剱岳と立山縦走 ①

岩と花を巡る2泊3日の旅に出発・・


◆剱岳・つるぎだけ・富山県・2,999m◆

◆大汝山・おおなんじやま・富山県・3,015m◆

◆雄山・おやま・富山県・3,003m◆


                                        2012年8月4日(土)~6日(月) 《主人 私》


【一日目行動時間 約3時間25分(休憩含む)】
室堂(7:35)―別山乗越(10:05)(10:25)―剱沢キャンプ場(11:00)

【二日目行動時間 約7時間25分(休憩含む)】
剱沢キャンプ場(5:25)―剱山荘(6:00)―一服剱(6:25)―前剱(7:20)―剱岳(8:50)(9:15)―前剱(11:00)―一服剱(11:50)―剱山荘(12:15)―剱沢キャンプ場(12:50)

【三日目行動時間 約5時間40分(休憩含む)】
剱沢キャンプ場(6:20)―別山(7:25)―大汝山(9:35)―雄山(10:00)(10:25)―一ノ越(11:15)―室堂(12:00)




立山駅前の駐車場にて車中泊
翌朝4時半に目覚めたときには駐車場は満車状態でした
駅にて室堂までの片道切符を購入
臨時増便となっており6時20分発のケーブルカー、高原バスを乗り継ぎ室堂へ向かいます
手荷物10㎏以上は300円追加料金必要
テント泊装備は10㎏は余裕で超過です



室堂ターミナル周辺は多くの人で大混雑
バスから吐き出された登山客は何かから逃れるように忙しなく歩き出します
地獄谷は噴気活動の活発化により通行止め中でした
色とりどりのテントが華やかな雷鳥沢キャンプ場を過ぎ沢を渡って雷鳥坂を登っていきます

(ミクリガ池)
画像



画像


(白山遠望)
画像



画像



画像



画像


(マーブル模様の残雪が綺麗♪)
画像


観光地的な雰囲気の室堂から一歩登りだせばそこは登山者の域
別山乗越までは周辺のお花畑を眺めながらジグザクに登っていきます
ヘルメットにピッケル装備のパーティはこれからどのルートに挑むのかな
やがて剱御前小舎に到着すると目指す剱岳が全貌を現しました

画像


(剱岳と後立山連峰)
画像



画像



画像


小舎の前で景色を見ながらしばらく休憩したあと剱沢を下っていきます
広大なカールの中をどんどん下って・・小屋は見えているけどなかなか着かず(汗
チングルマやハクサンイチゲがたくさん咲いていました

画像



画像



画像



画像


そしてカラフルなテントが見えてきて剱沢キャンプ場に到着
青空に目の前のでっかい剱岳が最高のロケーションです
今日は剱岳も登頂する予定でいたけど時間が押し気味だったのと、
このステキな景色の中でゆっくり過ごしたいなぁという気持ちが強くなり急遽予定変更
まだ午前中だけどテントを設営しのんびりとした時間を楽しみます

画像


(手前のオレンジテントが我が家♪)
画像



画像



画像


私たちのテントのすぐ横でテレビ特番の収録撮影中
どこかで見たことのある男性は剱岳で幅広く活動されている方のようでした
(後で分かったことですが、この方は映画剱岳点の記でも活躍された国際山岳ガイドの多賀谷治氏)
たくさん持ってきた食材で色んなものを作って食べながら、インタビューの話に聞き耳を立て(汗
とても楽しい時間でした
何度かカメラを向けられて撮影されたけどカットになっちゃうかな?(汗

画像



画像


剱岳と「かんぱ~い♪」
別山尾根からの剱岳は一般ルートに於いては国内最難関のルートのひとつとのこと
明日はがんばるぞっ!




2日目に続く



"剱岳と立山縦走 ①" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

テーマ別記事

過去ログ