鉢山から昼闇谷 山スキー

雄大なパノラマと楽しい斜面


◆鉢山から昼闇谷・はちやまからひるくらたに・新潟県(頚城山塊)◆

                      
         
            2014年4月12日(土) 《YAMAさん タカギさん ナカニシさん Kojiさん Yomeiさん 私》


【行動時間 約6時間25分(休憩含む)】
焼山温泉(7:05)―アケビ平(7:55)―吉尾平(9:30)―鉢山コル(11:25)(11:50)―ドロップ地点(12:10)(12:20)―昼闇谷(12:30)―焼山温泉(13:30)




3時半集合、糸魚川ICを下り焼山温泉へ向かいます
駐車場付近は山スキーの準備をしている人たちでいっぱい!
雲ひとつ無い快晴だというのに昼闇山とはこれ如何に?
焼山温泉スキー場跡から早くも素晴らしい景色を見ながらルンルン気分で歩いていきます

画像



画像


(阿弥陀岳から烏帽子岳)
画像



画像


阿弥陀岳から烏帽子岳のギザギザの稜線がかっこいい!
ここは初めて来るエリア、初めて見る海谷山塊の個性的な山々の景色に感動です
アケビ平の杉林を抜け、固い雪面のトラバース手前でクトー装着
谷底を覗くと大きな口を開けた暗い穴が落ちてくる私を待ってる!?
ひぇ~怖い、トラバースは嫌い(汗
スノーブリッジもいくつかあり緊張の通過です

画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


(小鉢~鉢山)
画像


広大な吉尾平から鉢山と小鉢とのコルを目指して登っていきます
景色が雄大なのでなかなか近くなりません
360度の景色を楽しみながらのんびり登っていきます
ここは標高の割に雪が多いです

画像


(鉢山)
画像


(鉢山~阿弥陀岳)
画像


(双耳峰の雨飾山)
画像


コルにて雨飾山にご対面
のんびり食事ですが、暑いから小麦色のシュワシュワっとしたのが飲みたいな
休憩のあと、昼闇の肩方面に登っていきます
それぞれお好みの地点よりドロップイン♪

画像
(YAMAさん画像ご提供)


画像
(YAMAさん画像ご提供)


(鉾ヶ岳)
画像



画像



画像



画像



画像


雪質も斜度もいい感じで、こんなのをメローな斜面って言うんだって!
おニューのヘルメットで広大斜面を気持ちよく滑ってたら、バランス崩して1回転!
メローより、ヨロヨロ~(汗

右手にトラバースしながら滑っていくと、素晴らしい昼闇谷カールの景観
北アルプスみたい・・♪

(昼闇谷)
画像


みんなで動画を撮り合いっこしながら谷を滑っていきます
下っていくにつれグサグサの滑りにくい雪
振り返るとさっきまでいた稜線はあっというまに遠くなりました



雄大なパノラマと楽しい斜面
お天気に恵まれ良きメンバーとここに来れて本当によかったです
下山後は焼山温泉でまったり。。



動画はコチラです・・ →  YAMAさん編集動画






"鉢山から昼闇谷 山スキー" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

テーマ別記事

過去ログ