富士写ヶ岳 大内から我谷縦走

季節はずれの新雪がとても綺麗でした♪



◆富士写ヶ岳・ふじしゃがたけ・石川県・941m◆


                                2011年3月27日(日) 
                                《YAMAさん Fumiさん ぴろぴろさん マコトさん 私》



【行動時間 約4時間半(休憩含む)】
大内(8:05)―富士写ヶ岳(10:25)(11:10)―我谷(12:30)





我谷に車を一台デポしたあと5名で大内に向かいます
トンネル北側国道脇のスペースに駐車しまだ雪の多く残る旧国道を歩いて大内登山口へ
3度目となる富士写ヶ岳だけどこちら側から登るのは初めてでワクワクします


画像



画像



画像



細くて急な登山道はヤブも多く出ており時々掻き分けながら進んでいきます
いつも自転車に乗ってるみんなはさすがに足腰が強く私は付いていくのに必死
久しぶりのつぼ足登山で頑張って追いかけます


画像



画像



標高600㍍くらいになると展望が開け新雪の山々がとても綺麗
青空も広がってきて3月終わりの山とは思えないステキな青と白の風景です
フリートレックで気持ち良さそうなYAMAさん
犬みたいに駆け回るFumiさん
並んで先頭を歩く仲の良いご兄弟のぴろぴろさんとマコトさん
みんなそれぞれ楽しそう♪


画像



画像



(小倉谷山~火燈山)
画像



画像



画像



画像



細い稜線ではちょっとしたスリルも・・
想定外の深雪にたまらずワカンを装着しました
振り返ると登ってきた尾根の向こうの坂井平野が広大です


画像



画像



画像



広い尾根を登りきるとようやく山頂に到着
身長ほどの高さの標柱はすっぽりと覆われどこにあるかも分からない雪深さです
みんなが作ってくれた雪のテーブルで楽しい昼食
そうこうしている間にもあちこちから多くの方が登ってきて賑やかな山頂になりました


(右手前より 北丈競山~丈競山~浄法寺山)
画像



雲行きが怪しくなると急に寒くなってきます
小雪が舞う中、ダム湖側の我谷登山口へ向けて下山
2度歩いた道も季節が変わればまた違った風景です


画像



画像



駆け下りる犬は2匹になりました
転んでもひっくり返っても楽しい雪道ならではの下り
ダッシュで下りたFumiさんと私、いつの間にかスキーのYAMAさん追い抜いてました。。


画像



画像



やがて今日のフィナーレを飾る赤い吊橋が見えてきて楽しかった一日も終わり
初対面のぴろぴろさんマコトさんとお知り合いになれて良かったです
このあと午後からYAMAさんとFumiさんは自転車デートへ
相変わらず元気な人たち・・


画像










そして私も
山登りに行けない日のストレス解消として自転車を始めました
ポカポカ暖かな日差しの下
柔らかな風を受けながら眺めるいつもの風景もまた違って見えます・・


画像
(3月某日 長泉寺山頂展望台にて)







(写真はみなさんから頂いたものを含みます)













"富士写ヶ岳 大内から我谷縦走" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

テーマ別記事

過去ログ