牧谷から大山・野見ヶ岳周回(山スキー)

日野山界隈の積雪期限定周回コース


◆大山・おおやま・福井県・717m◆

◆野見ヶ岳・のみがたけ・福井県・678m◆

                              
                                    2015年2月4日(水) 《YAMAさん 私》


【行動時間 約5時間35分(休憩含む)】
牧谷林道入口(8:50)―P603(11:20)―大山(12:10)(12:35)―野見ヶ岳(13:25)―武周ヶ池(13:30)―野見ヶ岳(13:45)―登山口(14:25)




野見ヶ岳登山口付近に車を1台デポし、牧谷へ向かいます
公民館付近に車を止めさせてもらい準備をして出発
林道入口までの凍った車道で足を滑らせすってんころりん
イタタ・・いきなり転んじゃったけど、今日も最後まで気をつけて行きましょう~

画像
(YAMAさん画像ご提供)


画像



画像


林道序盤で道を間違えたので少し戻ります
杉林の中の二股で右に進み急な尾根に取付きます
狭くて急な尾根は数歩進んではキックターンの繰り返し

画像
(YAMAさん画像ご提供)


(日野山方面)
画像


(林道出合)
画像
(YAMAさん画像ご提供)


左手に日野山を見ながら急な尾根は続きます
林道出合までが長かった!
林道を横断し再び尾根を登っていきます
「あっ!アレ忘れた!!」ここで重大な忘れ物に気付きました(汗

画像



画像


(P603付近)
画像


やっとのことでP603に到着し、ここからしばらくは気持ちのいい稜線漫歩です
スリルたっぷりの痩せ尾根も所々にあったりして、なかなか楽しい道ですね
忘れ物の一件が少々心に引っ掛かりますが・・

画像



画像



画像



画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


大山直下になると木に雪が付いて素敵な景色です
振り返ると日野山、今日はあちらは賑わってるんだろうなぁ
こちらは誰にも会わない静かな道

(日野山)
画像



画像


(大山山頂)
画像


大山山頂で昼食休憩したあと野見ヶ岳へ向かいます
急な下りはシールを付けたまま慎重に
痩せ尾根もあるので滑落しないよう注意して進みます
途中で巨大な鉄塔下を通りました

(野見ヶ岳へは大きく下ります)
画像



画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


野見ヶ岳直下の登りは広い尾根でした
やがて鉄塔のある野見ヶ岳山頂に到着
スノーシューの跡がありました

(大山)
画像


(野見ヶ岳山頂)
画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


(武周ヶ池)
画像


武周ヶ池を往復したらシールを剥がして送電線尾根を滑降
2週間前に来たときより雪の量が減ってヤブだらけ(汗
怪我をするといけないので早々に板を担いで下りることにしました

画像



画像



画像


つぼ足の方が速いです(笑
登山口でYAMAさんを待って、デポしておいた車のところに行きますが・・
今日の重大な忘れ物・・鍵をもう1台の車の中に置き忘れてきたのでした
2度あることは3度ある、、、あ~またやっちゃった(汗
YAMAさんに30分ほど歩いて車を取りに戻ってもらったのでした(大汗



今回の周回は積雪期限定の面白いけどなかなかハードなコース
以前より、日野山から大山・野見ヶ岳を越えて岩谷山まで縦走したいと思っているのだけれど、
それはまたいつか・・



画像




YAMAさんに編集していただいた動画です →  





この記事へのコメント

2015年02月05日 13:18
昨日はありがとうございます♪
痩せ尾根のアップダウンで、意外と厳しいコースでした。

立案したとき、痩せ尾根は歩きも覚悟していましたが、
スキーを外すこともなく良かったです。ボロ板スキーが
役に立ちましたね(^^)/

今日も良い天気。あの人の執念が実るかな?(笑)
またお願いします~
2015年02月05日 14:56
YAMAさん、こんにちは♪
昨日はありがとうございました~。念願の冬季縦走コースにやっと行けました(^^)痩せ尾根のアップダウンで意外と厳しいコースでしたね。雪が少ないとちょっと無理かも。雪の多い今年に行けて良かったです♪あとは日野山から大山の間・・(笑

地図見ながら考えると色々面白い案が浮かんできます、先生は煮詰める人(笑 辛くて楽しいコースでまたよろしくお願い致します(^^) 

テーマ別記事

過去ログ