全山紅葉の雨飾山

頚城山塊の素晴らしい紅葉


◆雨飾山・あまかざりやま・長野県/新潟県・1,963m◆                             

                  
                                   2014年10月19日(日) 《Kさん 私》


【行動時間 約6時間45分(休憩含む)】
雨飾高原キャンプ場(6:55)―荒菅沢(8:20)(8:30)―笹平(9:35)(9:50)―雨飾山(10:20)(11:10)―荒菅沢(12:20)(12:40)―雨飾高原キャンプ場(13:40)





今日はKさんを雨飾山にご案内
といっても以前訪れたのは7年前の夏
久しぶりの山でまた違った風景を見るのが楽しみ



3時間ちょっとで登山口の雨飾高原キャンプ場に到着
第一駐車場から第二駐車場までの路肩はすでに満車状態
まだ空いている第二駐車場に車を止め出発
登山口から素晴らしい紅葉です♪

画像



画像



画像



画像


小屋の後ろを一旦下り、木道を10分ほど歩くと山道となります
紅葉がとっても綺麗!
空気まで黄金色になったかのような紅葉のトンネルの中を登っていきます

画像



画像



画像


Kさん、いきなりグロッキー(汗
ここは山頂まで片道約4kmで標高差は約900m
距離的には短いけど標高差が大きく急登の山なのだ
Kさん、がんばれ~

画像



画像



画像


(荒菅沢)
画像


連続する急登が少し落ち着き視界が開けるとそこは荒菅沢
見上げる雨飾山の稜線が懐かしい風景です
少し休憩したあと対岸から再び樹林帯の中へ
7年ぶりで道は忘れているかもと思っていたけど歩き出すと記憶が甦ってきます

画像



画像


(黒姫山~高妻山~戸隠山)
画像


標高が上がってくると戸隠連山がよく見えます
主稜線からは痩せた岩尾根となり、渋滞もあってゆっくり登っていきます
背後には金山・天狗原山、あそこから周回してみたいなぁ・・

画像


(金山・天狗原山)
画像



画像


(笹平から見る山頂方面)
画像


急な岩場を終えるとそこは笹平
笹原の向こうには目指す山頂がすぐそこです
Kさんが到着するのを待って、いざ山頂へ!

画像



画像


(右奥に焼山と火打山)
画像


右手に猫の耳みたいにぴょこんと出てるのは焼山と火打山
昨日は火打山には5cmほどの積雪があったようだけど今日は消えているみたい
双耳峰の雨飾山山頂から360度の景色を楽しみました♪

画像


(穂高~槍~鹿島槍~五竜~唐松~白馬~朝日岳等々)
画像



画像


二つのピークは満員御礼状態
今日はどこもこんなんだろうなぁ
展望と食事を楽しんだあと勿体無いけど下山です
個性的な海谷山塊の山々・・いつか登ってみたい

(海谷山塊)
画像



画像



画像


笹原の道が女性の横顔みたい♪
人気の100名山は多くの人が行き交います
笹平で振り返って、雨飾山にさようなら

画像



画像



画像



画像



画像



画像
(Kさん画像ご提供)


画像
(Kさん画像ご提供)


画像
(Kさん画像ご提供)


荒菅沢で写真を撮りあってのんびり休憩~
今日は雲ひとつ無く暑いくらいのいいお天気
こんないい日に山に来れて、今日も感謝。。

画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像


頚城山塊は全山紅葉でやはり素晴らしかった!
写真はたくさん撮ったけど、
目を閉じれば華やかな風景が甦ってきます。。


画像






(GPS軌跡)
画像








"全山紅葉の雨飾山" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

テーマ別記事

過去ログ