文室から大平山・唐木岳周回(山スキー)

日野山界隈の積雪期限定周回コースPART2♪


◆大平山・たいへいざん・福井県・612m◆

◆唐木岳・からきだけ・福井県・738m◆


                                     2015年2月11日(水) 《YAMAさん 私》


【行動時間 約5時間40分(休憩含む)】
五皇神社(8:10)―大平山(10:00)―P588(10:50)―唐木岳(11:55)(12:30)―五皇神社(13:50)




五皇神社付近に車を止めさせてもらい準備をしてスタート!
除雪終了地点より林道をシール歩行で進みます
GPSで確認しながら鉄塔尾根に取り付きます

(五皇神社)
画像
(YAMAさん画像ご提供)


画像



画像


藪をコギコギ急斜面を登っていくとやがて一番目の鉄塔が現れました
ここを過ぎると緩やかな歩きやすい尾根となり二番目の鉄塔です
私のシールにちょっとしたトラブルがあり、ふたりがかりで修復(汗

画像
(YAMAさん画像ご提供)


画像



画像


今度はザックのファスナーが空いてる!とYAMAさんに言われビックリ
枝がファスナーに引っ掛かり空いてしまったみたいです
藪コギ時には諸々要注意

(ファスナー全開っ・汗)
画像
(YAMAさん画像ご提供)


画像


(大平山山頂)
画像


杉林を抜け嫌らしい急斜面を登って三番目の鉄塔のある付近が大平山山頂
ここから見る唐木岳から日野山の眺めが素敵です
写真を撮ったら唐木岳へは一旦下り
二人それぞれのGPSと地形をニラメッコしながら進んでいきます

(鉄塔の左に日野山)
画像
(YAMAさん画像ご提供)


(これから向かう唐木岳)
画像



画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


大平山からの下り始めの地形が複雑でした
アップダウンや痩せ尾根、セッピを越えながら進みます
低山といえども、こんなひとけの無い雪山のレベルは高いです

画像



画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


画像


(ようやく唐木岳山頂付近が見えてきました)
画像


山頂手前は最後の急登
巨大なセッピのある危険地帯を通過します
セッピが落ちる時にはせり出している部分だけではなくもっと手前から落ちるとのこと
出来るだけ離れたところを慎重に登っていきます

画像



画像



画像


(唐木岳山頂)
画像


スタートから休み無しで歩いてようやく唐木岳到着
お腹が空いたよ~早速食事休憩
ほかほかラーメンが・・あったかいんだからぁ♪
下山は反対側の尾根から

画像



画像


(後ろに見えるのは大平山)
画像
(YAMAさん画像ご提供)


上部は広くて緩やかでスキーに向いてはいるけど今日は雪が重いです
YAMAさんの指導を受けながらGPSでルート確認
次第に苦難の藪スキーになり、終いには蔦に絡まりギブアップ(汗
最後は板を手に持って下山しました



今年は雪が多いので低山でも楽しめますね
最後の林道歩きで檻に捕まったイノシシ!
近くで猟銃を持った人がウロウロしていてちょっと怖かったです・・(汗



YAMAさんに編集していただいた動画です →  


画像





"文室から大平山・唐木岳周回(山スキー)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

テーマ別記事

過去ログ