大日三山縦走(前編)

剱岳の大展望と静かな稜線歩き


◆奥大日岳・おくだいにちだけ・2,606m・富山県◆

◆中大日岳・なかだいにちだけ・2,500m・富山県◆

◆大日岳・だいにちだけ・2,501m・富山県◆

                     
                         2015年10月3日(土) 《日本山岳会福井支部の皆さん 私》


【行動時間 約8時間5分(休憩含む)】
室堂(7:30)―新室堂乗越(8:30)―P2611(9:45)―奥大日岳(9:55)―中大日岳(11:15)―大日小屋(11:25)(11:50)―大日岳(12:05)(12:15)―大日小屋(12:20)(12:30)―大日平山荘(13:45)(14:10)―大日岳登山口(15:35)





今回は日本山岳会福井支部の山行に同行させていただきました
6年ぶりのコースなので楽しみ
室堂までの片道分の切符を購入し、
6時30分発のケーブルカー・バスを乗り継ぎ2週間前にも来た室堂へ
周辺の紅葉は早くも終わっているようです

(地獄谷越しの大日連山)
画像



画像


(右のピークは奥大日最高点P2611)
画像


(いい天気♪でも風が強い)
画像
(YAMAさん画像ご提供)


浄土沢に架かる橋を渡って新室堂乗越へ
しばらく平坦な道を歩いたあと奥大日岳へは急な登りです
こちら側から見る剱岳もステキ

(景色の主役は剱岳)
画像
(YAMAさん画像ご提供)


(白山が見えます)
画像


(P2611からの展望)
画像


皆が到着する前にひとりで奥大日岳最高点のP2611を往復
ここからの景色は最高です
戻って奥大日岳山頂でピース♪

画像
(YAMAさん画像ご提供)


画像



画像


帰りの称名滝発最終バスの時間も気になるのですぐに山頂をあとにします
山頂直下の鎖場は以前はなかったような?
振り返ると奥大日岳山頂に立つ人が見えました

画像



画像



画像



画像


中大日岳との鞍部までは鎖や梯子が続く大きな下りです
鞍部から再び登り返して次のピークへと向かいます
このあたりの紅葉もほぼ終わっていました

画像
(YAMAさん画像ご提供)


画像


(大日岳方面)
画像


(奥大日岳)
画像


振り返ると奥大日岳が大きいです
今日は晴れているけど風が強く寒いです
高山はもう冬装備が必要な季節になりました

画像



画像



画像





後編へ続く】







この記事へのコメント

2015年10月04日 15:08
みっちゃんへ>
昨日はありがとうございます♪
風が強かったですが、爽やかな秋晴れ(^^)/

最終バスが気になって、前半は少し焦り気味(苦笑)
でも、みなさん健脚で余裕で間に合いましたね。

剣岳が素晴らしくて、写真選びに悩みました(笑)
<後編に続く>
2015年10月04日 19:14
YAMAさん、こんばんは♪
昨日はありがとうございました~。終日良いお天気でしたね。でも風が強かったです。手袋とかニット帽など、高山は冬装備が必要な季節になりました。

ここは剱岳の展望台ですね。写真もついつい剱を入れて撮ってしまいます(笑 奥大日岳から見た剱岳は早月尾根を従え雄大でカッコいいですね。
2015年10月06日 12:12
ぷはっー
青空に祝福されたなんとも素敵な展望の縦走トレイルですね!

初めまして
シルウィーに称名滝から大日小屋泊~室堂コースを
ボクも歩いてきたけど・・・
大日岳もガス、奥大日もガス、勿論、中大日もガス・・・
剱岳にはぞっこん嫌われた山旅でした。
だもんで、みっちゃんさんのBlogを食い入る様に
眺めてしまいました。笑

あぁこんな風に見えるんだーなんてね。やはり縦走には展望ですよね。

にしてもこのコースを日帰りとは!しかも大日岳もちゃんと押さえせて。
健脚さんなんですね。増々、裏山Cです。

PS
みっちゃんさんコーデも紅葉に負けないくらいに
艶やかで素敵ですね♪






2015年10月06日 20:33
shoさん、はじめまして、こんばんは♪
SWにこの逆周りコースを歩かれたんですね。序盤の激登りが大変だったのではないでしょうか。下りも大変でした、コケたら真っ逆さまに下まで落ちそうで(汗

ここは終始剱岳を見ながら歩くのが楽しいコースですね。称名滝から登った方が剱岳を正面に見ながら歩けるので良さそうです。見えたり見えなかったり、その時で色々あるから山は面白いんですよね(^^)

ウェアを褒めていただいてありがとうございます♪(一応、秋コーデ・笑)

テーマ別記事

過去ログ