白山 観光新道~釈迦新道周回

花の山旅・・お花いっぱいの釈迦新道を歩く


◆白山釈迦岳(前峰)・はくさんしゃかだけ・石川県・2,030m◆


                                 2011年7月3日(日) 《YAMAさん Fumiさん 私》


【行動時間 約10時間45分(休憩含む)】
別当出合(6:30)―殿ヶ池避難小屋(8:35)―室堂(9:55)(10:40)―大汝峰分岐(11:20)―七倉の辻(12:15)―白山釈迦岳(前峰)(13:55)―釈迦岳登山口(15:40)―別当出合(17:15)





シャトルバスの終日運行は7月16日から
帰りのことを考えると憂鬱だけど別当出合まで車を乗り入れます
一つの山に拘ることもとても楽しい、今シーズン4度目の白山です


画像



画像
(Fumiさん画像ご提供)



画像



観光新道は別当坂分岐までが頑張りどころ
先々週捻挫した左足はほとんど治っているように思えるけど大丈夫かな
健脚の二人のあとをヘロヘロになって付いていきます・・


画像



画像



画像



画像



振り返るとラクダの背中のような尾根が好きな風景です
ニッコウキスゲが咲き出していたけど満開になるのはもう1、2週間先かな?
残雪は2週間前よりかなり少なくなっていました


画像



画像



画像



画像



ガスで展望はないけどお花畑に癒されながら登っていきます
YAMAさんもFumiさんもお花撮影でゆっくりペースなのが嬉しい♪
黄色い花ってなかなか名前が覚えられないです(汗


画像



画像



画像



画像



画像



Fumiさん、無茶して黒ボコ岩から落ちないでね(汗
弥陀ヶ原で一瞬ガスが消えかけたけどもうひと頑張りが足らないみたい
室堂手前の五葉坂は上手い具合にキツくなってます・・


画像
(Fumiさん画像ご提供)



画像



室堂センターでサプライズ☆
お誕生日間近のYAMA さんのためにFumiさんと相談して二人で持ってきました
ケーキとワイン・・喜んでいただいて嬉しかったです
ロウソクをふ~っと消していただきました♪


(60ン?歳おめでとうございます☆)
画像



そのワッペンは今日一日付けててくださいね(意外と嬉しそう・笑)
ちょっと長めの休憩を終え大汝峰方面に向けて出発
ホワイトアウトでの広大な雪渓越えは少し方向を誤ったけど何とか脱出
千蛇ヶ池より先にも大きな雪渓がありここでも迷ったけどYAMAさんが道を発見・・無事脱出


画像
(Fumiさん画像ご提供)



画像



大汝峰には登らずトラバースして七倉方面へ向かいます
先が見えないホワイトアウト上では心理的に上へ上へと行ってしまうようです
このトラバース道は初めて歩くためかとても長く感じました


画像



画像



画像



七倉の辻までは残雪はなく様々なお花を眺めながらの快適山歩き
クロユリはまだ蕾、ハクサンイチゲは満開でした
このままお天気がもってくれますように。。


画像



画像



画像



画像
(Fumiさん画像ご提供)



画像



(七倉の辻付近)
画像



七倉の辻が最後の雪渓だけどここは問題なく通過
今日はアイゼンは不要でした
お花真っ盛りの釈迦新道は写真を撮りながらのんびり進みます・・


画像
(Fumiさん画像ご提供)



画像



(逢いたかったオオサクラソウ♪)
画像



画像



画像



画像



画像



画像
(Fumiさん画像ご提供)



画像




画像



画像



画像



画像



画像



湿地帯のミズバショウがまだ咲いていました
釈迦岳までの区間は写真に残しきれない色んな花が咲き乱れていて頬が緩みっぱなしです
こんなにたくさんのハクサンチドリを見たのも初めて


画像



画像



(白山釈迦岳)
画像
(YAMAさん画像ご提供)




画像



画像



花の回廊を巡り本日最後の登りを終え釈迦岳前峰に到着
今日は涼しいからかゼリーがまだ程よい感じに凍っていて美味しかったです
持参した2㍑の水はまだ半分も飲んでない状況
ここからは長い長い、試練の下りです


画像



画像



ブナ林がとても綺麗でした
高度を下げていくごとに蘇ってくる下界の暑さ
ひたすら歩いて登山口から続く林道歩きと別当出合までの車道歩きで足はもうクタクタです



最後の車道歩きで少し雨に遭ったけど比較的涼しく快適な一日でした
心配した足の調子も何事もなく最後まで歩くことが出来て良かったです
ベストな時期のお花見登山で同行してくださった皆さんに感謝☆












"白山 観光新道~釈迦新道周回" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

テーマ別記事

過去ログ