呉枯ノ峰と石道寺・鶏足寺

湖北の紅葉ライドを楽しんできました・・



11月23日水曜日はYAMAさん みれさん 私の3人でMTBです
今回はちょっと遠征して滋賀県へ
6時に鯖江某所でYAMAさんと集合したあと栃ノ木峠を越え余呉湖へ向かいます
峠付近には路肩に雪が残っていたけどYAMAさんが早めにタイヤを交換されていたので安心。。
車窓を流れる山々の紅葉がとても綺麗でした




余呉湖駐車場に車を止め準備をして出発
みれさんとの待ち合わせのウッディパル余呉までは緩やかな登りが続きます
出発時はかなり寒かったけど登っているとほどよく暖かくなってきました
みれさんとお会いするのは春山スキー以来なので嬉しいです




3人揃ったあと舗装された林道を登っていきます
今日は予報に反して青空が見えていて思ったよりお天気はいいみたいです
私の調子も・・今日はちょっといいみたい
長い坂道を休むことなく登り続け稜線付近でお二人を待ちました
暑がりの私は上着を脱いで半袖です。。


画像



舗装道が終ると快適な山道となります
「わ~楽しい~!」みんな笑顔♪
楽しいシングルトラックを進み分岐から菅山寺へ下りていきます
紅葉が素敵な道でした


画像



画像


(菅山寺分岐)
画像



画像


(歴代住職のお墓)
画像



荒れたお墓は歴代住職のお墓だそうです
お墓だけでなく菅山寺のお堂なども少し寂しい雰囲気でした
その中で、山門脇に立つ樹齢どれだけかと思われるような大きなケヤキの木だけが
今も生命力に満ち溢れているように見えます

(菅原道真公が植えたといわれるケヤキの木)
画像



画像



「みっちゃん、この池には鯉がいるんだよ~」
みれさんもこの付近には詳しいみたいで本当に頼もしい先輩方です
付近を散策したあと分岐まで登り返し、呉枯ノ峰へ向かいます
どこまでも続く楽しいシングルトラック♪


画像



画像



画像



画像



画像



綺麗な紅葉にみんな立ち止まってウットリ。。
スリリングな細い尾根は注意して通過です
やがて看板が見えてきて籔っぽい道を進むとほどなく呉枯ノ峰(標高531.9m)登頂
「やったーー!!」


画像



YAMAさんから温かいコーヒー、みれさんからお手製ホットドックを頂き楽しい食事休憩♪
みれさんがハマっている余呉トレイルのお話など伺いました
私もいつか歩くぞ~♪
食事が終ると下山開始
倒木が多いけど楽しいシングルトラックはまだまだ続きます


画像



画像



画像



下りで一度転倒してしまい脚に青アザを作ってしまいました
けどそれも楽しい思い出のひとつ
長い長い山道を下り、やがて高校野球部の練習の声が聞こえてくるとようやく下山です
「楽しかったぁ~!!」


画像



トンネルを抜け輿志漏神社へ向かいます
付近は紅葉目当ての観光客でいっぱい
このあと向かう石道寺や鶏足寺もたくさんの人で賑わっており
この付近一帯は紅葉の人気スポットだということを知りました


画像



画像


(輿志漏神社)
画像



画像



(石道寺)
画像



画像


(紅葉の絨毯♪)
画像



石道寺から石段をMTBを担いで登ります
途中でMTBをデポし、鶏足寺まで歩きます
美しい紅葉のトンネルの下、多くの観光客が行き交い、
ここが紅葉の名所だということを改めて知りました

(鶏足寺)
画像



画像



画像



画像



雨森という地区は水路が縦横に巡らされていて
そこにはいくつもの水車と花が飾られていました
ゆったりと流れる川が何だか懐かしいような気分にさせられます

(雨森芳州庵)
画像


(自転車のホイールも水車に変身♪)
画像


(渡岸寺)
画像



画像


(旧滋賀銀行木ノ本支店)
画像



画像



旧滋賀銀行木ノ本支店にて試食会をやっており
里芋田楽、ゆず大根、ピリ辛蒟蒻などを頂きました
アンケートには「とても美味しかったです♪」と書いておきました♪
木之本地蔵院の片目をつむった「身代わり蛙」は
目のお地蔵様と知られる地蔵院に眼病の回復を願う意味が込められているとのこと・・

(木之本地蔵院)
画像



画像



画像



余呉湖に戻りあれこれ盛りだくさんの楽しかった一日が終わりです
山道や観光地や・・色んな場所へ一緒に行けるMTBって本当に楽しく頼もしい乗り物
益々自転車が好きになりそうです
お二人には感謝。。





(余呉湖)
画像







(画像はお二人に頂いたものを含みます)







"呉枯ノ峰と石道寺・鶏足寺" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

テーマ別記事

過去ログ