鍋倉山~藤倉山~高頭山~ホノケ山~足谷山 周回

南越5つのピークを結ぶ里山ロング周回


◆鍋倉山・なべくらやま・福井県・516m◆

◆藤倉山・ふじくらやま・福井県・644m◆

◆高頭山・たかつむりやま・福井県・746m◆

◆ホノケ山・ほのけやま・福井県・736m◆

◆足谷山・あしたにやま・福井県・593m◆


                                     2015年12月2日(水) 《YAMAさん 私》


【行動時間 約6時間(休憩含む)】
湯尾峠登山口(8:35)―鍋倉山(9:30)―稜線分岐(10:00)―藤倉山(10:10)―稜線分岐(10:20)―林道出合(11:15)―灰坂峠(11:35)―高頭山(12:10)(12:25)―ホノケ山(12:40)(12:50)―菅谷峠(13:10)―足谷山(13:20)―菅谷峠(13:30)―ホノケ山第二登山口(14:00)~MTB~湯尾峠登山口(14:35)





この時期貴重な晴れ予報の日は以前より気になっていた周回ルートへ
ホノケ山第二登山口にMTBをデポしたあと湯尾峠登山口よりスタート
九十九折れの道を行くと石垣があり峠に到着

(湯尾峠登山口)
画像
(YAMAさん画像ご提供)


(石垣)
画像


(湯尾峠)
画像
(YAMAさん画像ご提供)


ここから八十八ヶ所参道を登っていきます
紅葉は終わりサクサク落ち葉の絨毯が心地いい
お地蔵さまはもう冬支度

画像



画像


(弘法寺)
画像


ごくらくばしを渡って八十八の階段を登りきると弘法寺
本堂裏手から藤倉山ハイキングコースへ
鍋倉山へは一旦下って登り、途中でごもっ友さんに遭遇

(鍋倉山方面)
画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


(鍋倉山山頂)
画像


鍋倉山山頂は分かり難いので、YAMAさんと私のGPSで確認して赤テープを付けておきました
藤倉山へは少し下ってまた手強い登り
右手に見えるカッコいいピーク・・今までこれをホノケ山と思っていましたが、
今回歩いてみて分かりました、これは高頭山です(ホノケ山は高頭山に隠れて見えない)

(高頭山待ってなさい!)
画像



画像


(稜線分岐)
画像


ブナもすっかり葉を落とし初冬の雰囲気です
稜線分岐から道標に従い藤倉山へ
反射板のあるところが山頂です

画像



画像



画像


再び稜線分岐に戻り、そこからいよいよ歩きたかったルートへ
ホノケ山方面に向かって稜線を縦走です
もちろん道は無いので藪漕ぎですよ

(ここから藪漕ぎ突入)
画像


(ササをコギコギ)
画像


(枝をコギコギ)
画像
(YAMAさん画像ご提供)


(しゃくなげコギコギ)
画像


思ったほど藪は濃くは無く、ところどころ開けたところもあったりします
でも広い尾根なのでGPSや読図は必須
軽いアップダウンの尾根を時々位置確認しながら進みます

(みっちゃん池と命名・笑)
画像
(YAMAさん画像ご提供)


(ナメコ発見)
画像


(開けているところもあります)
画像


(伐採斜面)
画像
(YAMAさん画像ご提供)


伐採斜面は下草が刈り払われ歩きやすかったです
ここを過ぎると作業道と合流しこれを歩いていきます
ほとんど誰も歩かないこんなところに素敵な道があるんですね

画像



画像


(林道出合)
画像


気持ちのいい道を歩いていくと右側からの林道と合流
しばらくこの林道を歩いていきます
右手に見えるのは高頭山

(高頭山が見えます)
画像


(灰坂峠付近)
画像



画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


林道をしばらく歩いていくと高頭山へ登る道がありこれに取付きますが、
超急斜面な上、下がっているトラロープが安物なのか引っ張ると伸びます(汗
かなり肝を冷やしながら登って高頭山山頂到着

画像



画像



画像


しばらく休憩のあと更に先へ進みます
ここからはもう安心出来る道ですね
一旦林道に出てすぐホノケ山への登り

(一旦林道に)
画像



画像


(ホノケ山山頂)
画像
(YAMAさん画像ご提供)


ホノケ山まではすぐに到着
居合わせた方に写真を撮っていただきました
純白の白山がおいでおいでしています・・

(白山連峰 日野山連峰 部子山など)
画像



画像


(菅谷峠 左に足谷山)
画像


菅谷峠には新しい東屋が出来ていました
ここから最後のピークの足谷山へ向かいます
舗装された林道を少し歩いて階段が取付点

(足谷山取付点)
画像
(YAMAさん画像ご提供)


画像


(足谷山山頂)
画像


反射板のある足谷山にはすぐに到着
写真だけ撮ったら菅谷峠まで戻り、あとはホノケ山第二登山口まで下ります
緩やかな歩きやすい道を時々走ったりしながら・・

画像


(分岐は右の奥野々へ)
画像
(YAMAさん画像ご提供)


画像
(YAMAさん画像ご提供)


第二登山口に到着
ここからデポしてあったMTBで9km先の湯尾まで戻って終了
マニアックでなかなか楽しい周回コースでした♪


ヤマレコの記事はコチラです→


画像







この記事へのコメント

2015年12月03日 13:23
昨日はありがとうございます(^^ゝ
意外と藪が薄く、楽しい周回コースでしたね。
それにしても、立派な林道には驚きました。

高頭山の急登は脆くて肝を冷やしました(汗)
MTB利用で効率よく周回(^^)/

隠し○○、2個発見。私のHPではだれも
気がつかない(苦笑)
またよろしくお願いします~


健森の龍
2015年12月03日 17:13
こんにちは、龍です。昨日は一日中、清々しいお天気でしたね!
昨日は、南越の5つの里山を周回ご苦労様です。いつもながら、お二人
はもの凄い健脚ですね。私はホノケ山一つ登るのに4~5時間かけて、へ
ろへろ(笑)菅谷峠の東屋は私達が登った、10月9日に建てはじめてばかり
でした。
本日、健森のスポーツセンターにて、YAMAさん先生にはじめてお会い
でき、ご挨拶させていただきました(感激)
さて、いよいよ冬山シーズンですね。気をつけて、ご安全に冬山を楽し
んでくださいね。また、ブログをお待ちしています。
2015年12月03日 20:29
YAMAさん、こんばんは♪
昨日はありがとうございました~。思っていたほど藪は濃くなかったですね。やっぱりこの時期に行って正解でした。初めての場所はドキドキワクワク楽しいです♪

積雪期にあの広い稜線を歩いてみたいですね。でも高頭山のあそこは登れませんね(^^; 取り敢えずむずむず解消で先生もほっとしたのでは(笑

次も藪コギよろしくお願い致します。
2015年12月03日 20:57
健森の龍さん、こんばんは♪
昨日はとても12月とは思えない良いお天気で登ってると暑かったです。そういえばこの前の鯖江経ヶ岳でスミレが咲いていました。小春日和のポカポカ天気でお花も春と勘違いしたのでしょうか(^^)

健森でYAMAさんとお会いされたんですね~。話好きなYAMAさんですのでまたよろしくお願い致します(笑 冬山シーズンも安全第一で楽しみたいです(^^)
2015年12月04日 09:12
初めてコメントさせて頂きます
YAMAさんのブログから入りました
一昨日お会いしたごもっ友です
これで3回目になりますか!?
みっちゃんYAMAさん、ふたつのキラキラ星に
又何処かの山でお会い出来ればと思います
2015年12月04日 12:54
ごもっ友さん、こんにちは♪
お会いしたのは3度目になりますね、遭遇率高いです(^^)先を急いでいたのであまりお話し出来ませんでしたが、またどこかの山でお会い出来ればと思います。真っ白に輝く白山がとても綺麗でしたね。コメント頂きどうもありがとうございました(^^)
とし
2015年12月04日 21:30
ホノケ山って、山頂から南へ行けたんですね。
知りませんでした。

また、鍋倉山~藤倉山へ周回しようとしたのですが、鍋倉山頂付近で力尽きて、引き返したことがあります(;・∀・)
2015年12月04日 22:49
としさん、こんばんは♪
ホノケ山から南側へ5分くらい下ると、そこに最近作られた林道があるんです。まだ工事中なんですけどあと少しで完成しそうだったので、来年ごろにはホノケから南へ下り、そのまま舗装された林道を下って周回するっていうのが出来るかも。あ、でも舗装道を下るのは面白くないかしら(^^;;

鍋倉山は山頂までが意外と辛いですね(^^)
清水
2015年12月08日 08:04
ブログを拝見して興味がわいたので
7日に湯尾峠から高頭山までピストンしてきました
「みっちゃん池」も確認しましたよ\(^o^)/(笑)

MTBデポという秘密兵器が無いので
私は登山地点まで徒歩で戻らなければなりません(T_T)
2015年12月08日 20:35
清水さん、こんばんは♪
行動早いですね(^^)それも高頭山ピストンだなんて結構距離があったと思います。林道歩きが長いですね。みっちゃん池は少し濁っているのがちょっとです(笑 藪コギ区間はそんなに長くはないので、そのうち立派な登山道が出来るかもですね。

この前の写真展行ってきました~。特選おめでとうございます!!(^^)/
兎丸
2016年12月12日 13:11
5つの里山をまとめて周回とは!!! こんなルートがあるとは知らず驚きました。いずれ挑戦してみたいです。丁寧な楽しい山日記、大いに役に立ってます。いつもありがとうございます。
2016年12月12日 23:19
兎丸さん、こんばんは♪
この周回は薮が薄いちょうど今頃の時期が良いですね♪薮コギ区間はそれほど長くはなく、途中に林道歩きもあるので意外と行けます。ナメコ採りしながら来年ぜひ行ってみてください(^^)コメントどうもありがとうございます♪
兎丸
2019年04月23日 10:07
こんにちは、野見ヶ岳以来お二人にお会いする機会がありませんね。昨日(2019.4.22)、以前から気になっていたこのブログ情報を参考に、ホノケ山第二登山口からスタートし、逆回りで踏破しました。GPSルート図はみっちゃんブログと瓜二つ。高頭山から林道に下りるまでのロープ場区間がちょっと怖かったです。湯尾峠から奥野々第二登山口までは徒歩…これがすごく長くて (;´・ω・) 休憩時間含みで7時間8分かかりました。次は、経ヶ岳唐谷登山口から周回のブログを参考に挑戦予定です。
2019年04月24日 07:09
兎丸さん、おはようございます♪
逆回り周回お疲れ様でした。変化に富んだ面白いコース、湯尾峠~第二登山口の9kmの歩きは大変だったでしょう。2015年にこの周回を初めてしたときには、ネット上に他の記録はほぼ皆無でした。今は赤テープも設置され多くの人が歩くようになりました。今に登山道が出来るかも(笑 またどこかでお会い出来るといいですね。

経ヶ岳唐谷コースは最近新刊が発行された「分県登山ガイド・福井県の山」に掲載されてます。このコースも以前より赤テープが増え、少し歩きやすくなっています。行くなら雪融けのころか秋がオススメです(^^)

それと「分県登山ガイド・福井県の山」に面白い写真がたくさん載っていますので一度ご覧になってみてください(立ち読みはダメですよん笑)

テーマ別記事

過去ログ