紅葉に燃える雨飾山

やっと出逢えた今季最高の紅葉


◆雨飾山・あまかざりやま・長野県/新潟県・1,963m◆

                  
                            2016年10月22日(土) 《YAMAさん 私》


【行動時間 約5時間40分(休憩含む)】
雨飾高原キャンプ場(7:50)―荒菅沢(9:00)(9:10)―笹平(10:10)(10:20)―雨飾山(10:40)(11:15)―荒菅沢(12:25)(12:30)―雨飾高原キャンプ場(13:30)




目覚まし時計のセットを間違い、
集合時間を過ぎたころYAMAさんからのメールで飛び起き・・
30分遅刻した私にしょうがないねぇと笑って許してくれる優しいYAMAさんです(笑



高速飛ばし約3時間で現地到着
すでに車はたくさん停まっていましたが第2駐車場に滑り込みセーフ
YAMAさんは紅葉の雨飾山は初めてらしく「凄い!凄い!」と写真撮りまくり
あの~、ここまだ登山口なんですけど(笑

画像



画像



画像



画像



画像


小屋の後ろを一旦下り、木道を10分ほど歩くと山道となります
紅葉がとても綺麗!
あちこち写真を撮りながら登っていきます

画像



画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


画像


360度どこを見ても素晴らしい紅葉
今年は紅葉らしい紅葉に出会えてなかったから特別感動
黄金のトンネルを登っていきます

画像



画像



画像



画像


連続する急登が少し落ち着き視界が開けるとそこは荒菅沢
絶景ポイントでは写真撮りの順番待ちです
う~ん、ちょっと雲が多くなってきた(汗

(雨飾山山頂部を一望)
画像


(荒菅沢)
画像
(YAMAさん画像ご提供)


画像


(黒姫山~高妻山)
画像


(オヤマボクチの綿毛)
画像



画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


眼下は見事な紅葉が広がっています
曇って陽が当たらないのが惜しい~
主稜線からは痩せた岩尾根となり、渋滞もあってゆっくり登っていくと笹平

(笹平から見る山頂方面)
画像
(YAMAさん画像ご提供)


(右奥に焼山と火打山)
画像



画像


最後に急な岩場を登ると双耳峰の雨飾山山頂
二つの狭いピークは満員御礼状態
展望と食事を楽しんだあと下山です

画像


(穂高~槍~鹿島槍~五竜~唐松~白馬~朝日岳等々)
画像



画像


(日本海と糸魚川方面 右は駒ヶ岳~鋸岳)
画像



画像


人気の100名山は多くの人が行き交います
笹平で振り返って、雨飾山にさようなら
復路も紅葉を楽しみながら

(黒姫山~高妻山~戸隠山)
画像


(黒姫山~高妻山)
画像



画像



画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


画像



画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


画像



画像


写真をたくさん取りすぎてカメラのバッテリーが点滅(汗
撮影はセーブして、綺麗な景色を目に焼き付けながら歩きます
頚城の紅葉にハズレなし、今年も来て良かった

画像
(YAMAさん画像ご提供)


画像



画像



画像


下山後、鎌池に寄りました
見頃の紅葉と池のコラボがとても素敵でしたが、バッテリー切れで写真が取れず残念
また来年もチャンスがあったら来てみたいです

画像
(YAMAさん画像ご提供)









"紅葉に燃える雨飾山" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

テーマ別記事

過去ログ