武周ヶ池から六所山

暑さに負けず今日も頑張る・・


◆六所山・ろくしょやま・福井県・698m◆

                                 2011年5月21日(土) 《YAMAさん 私》





「武周ヶ池が見たい」


お天気が心配なので集合時間を30分繰り上げて泰澄の杜を出発
気温が高く蒸し暑い朝です
大谷寺、西雲寺などを案内していただき集落の間の林道を上って武周ヶ池へ


画像
(YAMAさん画像ご提供)



(武周ヶ池)
画像



画像



画像



武周ヶ池は山津波によって川がせき止められ誕生したとのこと
湖岸の緑を静かに水面に写したとても神秘的な湖でした
森林浴にもぴったりなところでまた来てみたいです。。


画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)



武周ヶ池からどこへ向かおうかということになるけど私は分からないのでYAMAさんにおまかせ
花立峠から六所山へ行くことになり更に湖の奥へ上っていきます
泥だらけの道はそおっと通過しないと泥が跳ねて大変なことに
後で見ると案の定、服やザックが汚れていました(汗


画像
(YAMAさん画像ご提供)



画像
(YAMAさん画像ご提供)



九十九折れの急坂は時々押し歩きしました
山菜採りに夢中なYAMAさんにはゆっくり楽しんでいただき私ひとり峠へ向かいます
花立峠はたくさんの登山客で賑わっていて皆から
「女の人がひとりで自転車で登ってきたよ!」と・・(汗


画像



(六所山)
画像



画像



大収穫でご満悦のYAMAさんと合流し六所山へ向かいます
緩やかに下って登山口標識から先はダートな登りです
大変だけど何故か楽しい凸凹の道


画像



画像



画像



画像



分岐は右折して上っていきます
所々にお地蔵さまが設置してありました
開けたところからは越前海岸方面も見渡せ気分は爽快!


画像
(YAMAさん画像ご提供)



画像



凸凹道は次第に草や枯れ枝が生い茂り行手を阻まれます
途中でMTBをデポし山頂まで歩いて登ることになりました
林道を離れヤブを掻き分け登っていくとやがて人の声が聞こえてきて狭い山頂に到着


画像



画像



画像



山頂では二人の男性が休憩中でした
昔のガイド本では展望の良い山頂とのことだけど現在周囲はほとんど見えません
昼食休憩にするけど冷たいものが恋しいです
次からは凍ったゼリーを持ってこなくちゃ・・


画像
(YAMAさん画像ご提供)



画像
(YAMAさん画像ご提供)



時間を掛けて上ったダートも楽しい下りはあっという間です
YAMAさんが獲物を追っている間に私は峠までの登り坂をやっつけます
峠で待っていると収穫を終えたYAMAさん到着。。


画像
(YAMAさん画像ご提供)



エボシ山に向かっては長い下りです
途中でブレーキが効かなくなったら・・なんて考えるとちょっと怖い
再びキツい上り坂になるけどなんとか乗車したまま頑張ってエボシ山の山頂広場まで到達


画像
(YAMAさん画像ご提供)



画像



ずっと前にここで友人達とバーベキューをして楽しんだことを思い出しました
あれはどこの山だったのか分からずにいたけど・・ひとつ謎が解けました
長い下りを高速道路のように下って悠久ロマンの杜
あちこちに絵地図も設置してありこの一帯はとても楽しめるエリアです


(悠久ロマンの杜)
画像



アップダウンを越え泰澄の杜にてYAMAさんとお別れです
暑さでいつも以上に疲れたけど今日も充実した楽しい一日でした
YAMA さんには感謝です。。








"武周ヶ池から六所山" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

テーマ別記事

過去ログ