅葉も楽しみですね。またよろしくお願いします~
2014年08月29日 06:55
YAMAさん、おはようございます♪
昨日はありがとうございました。涼しかったけど登り始めるとやっぱり暑かったですね。午後は晴れ予報なのにまた雨。ほんと変なお天気です(^^;

萱谷コースは初めてで面白かったです。日野山じゃないみたいでした。違う季節に歩けばまた新鮮なのでしょうね。最近は中平吹より荒谷方面から登る人が多い気がします。

先生のへそだしルック、なかなか可愛いです(笑 紅葉の季節が楽しみですね。またよろしくお願いいたします。
「日野の旋風」
2014年08月29日 18:48
日野山をホームグランドに遊んでいる小生です。是非秋には牧谷に下り朝倉街道を歩いてみてください。新たな発見があるかもしれませんよ!
いつも楽しいブログを見ています。

荒谷尾根ですれ違ったのですが、声を掛けそびれてしまいました。
今度お会いしたら声をかけます、宜しく。
ブログ「日野の旋風」より
2014年08月31日 19:38
日野の旋風さん、こんばんは♪
出掛けておりまして返信が遅れすみません。この3日間は北アルプスの予定だったんですが天候不良にて山は中止。やけくそ放浪の旅に出ておりました(^^; 

天気予報に悩まされながらここ半月ほどはあまり山に行けていませんが、日野山ではお会いしていたんですね。萱谷は初めて歩きましたが良く手入れされた歩きやすい道でした。整備してくださっている方には感謝です。牧谷も近いうちに歩いてみたいと思っています。

日野山は本当に奥深い山ですね。いつも新しい発見があります。またお会いしましたらぜひお声を掛けてくださいませ。その時を楽しみにしています(^^)

テーマ別記事

過去ログ