濃ヶ池~木曽駒ヶ岳~宝剣岳

中アの稜線でのんびり周遊


◆木曽駒ヶ岳・きそこまがたけ・2,956m・長野県◆

◆宝剣岳・ほうけんだけ・2,931m・長野県◆


                                  2015年9月5日(土) 《Kさん 私》


【行動時間 約6時間50分(休憩含む)】
千畳敷駅(8:20)―乗越浄土(9:00)(9:10)―濃ヶ池(10:10)(10:40)―馬ノ背―木曽駒ヶ岳(12:20)(13:10)―中岳(13:30)―宝剣岳(14:15)―乗越浄土(14:40)―千畳敷駅(15:10)




今日はKさんを中央アルプスにご案内
木曽駒ヶ岳はもう何年も前に登ったきりだけど上手く案内出来るかな
バスとロープウェイを乗り継ぎ一気に標高2,650mの別天地へ

(左のピークは宝剣岳)
画像
(Kさん画像ご提供)


画像



画像


千畳敷カールを登り出すと忘れかけていた風景も蘇ってきました
南アルプスの山々や富士山を背後に八丁坂と呼ばれるジグザグの坂を登っていきます
久しぶりの青空で、観光客を含めたくさんの人

画像



画像



画像



画像


稜線の乗越浄土まではすぐに到着
涼しいので汗も掻かずに登ってこれました
ここから木曽駒ヶ岳へ向かうにはあまりにも呆気ないので・・

(中岳)
画像



画像



画像


濃ヶ池へ周回することにします
せっかくここまで登ったけれど、宝剣山荘手前より看板に従い下っていきます
賑やかな稜線から、ほとんど誰も通らない静かな道を行きます

画像



画像



画像



画像


(トリカブト)
画像


駒飼ノ池の水は少なかったです
何度か徒渉を繰り返し、梯子を下ってどんどん下りていきます
登山ガイドにはこのコースは上級者向きとあります

画像



画像



画像
(Kさん画像ご提供)


画像


あちこちにナナカマドの実が真っ赤です
ハイマツの間の川のようになっている道を進むと濃ヶ池到着
湖面に映る逆さ宝剣が綺麗でした

(濃ヶ池と逆さ宝剣)
画像


(ミヤマリンドウ)
画像



画像


少し色付き出した葉っぱも!
濃ヶ池で小休憩後、平坦な道を更に進むと将棊頭山からのコースと合流
ここから木曽駒ヶ岳へ向かって馬の背の登りとなります

(合流地点)
画像


(将棊頭山方面)
画像


(御嶽~乗鞍岳)
画像



画像



画像



画像


涼しい風が吹いてきて快適稜線歩き
今日は特に急ぐ事もなく景色を楽しみながらのんびり進みます
たまにはこんな山登りもいいですね(笑

画像


(木曽駒ヶ岳山頂)
画像
(Kさん画像ご提供)


画像


木曽駒ヶ岳山頂は大賑わい
祠にお参りしたあと食事休憩です
じっとしてると寒くて上着を着ました

(中岳方面)
画像



画像



画像


(前方は宝剣岳)
画像


木曽駒ヶ岳を少し下って岩ゴロの中岳を越えます
宝剣岳は岩場鎖場の危険地帯
そういう場所は初体験のKさん、少々ビビっていたようだけど
年配の女性が下りて来られたのを見て覚悟を決めたようです(笑

画像



画像


(核心部の通過)
画像



画像


(宝剣岳山頂)
画像


Kさん、危険地帯も無事通過で余裕の登頂
細くて高い岩の上に立ってる人がいて、見てるだけでもコワ~(怖
山頂は狭いので写真だけ撮ったら戻ります

画像



画像



画像



画像


乗越浄土から八丁坂を下って千畳敷駅に戻ります
今日は良いお天気の中、木曽駒周辺をぐるっと周回楽しかった~
Kさんにも楽しんでもらえて良かったです♪







"濃ヶ池~木曽駒ヶ岳~宝剣岳" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

テーマ別記事

過去ログ