銀杏峰(小葉谷)山スキー

出だし緊張のち楽し~い、小葉谷♪


◆銀杏峰・げなんぽ・福井県・1,441m◆


                2015年2月28日(土) 《ヨウメイさん Kojiさん モッチーさん Mさん 私》


【行動時間 約5時間15分(休憩含む)】
宝慶寺(7:50)―名松新道尾根―前山(9:45)(10:00)―銀杏峰(11:05)(11:50)―小葉谷滑降―宝慶寺(13:05)




本日はヨウメイさん企画の山スキーです
久しぶりの銀杏峰で初めての小葉谷滑降、
小葉谷ってどんなんだろう・・地形図の等高線が超狭いんですけど(汗
登りは名松新道尾根から・・前日降った雪がパフパフ~♪

画像



画像



画像


前山にてクトーを装着
風の通り道となっている急斜面は所々凍っており、クトーを効かせながら登ります
美しい霧氷ロードが山頂へと導いてくれました

画像



画像



画像



画像



画像


今日は予想外にお天気がイイです
遠く白山はじめ、荒島岳、経ヶ岳、右手の部子山もみんな真っ白!
やっぱり地元の山はいいですね、福井の山最高です♪

(小葉谷の向こうに部子山)
画像



画像



画像


やがてなだらかな山頂台地に出ました
今日は珍しく無風の山頂も、見事なエビのシッポが日頃の風の強さを物語っています
ポカポカ山頂でお喋りしながらのんびり休憩♪

(何コレ!?)
画像



画像


休憩のあとはいよいよお楽しみ?の滑降です
シールを剥がして小葉谷左俣のドロップポイントに移動
出だしはカチコチに氷化した超急斜面ですよ(ひぇ~)


kojiさんの偵察により、少し下りれば雪の柔らかい場所があるようなので
そこまで安全第一で横滑りで通過します
ガリガリゴリゴリ・・頭の中まで響く嫌な音と振動(汗
かなり肝を冷やしながら、安全なところまで辿り着いてホッとひと安堵(脚はまだブルブル)


そのあとは一部デブリの場所がありましたが、気持ちよいパウダーランを楽しみました♪

画像



滑降シーンはコチラ・・  Kojiさん編集動画



楽しい区間はあっという間
谷割が始まっている堰堤の横をトラバースで進み、最後は林道を滑って本日も無事終了
仲間との楽しい一日に感謝です。。



画像





"銀杏峰(小葉谷)山スキー" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

テーマ別記事

過去ログ