野見ヶ岳 山スキー

雪原の武周ヶ池と藪スキー


◆野見ヶ岳・のみがたけ・福井県・678m◆


                                   2015年1月21日(水) 《YAMAさん 私》


【行動時間 約3時間55分(休憩含む)】
登山口(9:20)―野見ヶ岳(11:00)―武周ヶ池(11:05)―展望所にて休憩(11:20)(11:55)―武周ヶ池(12:00)―野見ヶ岳(12:10)―登山口(13:15)




R203の偵察に行くと除雪は採石場で終わっていました
登山口のいつもの駐車スペースは綺麗に除雪されています
武周ヶ池の看板のところからシール歩行開始
放射冷却で固い雪の上を歩いて10分で登山口

画像
(YAMAさん画像ご提供)


画像



画像


登り始めは急なので板を手に持って登ります(重い・汗)
傾斜が少し落ち着いたところでクトーを装着しシール登行です
今日は気温が低いからと厚着をしてきたけれど・・やっぱり登ると暑い~(汗

画像
(YAMAさん画像ご提供)


画像



画像


山頂までには5つの鉄塔下を通ります
左手に見えるのは日野山から連なる大山
何日か前のツボ足トレースは第2鉄塔と第3鉄塔の間で引き返していました

画像



画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


標高が上がるにつれ背後の高度感が凄いです
今日は岩谷山への周回も考えていましたが、
登ってきた道がなかなか楽しそうな斜面だったので往復することにします
5つ目の鉄塔のあるところが山頂

(野見ヶ岳山頂)
画像


(武周ヶ池)
画像



画像


あることの下見をしたあと武周ヶ池へ向かいます
一面雪に覆われた池は雪原となっており、なかなか素敵な雰囲気です
付近のブナ林も樹氷が着くと綺麗だろうなぁ・・

画像


(左・唐木岳 右・岩谷山)
画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


好展望地まで足を延ばして食事休憩
ここもなかなか素敵な場所ですね
山座同定を楽しんだあとシールを剥がしお楽しみの滑降です♪

(武周ヶ池)
画像


(池の上も歩けるよ♪)
画像
(YAMAさん画像ご提供)


画像



画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


滑りやすい斜面はほんの数ターンで終了(笑
狭くて急な尾根なので慎重に下りていきます
次第に重重の悪雪となり藪も濃くなって必殺ボーゲンetcで忍耐の滑り(汗
YAMAさんの絶妙なルート取りにより、登山口まで板を外すことなく滑り下りたのでした

(最後は泣きの図↓)
画像
(YAMAさん画像ご提供)





YAMAさんに編集して頂いた動画です →  






この記事へのコメント

2015年01月22日 14:28
昨日はありがとうございます♪
山上の池(雪原)を歩くのは気持ち良いですね。
欲を言えば、樹氷があれば最高でしたね(^^)

登りよりも下りのスキーが心配でしたが、なんとか
無事に滑り降りることができました(苦笑)
また違うルートを考えてみますね。

次も困難がいっぱいあるかも?(汗)
またよろしくお願いします~

2015年01月22日 18:01
YAMAさん、こんばんは♪
昨日はありがとうございました~。野見ヶ岳山スキー、大変だったけど楽しかったです。昔はあんな山スキーを楽しんでいたんですね。低山スキーもなかなか面白いです。ホノケとか鍋・藤とか山スキー出来そうなとこはまだまだたくさんありますね(^^)

上の方はまだ滑れたけど、後半は重重の雪でボーゲン・階段下降で忍耐の滑り。「山スキーは体力だけじゃねぇ!頭も使え!!」と何度も叱咤されながら最後は半泣きでゴール。すくすくと育ってます(笑

次も困難!?精一杯がんばります(汗

テーマ別記事

過去ログ