夜叉ヶ池~三周ヶ岳

やっぱり藪コギ道でした


◆三周ヶ岳・さんしゅうがたけ・岐阜県・1,292m◆

                                  2014年6月7日(土) 《YAMAさん 私》


【行動時間 約6時間45分(休憩含む)】
福井県側登山口(6:05)―夜叉ヶ滝(6:20)―夜叉ヶ池(7:35)(7:45)―三周ヶ岳(9:05)(9:15)―夜叉ヶ池山(10:50)(11:15)―夜叉ヶ池(11:35)―登山口(12:50)




駐車場には他に1台の車だけ
登山口の鳥居をくぐって本日1番乗りで出発します
岩谷川を渡り左手の登山道へ
急な登りはすぐに終わり
しばらくは川のせせらぎを聞きながらの水平道が続きます
左手は深く切れ落ちているので足下要注意

画像
(YAMAさん画像ご提供)


(コアジサイがたくさん咲いていました)
画像



画像


(夜叉ヶ滝)
画像



画像



画像


橋を2度渡ると道は谷と別れ九十九折れの尾根道へ
今日は湿度が高く早朝から暑いです
木の根が張り出したやや急な道を登っていくけれど
足下だけじゃなく目の前も注意しないと毛虫がぶら下がっていて「ギャー!」

画像
(YAMAさん画像ご提供)


(タニウツギ)
画像



画像


やがて傾斜は落ち着き木道を歩いていくと突然ババンと夜叉ヶ池
霧をまとって幻想的な池を眺めながらしばらく休憩
以前は水際まで行けましたが現在は遊歩道以外は立入禁止です
カエルの鳴き声が賑やかでした

画像
(YAMAさん画像ご提供)


(ニッコウキスゲ)
画像


(イブキトラノオ)
画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


県境稜線に出るとニッコウキスゲやイブキトラノオがぽつぽつ咲き始めていました
三周ヶ岳へは相変わらずの笹藪コギ
足下を探りながら時には背丈以上の藪をコギコギしていきます
周囲の木をよく見ると、毛虫がいっぱい(涙

(アカモノ)
画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


(サラサドウダン)
画像



画像


(イワカガミ)
画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


(藪コギ中)
画像


(前方のピークは三周ヶ岳)
画像


狭い稜線は岐阜県側が切れ落ちているため要注意
アップダウンを繰り返しようやく三周ヶ岳到着
一等三角点はありましたが、以前あった標識はどこにも無かったです
居合わせた方に写真を撮っていただきました
ここは狭くて虫が多いのですぐに折り返します

(三周ヶ岳)
画像
(YAMAさん画像ご提供)


(帰りも藪)
画像



画像


雨がパラッときましたがすぐに止みました
途中何名かの方とすれ違います
見晴らしのいい所でグビッと休憩♪

画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


(ウラジロヨウラク)
画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


画像
(YAMAさん画像ご提供)


岩場の下りは要注意
やがて賑やかなカエルの鳴き声が聞こえてきて夜叉ヶ池に到着
ここから正面の細尾根を登り返して夜叉ヶ池山に向かいます
夜叉ヶ池山は夜叉丸とも呼ばれているとのこと

(ニッコウキスゲ)
画像



画像


(タカネニガナ)
画像


(夜叉ヶ池山)
画像



画像



画像



画像


上から池を見下ろしたかったけど残念ながらガスは晴れてくれなかったです
朝は誰もいなかった夜叉ヶ池には人がたくさん!
池から下山道中も大勢の方が続々と登ってきます

画像


(トチノキの大木)
画像


(カツラの巨木)
画像


ブナの森、トチノキの大木、カツラの巨木、
ここは人工林が無いのがいいですね
緑をいっぱい楽しんで帰路に着きました



(GPS軌跡)
画像







"夜叉ヶ池~三周ヶ岳" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

テーマ別記事

過去ログ