夜叉ヶ池から三国岳・上谷山周回 山スキー

スキーで成し得た厳冬期ロング山行・・


◆夜叉丸・やしゃまる・福井県/岐阜県・1,212m◆

◆上谷山・かみたにやま・福井県/滋賀県・1,197m◆


                 2015年1月25日(日) 《YAMAさん Nさん Kojiさん ヨウメイさん 私》


【行動時間 約10時間半(休憩含む)】
広野ダム(6:30)―夜叉ヶ池登山口(8:20)―夜叉丸(11:25)―三国岳(12:25)―上谷山(14:45)―橋立下山(17:00)




今回はYAMAさんにロングロングな山行に連れていってもらいました
橋立付近に車を1台デポし広野ダムへ向かいます
除雪終了地点に車を止めヘッデンを付けて出発
ここから夜叉ヶ池登山口まで長い林道歩きのスタートです

画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


画像


雪崩が道を塞いでいるところがあり慎重に通過
1時間50分ほどで登山口に到着しますが橋の上には大量の雪!
空洞も出来ており、とても渡れそうにないので除雪することになりました
頼りになる男性チームが頑張ってくれました!

(クリックでビフォー・アフター)
画像



画像



画像


無事に橋を渡りクトーを装着
左手にトラバースしたあと急斜面を登っていきます
標高が上がると今日登る山々が姿を現しました

(上谷山がでっかい!)
画像


(右手には三国岳)
画像


(前方に夜叉丸)
画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


画像


夜叉丸(夜叉ヶ池山)付近は樹氷が綺麗
山腹をトラバースぎみに進むと以前から見てみたかった雪の夜叉ヶ池!
ヤシャゲンゴロウも深い眠りの底でした

(夜叉ヶ池)
画像



画像


(夜叉ヶ池と三周ヶ岳方面)
画像


山頂直下の急斜面は危険なため靴アイゼンに切り替えます
危ない場所での作業はとっても緊張
1,000mちょっとの山で装備をフルに使うなんて、さすが奥深い山域です

画像


(左・夜叉丸 右・三周ヶ岳)
画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


しばらくアイゼンで進みP1206でやっと休憩
今日は時間が押せ押せなので昼食は簡単に済ませます
三国岳へ向けては再びシール歩行、今日は山スキーと登山の融合体だね(笑

(三国岳)
画像



画像


(上谷山がまだまだ遠い)
画像



画像


三国岳をトラバースぎみに通過後、シールを剥がしてお待ちかねの滑降♪
なかなか滑りやすい雪で、上谷山との鞍部まで気持ちよく滑れました
遠かった上谷山がスキーで一挙に縮まり再びシール歩行です

画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


(振り向くと夜叉丸と三国岳がもう遠くに)
画像


一部に痩せ尾根がありましたが展望のいい稜線歩きです
上谷山JPからワカンとスノーシューの跡がありました
本当に、ここはとても標高の低い山とは思えない素晴らしいエリアですね

画像



画像



画像


上谷山まで来たらあとはもう下る(滑る)だけ!
橋立尾根に向かって広大斜面を気持ちよく滑ります
こんなロングな周回コースもスキーの力は絶大
みるみるうちに下界の道路が近くなってきます

画像



画像



画像


スキー滑降に適した緩やかで広い尾根でした
反面、支尾根がたくさんあり、視界の悪いときは要注意ですね
終盤はつぼ足になって杉林を抜け橋立に無事下山


総距離22km強、厳冬期のロングコースもスキーの成せるワザですね
そして何よりみんなの協力と頑張りがあってこそ出来たこと
同行の皆様には感謝です
ほんと楽しかった!最高の一日をありがとうございます。。



みんなで撮った動画です →  YAMAさん編集動画



(GPS軌跡)
画像






この記事へのコメント

2015年01月26日 18:44
昨日はありがとうございます♪
ロングコースでしたが、なんとか日没前に下山できました。

林道のデブリ、橋の除雪、怖いアイスバーン、危ない稜線など
いろいろありましたが、楽しかったですね(^^)/

上谷山の広大尾根のスキーは気持ち良かったです。
後半はみっちゃんがスパート! ついていけません(汗)

次は急斜面で怖い思いをしてもらいましょう(笑)
またよろしくお願いします~
2015年01月26日 21:08
昨日はお疲れ様でした~。
ほんと盛りだくさんの内容でしたね。
相変わらずみっちゃんはタフ!
でも最後の竹やぶで落とし穴に落ちるの見ちゃったけど(笑)
またお願いします!!
かばきち
2015年01月27日 08:02
今を去ること三十ウン年前(笑)、20歳の時に大学の山岳部入っていたツレと二人で雪山の夜叉ヶ池~三周ヶ岳に行きました。
風景が無茶無茶懐かしいっす(泣)。
私たちはワカンとアイゼンでラッセルしまくりでした。
お互い学生で金なかったのでドームテントのフライが買えず、二つ玉低気圧が来て大嵐になってテントが池状態。
シュラフが濡れて二泊目は一睡もできなかったのも今となってはいい思い出です。
また行ってみたいなぁ。
2015年01月27日 09:26
YAMAさん、おはようございます♪
先日はありがとうございました♪素晴らしいツアーコースでした。標高が低いわりにこの奥深さ、雪の多い今年がチャンスだったんですね。念願の厳冬期の夜叉ヶ池も見れて最高の一日でした(^^)

エンジンがかかるのが遅いので後半になってやっと元気が(笑 先生は目標物が近くなると急に速くなる習性がありますね(笑 ワンコみたい(笑

短くて急なところ!?シメキ谷は永遠のトラウマです(汗 次回も優しくお願い致します(^^; 
 
2015年01月27日 09:38
ヨウメイさん、おはようございます♪
先日はありがとうございました♪ヨウメイさんもkojiさんも元々の体力があるから全然余裕ですね。私はせっせとトレーニングしてやっとこんな感じ(笑 厳冬期のロングコースということでどうなんだろうと思いましたが、雪の状態も良く、みんなのおかげで無事下山出来て本当に良かったです♪

落とし穴見られてた!撮られてなくて良かったです(^^; でも例の山で最悪の姿見られてるんで、何見られても恥ずかしくはないですけどね(笑

また次回もよろしくお願い致します(^^)
2015年01月27日 10:21
かばきちさん、おはようございます♪
そんな大昔に(笑)すでに冬の夜叉ヶ池を踏破されていたんですね。しかもラッセルで!テントが夜叉ヶ池状態!辛くて大変な山行ほど想い出に残りますもんね。そしてまた行きたくなるってもんです(^^)

標高のわりにほんと奥深くて雪深くて、素晴らしいエリアだなぁと思いました。三周には夏の藪こぎで2回行きましたが、機会があれば冬にも行ってみたいです(^^)
koji
2015年01月28日 21:11
お疲れ様でした。

やっぱり、コンスタントに登ってるヒトは強いですね。
みっちゃんのパワフルさには、毎回驚きますよ。

まだまだ、これからシーズンが続きますので、チャンスがあれば参加します。
みっちゃんの後ろをついて行けるようガンバリますので。よろしくお願いします。
2015年01月28日 22:00
kojiさん、こんばんは♪
日曜日はお疲れ様でした~。スキー縦走、楽しかったですね♪

ホントのこと言うと、今回体力的にも脚的にも、ちょっと余裕がありました(笑 やっぱり山は登ったら登っただけ登れるようになるんだなぁと。元々の体力は無いので人並み以上に頑張らないとイケナイのです。でも滑りの方はいつまでたっても(^^; kojiさんみたいにカッコ良く、とそこまで高望はしないけど、何とかならないもんでしょうか、まったく(^^;

こちらこそ頑張って付いていくので次の機会もよろしくお願いします(^^)

テーマ別記事

過去ログ