白山 板納め山スキー

シーズンラストはやっぱり白山山スキー


◆御前峰・ごぜんがみね・石川県/岐阜県・2,702m◆

       
                                       2016年5月15日(日) 《YAMAさん 私》


【行動時間 約8時間半(休憩含む)】
別当出合(5:45)―甚ノ助避難小屋(7:30)(7:40)―黒ボコ岩(8:55)(9:05)―水屋尻雪渓―御前峰(10:35)(11:00)―水屋尻雪渓―黒ボコ岩(11:40)―甚ノ助避難小屋(12:40)(12:55)―別当出合(14:15)





何か足りないなぁと思うのは板納めがまだだったからです
すでに終了していたYAMAさんを起こして白山へ、1ヶ月ぶりの山スキー

画像
(YAMAさん画像ご提供)


画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


1週間前にはまだだったサンカヨウが咲いていました
今日は悩みましたが、シューズでなく最初からスキー靴で歩くことにします
かなり歩きづらいけど背中が重いのよりはマシ
甚ノ助下あたりでDr.早川氏とすれ違いました

画像


(リュウキンカ)
画像



画像


甚ノ助からシール歩行に切り替えましたが、雪が途切れ途切れで早々に諦め再び担ぎです
十二曲がりはもうほとんど夏道が出ておりアイゼンは不要でした
弥陀ヶ原でようやく重荷から開放(汗

画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


(クリックで1週間前の様子)
画像


ライブカメラの土台が先週よりかなり露出していて驚き
畑さん岡本さんみっちゃんさん達グループにお声を掛けていただき嬉しいです♪
室堂には寄らず、水屋尻雪渓から御前峰の肩を目指します
雨水による縦溝が酷くなっていました(汗

画像
(YAMAさん画像ご提供)


画像


(六地蔵跡)
画像



画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


肩までが遠かったです
山頂にいらした方に写真を撮っていただき、奥宮で今シーズン山スキーの無事を感謝
〆めはやはりここに来ないとね

画像



画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


画像


弥陀ヶ原までの僅かな大斜面、ここを滑るためだけにわざわざ重い荷物を担いできたんです
そんな物好きは今日は私たちだけみたい
快適区間はほんの一瞬で終了
あとは脱着・凸凹・地雷のオンパレードで甚ノ助小屋まで

画像



画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


甚ノ助から少し下まで滑れるようでしたが疲れたのでここで終了
スキー靴での夏道の下りは登りより厳しく、たくさんの人に追い越されたけど・・
山スキーはやっぱり最高、これでシーズン心置きなく終われそうです
YAMAさんいつもありがとう~

画像
(YAMAさん画像ご提供)



ヤマレコの記事はコチラです→




YAMAさん編集動画です。。









"白山 板納め山スキー" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

テーマ別記事

過去ログ