文殊山の現況(その2)

傷だらけの文殊山


◆文殊山・もんじゅさん・福井県・365m◆


                                     2017年10月30日(月) 《YAMAさん 私》


【行動時間 約2時間半(休憩含む)】
大村登山口―小文殊―大文殊―奥ノ院―大文殊―小文殊―大村登山口




楞厳寺には台風被害による本堂再建の募金箱が設置されています
用意してきたものを住職さんにお渡しするとタオルを頂きました
今日は風が強いので、本堂がいよいよ倒壊?

画像
(YAMAさん画像ご提供)


画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


強風で倒れかかった木が更に倒れてくるんじゃないか心配です
七曲合流点あたりの紅葉は色付きはじめ、
文殊霊泉の看板あたりはとってもいい感じ

画像


(ソヨゴ)
画像


(ガマズミ)
画像


(小文殊)
画像


(センブリ)
画像


(ムラサキシキブ)
画像


小文殊の桜がいい色に色づいて、辺りは素敵な雰囲気
小文殊から大文殊の間の倒木が、この前より増えてる感じがします
大文殊のお堂の屋根のシートが風で激しくバタついて怖い(汗

(大文殊)
画像
(YAMAさん画像ご提供)


(キッコウハグマ)
画像


(シオデ)
画像



画像


(胎内くぐり)
画像


奥ノ院までの間も倒木が凄いです
胎内くぐりのしめ縄が外れていました
奥ノ院でお参りしたあと戻ります

(奥ノ院)
画像
(YAMAさん画像ご提供)


画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


画像



画像



画像
(YAMAさん画像ご提供)


紅葉もいよいよ里山に降りてきましたね
傷だらけの文殊山に少しでも華やぎをもたらしてくれることに期待です
下山後は大正寺登山口を偵察・・

画像


榎坂峠は崩壊激しく、今日のような雨・風の時は特に危険です
大正寺・西袋からの登山は出来ません







"文殊山の現況(その2)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

テーマ別記事

過去ログ