常念~蝶ヶ岳 トライアングル縦走

秋晴れの日は極上の展望を求め表銀座の稜線へ


◆常念岳・じょうねんだけ・長野県・2,857m◆

◆蝶ヶ岳・ちょうがたけ・長野県・2,677m◆

                               
                                     2016年10月16日(日) 《YAMAさん 私》


【行動時間 約10時間50分(休憩含む)】
三股登山口(5:05)―前常念岳(8:30)―常念岳(9:40)(10:10)―蝶槍(12:45)(12:50)―蝶ヶ岳(13:30)(13:40)―まめうち平(15:05)―三股登山口(15:55)





紅葉がダメなら展望の山へ
好天が約束された週末は極上の展望が楽しめる表銀座の稜線へ
三股から登るのは初めてというYAMAさんをご案内



駐車場から10分ほど林道を歩くと「常念岳・蝶ヶ岳 登山口」
登山指導所で登山届を提出し、さらにその先の橋を渡ると分岐です
今回もやはり常念から蝶への反時計周り
樹林帯のジグザグの急登を登っていきます

画像


(蝶槍)
画像


(前常念岳)
画像


長かった急な登りも尾根にたどり着くとようやく少しおさまりました
樹間から蝶槍や前常念岳が望めるようになるとそこは2,207m地点
その先は森林限界を抜けたハイマツと巨岩の世界になり一気に展望が開けます

画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


花崗岩が積み重なった岩場を登っていきます
振り返ると頚城山塊から八ヶ岳、南アルプスまでずらりと勢揃い
富士山も見えましたよ

(富士山と甲斐駒ヶ岳・仙丈ヶ岳)
画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


画像


岩の間に埋もれるように建っている避難小屋を過ぎると前常念岳
ここから眺める常念岳は高く聳え立っています
左手稜線からは穂高の山々がせり上がってきました

画像


(前方のピークが常念岳)
画像
(YAMAさん画像ご提供)


(御嶽・乗鞍・焼岳・穂高など)
画像



画像



画像


(槍!)
画像
(YAMAさん画像ご提供)


やがて前方のお槍様とご対面
こちらからの槍ヶ岳はとても尖って見えます
快晴で北アルプスの山々が丸見えです

画像



画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


(常念岳山頂)
画像
(YAMAさん画像ご提供)


画像


山頂で食事休憩したあと縦走コースへ
まずは標高差400mの急降下です
稜線の非対称山稜がカッコイイ!

画像



画像



画像



画像



画像


右手に大迫力の穂高から槍を見ながら歩いていきます
このコースはやっぱり晴れた日に歩くのが最高ですね
振り返ると高く聳え立つ常念岳、時計周りであそこを最後に登るのは大変そう

画像


(常念からの下り)
画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


蝶ヶ岳までは3つの大きなアップダウンをこなします
樹林帯もありますよ
標高差の大きなアップダウンに体力消耗(汗

画像


(蝶槍が見えてきました)
画像



画像



画像


池には氷が張っており日陰には霜柱が立っています
蝶槍が最後の大きな登り
蝶槍から先は待望の稜線漫歩です

画像



画像



画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


画像



画像



画像


快晴無風の稜線歩き
ここが歩きたくて頑張って登ってきたんです
今日はいいお天気に恵まれて良かった

画像



画像


(蝶ヶ岳ヒュッテ)
画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


画像


楽しい時間はあっという間に過ぎ蝶ヶ岳山頂
ここで絶景とさよならして三股へと下山です
所々で黄葉が綺麗です

画像
(YAMAさん画像ご提供)


(常念岳と登ってきた尾根)
画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


画像


こちらはあまり陽の当たらないコースです
やがて沢の音が聞こえてくると登山口はもう間近
今日も楽しかった一日に感謝です

(ゴジラみたいな木)
画像
(YAMAさん画像ご提供)








この記事へのコメント

2016年10月17日 13:50
昨日はありがとうございました♪
準備不足があって、冷や汗をかきましたが、
なんとか無事走破できて良かったです(^^)

それにしても、最高の展望でしたね♪
久しぶりの秋晴れで、大パノラマを満喫(^^)/

下りはヘロヘロでしたが、今は満足感に浸って
います。ロングコースはもう十分???(苦笑)

紅葉シーズン、まだまだこれからですよね。
またよろしくお願いします~
コウちゃん
2016年10月17日 18:21
それにしても天気いいなぁ〜くやしい〜。
これだけの天気楽しいだろうなぁ、常念岳からの
登り返しってどうでした?蝶ヶ岳から見てると
結構えげつないほど有りましたが。

僕の時は蝶ヶ岳から槍は一瞬見れて、富士山は見れませんでした
それに蝶ヶ岳への稜線歩きはお尻ムズムズで一番の楽しみが
それどころではなかったです。汗

三股からのコースも考えたのですが、遠回りだし上でのんびり
したかったので優しいコースを選びました。それにしても
日帰りとはやはりオテンバさんには叶いませんね笑
2016年10月17日 20:02
YAMAさん、こんばんは♪
昨日はありがとうございました。今シーズンではおそらく一番の最高のお天気でしたね。直前に行き先変更になりましたが正解でした。夏はガスが上がりやすいので、こんな稜線歩きは空気の澄んだ秋がいいですね(^^)

ブナの黄葉がいいなら例のロングに行きたいですがどうでしょう~。期待して待っていてください(笑 またよろしくお願いいたします。
2016年10月17日 20:13
コウちゃん、こんばんは♪
お天気は嬉しいですが辛いのは変わりありません(^^; 常念からは標高差300mほどの登り返しが3回あります。逆周りだと最後の常念への400mの激登りがあるので、常念→蝶の少しでも楽な方にしました(^^;

もうシーズンのピークは終わったのか行き交う人は少なかったです。このコースは稜線で泊まって夕焼け朝焼けを眺めるのがいいですね。いつか槍ヶ岳と星空の写真を撮ってみたいです(^^)
山ガール
2016年10月18日 18:11
みっちゃん今晩は
すごい常念、蝶の日帰りは、すごすぎます。すごくいいお天気に恵まれてよかったね。 みっちゃんとゴジラのtooショットいいね。 槍ヶ岳も手の届く所から見られて幸せ
2016年10月18日 19:00
山ガールさん、こんばんは♪
距離的にはそれほどでもないですが、アップダウンがあるのでキツいコースです。8年くらい前に同じコースで歩いていて、久し振りに行きたいなぁと思っていたら、いいお天気に恵まれました。いいお天気過ぎて暑かったです。ここも紅葉は良くなかったです。

ゴジラみたいな木と、ゴジラみたいなみっちゃんのツーショットです(笑 

テーマ別記事

過去ログ