八淵の滝から武奈ヶ岳

スリル満点!比良の上級者コース


◆武奈ヶ岳・ぶながたけ・滋賀県・1,214m◆

               
                                       2016年7月31日(日) 《YAMAさん 私》


【行動時間 約5時間50分(休憩含む)】
ガリバー青少年旅行村(6:45)―魚止滝(7:05)―障子滝(7:10)―大摺鉢(7:30)―貴船の滝(7:45)―七編返しの滝(8:15)―オガサカ分岐―八雲ヶ原(9:05)(9:20)―コヤマノ分岐(9:55)―武奈ヶ岳(10:15)(10:35)―細川越(10:55)―広谷―大摺鉢(12:10)―ガリバー青少年旅行村(12:35)




北アの予定でしたが天候不安定なため以前より行きたかったコースへ
八淵の滝コースは北アの岩稜帯にも劣らないスリルが味わえる上級者ルートです
登山口の看板にはドクロマークがいっぱい
安全対策で沢装備でスタート

画像
(YAMAさん画像ご提供)


画像



画像



画像


(魚止滝)
画像



画像


分岐で沢筋に下りるとすぐに鎖場の連続
八淵の滝はその名のとおり8つの淵(滝)が連なり次々と豪快な滝が現れます
障子の滝付近はこのコースの核心部

画像



画像



画像


障子の滝の徒渉地点は足場が悪く岩が濡れているためかなり危険
垂直に近い岩壁もホッチキスと残置ロープでエイヤッと登ります
目の前の岩にイワタバコが咲いているんだけど、こんな場所ではとても撮れないし(汗

画像
(YAMAさん画像ご提供)


画像



画像


今日は沢靴なので徒渉はジャブジャブ
イワタバコがあちこちにたくさん咲いて見頃です
濡れた滑りやすい岩場が続き、ちょっとした写真撮りにも細心の注意を払います

(屏風滝)
画像



画像


(イワタバコ)
画像



画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


画像


(貴船の滝)
画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


(ヤマジノホトトギス)
画像


(不安定な橋)
画像



画像



画像



画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


(壊れた梯子)
画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


画像


連続する岩場・鎖場・梯子を次々と越えオガサカ分岐を過ぎると尾根道となります
沢筋は涼しかったけど急な尾根道は暑すぎ(汗
八雲ヶ原スキー場跡に出たらホッと一安心、池の畔で沢装備を解除

画像



画像



画像


ポールの左から山頂へ向かいます
スキー場跡は遮るものが無く暑いのひとこと
振り向くと広大な琵琶湖が見えました

画像


(琵琶湖が見えます)
画像


(コヤマノ分岐)
画像
(YAMAさん画像ご提供)


(リョウブ)
画像


コヤマノ分岐から山頂へ
あちこちでリョウブの白い花が綺麗です
登山口から山頂まで標高差700mを3時間半かかって登頂、ハードなコースでした

画像
(YAMAさん画像ご提供)


画像
(YAMAさん画像ご提供)


(アザミ)
画像


(ハナニガナ)
画像



画像


山頂は涼しい風が吹いて爽やかです
賑わう山頂の片隅で休憩したあと北陵から下山
細川越から広谷へ向かいます

画像


(リョウブがたくさん咲いています)
画像


(細川越)
画像
(YAMAさん画像ご提供)


画像


(広谷)
画像
(YAMAさん画像ご提供)


画像


(大摺鉢)
画像
(YAMAさん画像ご提供)


広谷からは単調な道を下って大摺鉢に到着
綺麗な滝の前でゼリー休憩したあとガリバー旅行村に戻りました
無事の下山にソフトで乾杯♪

画像




画像









"八淵の滝から武奈ヶ岳" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

テーマ別記事

過去ログ